マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第25回 星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン その1

第25回 星の郷八ヶ岳

野辺山高原100km

ウルトラマラソン

 

2019年5月19日

大会情報
エントリー期間 2018年11月1日~2019年2月22日
エントリー難度
種目、参加料
 100km  20000円

 71km 15500円

 42km 9500円
スタート時間
 100km 5:00 5:20

 71km 42km 5:00 
参加賞

Tシャツ

(タオルはアーリーエントリーするともらえる)

f:id:marathondojo:20190601124853j:image

 (去年の濃いグリーンの方がよかったなぁと思ったり)

 

 

ウルトラマラソン色々あるけど

野辺山は凄いらしい。

 

あいつ脱ぐと凄いらしいぜ ってのはよく聞く話だが野辺子は脱がなくても凄いらしい。ボンキュッボンってなってるそうだ。ウルトラナイスバディーだってな。

 

聞いた話では野辺山はウルトラ界の東の横綱と呼ばれているそうだ。そう聞いたらエントリーしない訳にはいかない。迷わず行けよ行けばわかるさなのだ。

 

エントリーはしてみたもののだんだん面倒くさくなるってのはよくある話で大会前日高速を走りながら… 

明日100キロも走るんか~面倒くさいなぁ~(´Д` )

なんてぶ~ぶ~言うのであります。

 

スタート地点、受付会場となっている南牧村社会体育館は名古屋から車で3時間位。高速を走るのであります。

 

途中、諏訪湖SAって看板が見えたので休憩。

特に用事があったわけじゃないんだけどね。

なんとなく…

おぉ~!これが諏訪湖かぁ~!(°▽°)
f:id:marathondojo:20190526091404j:image

とか言いたくてね。

土産物とかレストランの食事メニューなんかを何となく見たりするのって楽しいですよね。そんなことをして車に戻る。

 

前方から見たことのある男が歩いてきた。

岐阜羽島の Zenshin(ぜんしん) だ!

 

ばんばさん??あっ!ばんばさぁ~~ん!↗

甲高い声が諏訪湖に響く。その声に反応して諏訪湖の魚がピチャっと跳ねた音が聞こえた。(嘘だけど)

おっ?じぇんしん!!(´Д` )!

まさかこんな所でお会いできるとは!↗

ばんばさん素敵です!↗カッコいいです!↗

お洒落です!↗(≧∇≦)

ぜんしんはどこからでも人を褒める癖がある。いつどこでも誰でもどの角度からでも褒めることができるのだ。たぶん鼻くそが風にそよいでいても褒めてくれるよ。

 

とりあえずオヤツをあげたら大人しく去っていった。

(嘘だけど)
f:id:marathondojo:20190526091407j:image

 

着いたよ~~!

受付会場!!(´Д` )!
f:id:marathondojo:20190526091356j:image

受付を済まし出店ブースを見たりしてたら長野の しのびーさん に会った。

あっ!しのびーさん!

しのびーさんは既に脚にテーピングをがっちりしてて、もう何時でも私は走れますのよ!ホホホ状態だった。できる女はやっぱり違う!

しのびーさん素敵です!↗(≧∇≦) 

(あっ!ぜんしんの褒め癖がうつったw)

 

コース説明会が始まった。
f:id:marathondojo:20190526091400j:image

今年のコースは例年と違い9キロから23キロの未舗装路(林道区間)が台風の影響で崩れ復旧していないので別のロード区間を走るよう変更されている。この林道コースが噂ではキツイらしい。あとは70キロからの馬越峠

 

これが今年の高低図

f:id:marathondojo:20190602091918j:image

こっちは去年の高低図
f:id:marathondojo:20190602091915j:image

ぐーんと上って下る感じがちょろちょろ上ったり下ったりになってるのがわかりますね。

 

コース説明会で一番参考にした言葉は

馬越峠までを半分と思え

って言葉でした。まあ相当キツイんやろな。走ってみなければわからないけど覚悟はしておこう。

 

 

次回、

第25回 星の郷八ヶ岳

野辺山高原100km

ウルトラマラソン その2

に続きます。

 

 

 

人気ブログランキング