マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その2

6月10日 大会前日

 

俺は高山市に向かって車を走らせていた。高速を使って2時間ちょっとで高山市についちゃうから割と近いと言えば近い。電車でのんびり行ってレース後ビールを飲んで帰ってこれたら最高だけど…11時間位でゴールして即行高山駅に戻って電車に乗らないとその日のうちに帰れないので車移動ってわけです。

 

お腹の調子が悪くなったのでひるがの高原SAで休憩。

f:id:marathondojo:20170706121813j:image

うおっしゃ!復活!\(´Д` )

で調子に乗ってソフトクリームを買っちゃう。

だってすげぇ並んでるんだもん。欲しくなるじゃない!

f:id:marathondojo:20170706121844j:image

ソフトクリームを食べながら歩いてたら のりのり たまきさん を見つける。

(´Д` )あっ!のりのり!

うぉーばんさん!

 

 

さかのぼること3ヵ月…

俺たちは名駅にある世界の山ちゃん名古屋ウィメンズマラソンの打ち上げをしていた。その席で俺は見たんだ ハードルを持って立っている男 を…。

 

男はウルトラマラソンのハードルを飛ぼうとするでも無く飛ばないでも無く、ただ持って立っていた。

そんな男に俺を含め悪い人たちが…

高山はえ~よ~。

高山はえ~よ~。(´・Д・)」

と念仏の様に唱え無理矢理ハードルを飛ばそうとしたんだ。

 

男は調子に乗ってハードルを飛んだ。

な~む~(´Д` )

 

その男がここにいる のりのり… 

 

 

のりのりの車で2人仲良く会場に向かってるらしい。どう見ても観光してる夫婦にしか見えないな 。( ´Д`) じゃあまたね〜 と2人と別れ高山駅近くに予約してあるホテルに向かう。

 

暫く車を走らせたところでお腹がグルグル言い出した。

さっきのソフトクリームが余計だったな!やっぱり!

猛烈に襲ってくる腹痛に耐えながら車を走らせホテルに到着!とにかくホテルでトイレを借りよう! (´Д` )ぼえ~

 

チェックインの時間よりかなり早かったけど部屋に入れてもらえた。用を足し命拾い。

車に置いたままの荷物を取りにホテル裏のコインパーキングに戻ると観光してる夫婦(のりのり と たまきさん) にまた遭遇。

 

あれ?のりのり!着くの遅くね?(´Д` )

おぉ!ばんさん!高速どこで降りた?早くね?( ゚д゚)

 

弱尊っていう店がカレーが旨いと評判だから行こうと2人に誘われたので付いていく。しかしながら混んでいてラーメン屋に変更。それはそれでいいぜ!

f:id:marathondojo:20170709214605j:image

俺は写真を撮ってる人を撮るのが好きだ。

(店の写真を撮る高山観光の夫婦)

f:id:marathondojo:20170709214623p:image

早くしないと説明会に遅れちゃうのでサッサと移動。あんまり急いでる感じに見えないけどね。

f:id:marathondojo:20170706123203j:image

(たまきさん撮影)

 

受付会場の高山ビッグアリーナに着くと既に多くの参加者が集まっていた。俺は受付とトイレ(お腹の調子が悪い)を済まし説明会へ。

f:id:marathondojo:20170706122027j:image

 

飛騨高山ウルトラマラソン名物の丸山さんのコース説明会が始まった。

出た!これで掴みはオッケー!!

f:id:marathondojo:20170706123010j:image

飛騨高山ウルトラマラソンは大きく分けて5つの坂があります。これね ↓

f:id:marathondojo:20170706123040j:image

丸山さん曰く高山は100キロウルトラマラソンでは無く50キロのレースだそうです。

f:id:marathondojo:20170706123101j:image

あ~今年も高山に来たなぁ~(´Д` ) としみじみしながら丸山さんの楽しいコース説明を聞く。あっ!今年も丸山さんの写真は無いです。(何言ってるかわからない人は第5回飛騨高山ウルトラマラソンの記事をご覧ください)

 

さあさあ今年はどんな感じで走ろうかね?

 

 

次回、

第6回飛騨高山ウルトラマラソン

その3

に続きます。

 

 

一応ランキングにも参加してます。

人気ブログランキング