マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

ONTAKE100 その2

ONTAKE 100 をどう走るか?

(以下、俺の超少ない経験から感じたことですので興味のある人だけ読んで下さい。)

 

タメにはなりませんが、あの走れない ばんば が走れているのだから大丈夫かもって安心できるかもしれないよ。(´Д` )うぇ〜い!

 

トレイルランってねマラソンの1.5〜2倍位疲れます。トレイルの25キロ位がフルマラソンと一緒ぐらいみたいな。(勝手に言ってることだからね。真剣に反論されたら泣くよ!累積標高にもよるし…天候にもよるし…)

ただこれからトレイルランの大会に出ようかなぁ〜と思っている人がこのブログを読んで下さっているのであればそれ位大変だと思って出てもらえたらいいと思います。

 

あと10キロ2時間以上かかる人はレースによっては(特に長い距離のレースは)完走が難しくなります。これも大会やコースがどんな感じとか考慮しなきゃいけない要因を排除して言ってますが10キロ2時間以上かかる人はレースを選んで参加しないととんでもない目に遭う確率がグッと上がります。ですので10キロ位のレースに出て、イケるイケないを判断するのもいいですね。

 

で…今回のONTAKE100は100キロで制限時間20時間。ちょうど10キロ2時間ペースなのです。100マイルにいたっては約160キロを24時間、それより速いペースです。

 

俺は超遅いのでこの10キロ2時間の壁と戦わなきゃいけない。過去の実績を見ると10キロ進むのにかかった時間… 新城  2時間以上、志賀高原 ほぼ2時間、白馬国際  1時間50分位、峨山道  1時間55分位  2時間の壁と毎回戦っているのであります。

 

これはヤヴァいです。制限時間20時間のおんたけも間違いなく苦戦することが見えております。で、過去にレースを完走した仲間にいろいろ情報を貰おうと頑張って得た情報と言えば…

 

大丈夫!大丈夫!完走できるよ!

コースはガレガレだぞ!気を付けろ!

OSJだからいろいろいいかげんだぞ!

最初の関門に間に合えば何とかなるぞ!

第2エイドのトイレは混むから第1エイドでトイレ行っとけ!

下手すりゃ40分位トイレ待ちするぞ!

 

くらいでした。 あ~すんげぇ不安!俺の不安を取り除いてくれる何かが欲しい!(´Д` )  とネットを色々見てたらこんな記事に出会ったのです。

 

ウルトラランナーへの道

OSJおんたけウルトラトレイル完走率100%

ウルトラセミナー

(リンクは貼らないので気になる人は探してみてね)

 

ここには色々タメになることが書かれていますがまず目に留まったのが 目標タイムを計算する項目で…

野辺山ウルトラのタイム × 1.17倍

= おんたけの目標タイム

ってやつです。こういうの大好きです!でも俺、野辺山走ったことないし…因みにナニナニ?チャレンジ富士五湖なら × 1.3倍、サロマ湖なら × 1.37倍ですって!

 

俺、飛騨高山しか出たことないけど飛騨高山だったらどれくらいだろうか?全然わからないけど × 1.4倍 みておけば大丈夫だよね。だよね!

俺の飛騨高山ウルトラの完走タイムは大体13時間なので ×1.4倍すると 18時間12分だ。大丈夫そうだな。たぶん…。ってことで17時間30分~18時間での完走を目標にしたのであります。

18時間の設定で各エイドと関門の通過時間を計算してみる…。

小エイド1(23km)   4時間10分 

CP1(32km)            5時間40分

小エイド2(50km)   8時間50分

CP2(63km)            11時間40分

CP3(78km)            13時間57分

小エイド3(90km)   16時間9分

ゴール(100km)      18時間

 

よっしゃ!とりあえずペース配分はこれでオッケー!

(о´∀`о)あら?なんとかイケそうじゃな〜い!

 

次回は装備編?

まだ走らないのか!ですって!?

許して!!(´Д` )

 

次回、

ONTAKE 100  その3

に続くよ! 

 

人気ブログランキング