マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

ONTAKE100 その3

ONTAKE100  装備編

 

ここで偉そうに言うまでも無くトレイルランニングってのは装備が大事なんです。マラソンと違って山に入っていくため自分自身に必要な物は全部持って走らなきゃなりません。

 

この装備ってので素人の俺は毎回反省することばかりなのよ。

( ´Д`)ぼぇ〜

 

今回のレースのエイドは全部で6ヶ所。水だけ貰える小エイドが3ヶ所、関門となっている場所にある大エイドが3ヶ所。大エイドでは水の他、少しではあるがおにぎりやバナナなどの食事の補給ができます。

 

100キロのレースを完走するためにどれくらいの補給が必要か?これは難しい話です。消費するカロリー分補給することがいいのかもしれませんが実際に身体が受け付けるか?って問題もあって人それぞれかもしれない。

 

補給で俺が一番考えるのは自分はどうか?って事です。

自分が思っている自分…(´Д` )……?

 

ジェルとかは嫌いじゃないけど好きじゃない。

レース中はBCAAとグルタミンを補給しながら走りたい。

(補給しながら筋肉疲労も内蔵疲労もこれで無いよ~と暗示をかける)

食べ物は好きな物を食べたい。おにぎりや豚汁は元気が出る。

 

ジェルを何十個も持って補給しながら走る人もいますが俺は苦手です。好きな食べ物が一番元気が出ますが好きだからといって何でも持っていけるわけでは無いし何を選ぶかは難しいですね。チョコレートとか溶けてドロドロになったりするし。色々試して自分に合う物を見つけることもレースの楽しみの1つだと思いますよ。

 

で、今回選んだのはこんな感じです。袋に入れた白い粉は怪しい粉ではありません。BCAAとグルタミンを混ぜた粉です。これを水に溶かしてスポーツドリンク替わりに飲みます。この写真の量をザックに入れ、同じ量を第2関門(63km地点)に預けるデポジットバッグに入れます。

f:id:marathondojo:20170816121358j:image

デポジットバッグにはこの他に替えのシューズ、ソックス、麦茶、コーラ、フルーツ缶、着替えのTシャツ、替えの靴下とシューズを入れておきましたよ。

 

f:id:marathondojo:20170902080437j:image

11.5リットルのザックの中に行動食の他、レインウェア(上下)、救急セット、サバイバルシート、ドリンクを入れます。これらは必携装備なので持ってないと失格になります。

 

ドリンクは1リットル以上持つように規定されていますが水分をよく摂る方なので1.5リットル持っていきました。スタート時は麦茶、BCAAのドリンク、ポカリを500mlずつね。胃のトラブルはあまり無いのでキンキンに冷やしてます。冷えてる方が少ない量でより飲んだ気がすると言うか、喉や口の渇きをなくすことができる気がします。

 

因みに装備品使ったか使わなかったか?

レインウェアや救急セットは何も起こらなかったので使うことはありませんでした。ジェルは2個だけ使用。2RUNとおにぎりは完食。BCAAはほぼ全部使用。ドリンクは麦茶がすごくよかったです。水はエイドで補給できるので最初は麦茶で正解でした。元気が出ました。デポジットバッグに入れたフルーツ缶、コーラもクーラーバッグに入れておいたので冷たくて大正解でした。俺がフルーツ缶を食べてるのを見て 「その手があったか!」 と他のランナーが言っていたのが印象的でした。

 

子供の頃から口にしている物は身体に馴染む感じがします。おにぎりや麦茶で元気になれたのは胃がそういう物を受け入れ慣れてるのからなのかもしれないと思います。

 

おっと!真面目に話してしまったぜ!(´Д` )

 

次回、

ONTAKE100 その4

いよいよスタートですよ!

 

 

 

人気ブログランキング