読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

勝手に大坂の陣 4「調略」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第4回「調略」

 

豊臣と徳川の激突は

避けられなくなっている。

 

徳川の兵はわずか2名

劣勢はみえていた

 

ばんばとぷらは大坂に向かうため

調略をもって挑んでいた

 

ばんばの命を受け全国から続々と

大名たちの軍勢が集まった

その数およそ十数名

 

 

 

名古屋城をスタートした5人はワイワイ話をしながら名古屋市内を駆け抜けた。 俺を除く4人は猛者なのでこのまま初日ゴールの彦根城まで余裕で走っちゃうのだろう…。(´Д` )うわ〜!

 

仲間は多いに越したことはない。1人で旗を掲げ攻め入る姿を想像して欲しい。どれだけ心細いか!人数が多いだけで戦いは有利に進められるのだ!

俺たち5人は最初の城清州城に向かって走っていた。

 

約6キロくらい走ったところで道の向こうでチャリンコに跨った主婦2人がヘラヘラと笑ってこっちを見ていた。清須を治めるアブノーマルランナー をがわ と その家臣 園子さん だ!

 

おーい!ばんばー!やっとるなー!

ちんちんぷらぷらー!!初めて会うなぁ~!

 

相変わらず清須の大名は下品だが人を惹きつける!

f:id:marathondojo:20170115201602p:image

戦に持っていけと食料を貰い俺たちは先を進んだ。二人はチャリンコに乗り並走することなく帰っていった。自由だ!あくまで見に来ただけなのだ!((((;゚Д゚)))))))

 

2キロ程進むと清須のをがわと親交の深い ビタ さん がいた。

 

わー!ばんちゃーん!!( ´ ▽ ` )ノ

 

とビタさん。相変わらずのデカパンだ!

f:id:marathondojo:20170115201620p:image

 

ビタさんは俺とぷらさんにチョコと飴をくれてわずか数キロ走って帰ってしまった。

短かっ!! (´Д` ) その感じが凄く好きだ!

 

5人はそのまま進んだ。

暫く行くと道の向こうで手を振る女性が!

知ってますか? とぷらさん

いや!知らない人です!(´Д` )

すごい手を振っている。道を渡ってお礼を言う。ここまで一緒に走ってきた てぃぐれ さんの奥様だった。

f:id:marathondojo:20170115201700j:image

ありがたい!皆で記念撮影をして先を行く。

別れ際、てぃぐれさんが奥様に

 

帰ったら掃除します…

 

とボソッと言った。我々の大坂の陣とは別のところでまた戦が始まるのだ!(´Д` )ぼぇ〜年末だからなぁ〜!

 

16キロ程進み一宮駅周辺にやってきた。

駅前にはランナー達がいっぱい集まっていた。

 

犬山の美ジョガー みゆちゃん とそのお仲間

えりりんさん   Qちゃん  としくん

ハムちゃんずの ひろみ  さん

岐阜のバットマン ピロ

はてブロランナー ネムネム さん

 

ここでスタートから戦いを共にしていた きぬちゃん が抜け軍勢は11名となった。

f:id:marathondojo:20170115204131p:image

愛知を抜け岐阜を目指すのだ!!

 

次回、

勝手に大坂の陣5「妙手」

楽しみに!  してる??

 

 

気が向いたら確認するくらいでいいでしょう!

人気ブログランキング