マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第5回 飛騨高山ウルトラマラソン その4

 

6月12日  3時20分頃…。

 

来たぜ!!

飛騨高山ビッグアリーナ!!

うぇーーーい!!

また刀持って来たぞー!!

f:id:marathondojo:20160619185427j:image

前日に高山入りをして受付、高山駅の目の前にあるトントン! ワシントン ホテル プラザ に宿泊!

うぇーいだぜ!

よしこれ読んでる皆さんも言おう!!

うぇーいだぜ!!

ハイ!!

(うぇーいだぜ!)

よくできました!!

f:id:marathondojo:20160619185441j:image

高山メーランを胃袋に流し込みウルトラマラソンに向けたチャージも完了!!

f:id:marathondojo:20160619185452j:image

11日の20時にベッドに入る。マラソン大会の当日はデートの日みたいになぜか支度に時間がかかる。部屋を出る2時間前には起きていないと支度が間に合わない。どんなに前もって準備していてもダメだ。スタート会場へのシャトルバスは3時から出るんだけどそれに乗りたい俺としては1時に起床して支度をしなければならない。

 

緊張と睡眠のタイミングが普段と合ってないこともあり全然寝てない状態で1時になる。まぁええわい!

 

シャトルバスに乗り込む。座席の隣はおっさんだ!持参した刀で斬るのもアリだが勘弁してやろう。お互い寂しい同士だ!後ろの席はおっさんと女子だ!羨ましいぜ!女子のテンションが高く会話が弾んでいる。おっさん超嬉しそうだ!チクショーめ!千光寺の108段の階段でその煩悩を叩き潰されろ!!と静かに手を合せる。アーメン。オーメン高山ラーメン

 

スタート会場の飛騨高山ビッグアリーナに到着していつでも走れるように準備をする。そしてカンチョー大戦の敵達とご対面だ!

 

ゴール地点に集合した猛者達。初めて会うランナーも多い。1回会ってガッチリ笑顔で握手をしたら永遠の戦友だ!マラソンランナーの出会いはそれくらい尊く熱い!(俺が1人で熱いだけなのかもしれんが…)

 

俺が大好きな嵐先輩もいる。嵐先輩は俺より少し前にマラソンを始めたランナーだ。走ることで眠っていた変態が開花し今では泣く子も黙るウルトラランナーだ。2月に京都マラソンを一緒に走ったがぶっちぎられた。今回のカンチョー大戦で最も注意しなければならない男だ。先輩はトレードマークのフグの被り物を被って100キロを走る。

 

スタート前に後ろから

フグをさばいてしまえ!!

f:id:marathondojo:20160619190506p:image

アカン気付かれた…。

(;´Д`A

 

4時になり集まった猛者たちとシューズ円陣!

脚の数を数えると16人!みんなこれからそれぞれヒーヒー言うと思うと実に滑稽。

f:id:marathondojo:20160619190539j:image

円陣で挨拶させて頂いたのは よっしーさん、嵐先輩、ピロさん、ランさん、ガッちゃんさん 。このメンバーは間違いなくカンチョーを狙っている。そして円陣に合流できなかったメンバーでカンチョーを狙うランナーもいる。油断はできん!

 

俺としては ランさん(女性) にはカンチョーされたいし、したい!抜きつ抜かれつカンチョーマラソン!やろうぜランさん!!( プチ情報  ランさんすごくかわいい!)

 

 

スタートの時間が迫ってきました!

うぇーーーい!!

(はい!  言って下さいね)

f:id:marathondojo:20160619190703j:image

100キロ いくぜ!!ハッ!!

いくぜ!!ハッ!!

 

 

ランキングもいくぜ!ハッ!!

人気ブログランキング