マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第11回 スカイライントレイル菅平 その1

第11回スカイライントレイル菅平

2018年6月9日、10日

 

大会情報

エントリー期間  2017年12月23日~2018年5月11日

エントリー難度  

種目、参加料 

  スカイマラソン(50km)  18000円(宿泊費込)

  スカイハーフ(22km)  14500円(宿泊費込)

  スカイミニ(5km)  2000円

  サナダバーティカル100(標高差100m)  2000円 

スタート時間  

  スカイマラソン  10日 6:00

  スカイハーフ  10日 9:00

  スカイミニ  10日 10:00

  サナダバーティカル100  9日 12:00

参加賞

f:id:marathondojo:20180612122039j:image

Tシャツ、パスタ、パン

駐車場 

 

 

 

は〜るばる来たぜ!

す〜がだいら〜!(´Д` )ぼぇ〜

 

名古屋から車を飛ばして3時間半!あっ!飛ばしたと言っても制限速度を守ってますよ。えー…制限速度を守るとホントは4時間位?まあそんなこんなでやって来ましたよ!長野県にあります菅平高原!

 

ここ2年この時期は飛騨高山ウルトラマラソンにエントリーしてたので今年は違う大会に出たいなぁなんて思ってて辿り着いたのがこの大会なのです。

 

長野県外の人は前泊エントリーが条件。もちろん俺も宿付きエントリーで申し込みしてます。大会の何日か前に宿泊予定先から確認メールが届きました。

 

 

 

f:id:marathondojo:20180623152226p:image

 

…うむ。( ˘ω˘ ) 苦しゅうない…。

………!?( ´Д`)!!

たっ!?たの!たの!

((((;゚Д゚)))))))

他の参加者と相部屋!!

 

あれ!?

申し込みの時1人部屋にしなかったっけ!?

?(´Д` )?

 

いやん。知らないおじさん2人と一緒に一晩過ごすなんて嫌!知らないおじさん2人と部屋のどの位置を自分のスペースにするか縄張り争いするのも嫌!知らないおじさん2人とコンセントの取り合いするのも嫌!屁をかまされるのも嫌!電気を付けたり消したり窓を開けるか閉めるか云々カンヌン…。

ワーキャー!ワーキャー!(´Д` )!

 

 

ダメ元でホテルに1人部屋にして下さい!!ってメールしたら快くオッケーしてくれた。ありがとう!ホテル朝日さん!

(でも知らないおじさん2人と一緒の部屋ってのもネタ的にはいいなぁとちょっと迷いましたが…多分そうしてたらおじさんの話でこのレポートは終ったと思います)

 

 

ってことで…

ホテル朝日さんにやってきたよ~! (´Д` )ぼぇ~

f:id:marathondojo:20180612122250j:image

う~む。広いではないか!相部屋チームはこのタイプを3人で使っておったよ。
f:id:marathondojo:20180612122140j:image

 

前日受付時間にも十分に余裕があったしコース説明会もまだ時間が先だったので一緒にエントリーしてた ゆっかサナダバーティカル100 を見にいきました。

 

この急斜面をよ~いどん!で登っていって順位を競うのがサナダバーティカル100!6人ずつぐらいで登っていき上位の選手が2回戦、3回戦と進んでいき最終的に決勝まで残った選手が決勝戦を行い順位が決まります。ってことは勝ち上がると何回もこの坂を登らなきゃいけないっていう楽しいレースなのです。
f:id:marathondojo:20180612122145j:image

途中からぐいっ!っと斜面が急になってて笑えるね。

 

 

サナダバーティカルを見て楽しんだ後は受付に向かいます。

f:id:marathondojo:20180704224258j:image

オーマイパスタが振る舞われていたり…

(めちゃウマだったよ!)
f:id:marathondojo:20180612122406j:image

なんかラグビーボールを投げて点数によって景品がもらえるゲームをしたりして楽しみました。(コーラとまんじゅうをもらった)

 

おっと!次回に続くぜ!

 

次回、

第11回スカイライントレイル菅平

その2

に続きます。

 

 

 

 

人気ブログランキング