マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その7

f:id:marathondojo:20170804053628j:image

千光寺の下り坂を下ると平坦な道が続くダラダラ長くて結構しんどい。

 

74.1キロ地点

国府B&G海洋センター

(14時21分 スタートから9時間21分)

f:id:marathondojo:20170805081949j:image

千光寺を出たあたりからハムちゃんずの mayuさん を抜いたり抜かれたりしていた。エイドでのんびり休みすぎるからなんだけど。

 

しばらくご一緒させてもらう。まぁのんびり休んだらいいよね~ なんて言いながら補給。靴も撮らせてもらう。なんかデートランみたいだね。へへへ。(´Д` )

f:id:marathondojo:20170804053854j:image

 

77.9キロ地点 村山公民館

(15時00分 スタートから10時間)

f:id:marathondojo:20170804053936j:image

のんびり休憩してたら死にそうな顔で キャラやん がやってきた。

ばんさ~ん。やばいよ~ダメかも。

おぉ!!キャラやん大丈夫か!?(・Д・)

相当キツそうだ。3月の静岡マラソンで一緒に撃沈ゴールをした キャラやん と今日も仲良く並走かな?

 

82.8キロ地点 グリーン薬局前

(16時15分 スタートから11時間15分)

f:id:marathondojo:20170804054002j:image

かにまんじゅういかがですか~~!!と言われちょっとびっくり。

えっ?蟹が入ってんの??((((;゚Д゚)))))))

いや蟹の形してるだけです!

f:id:marathondojo:20170804054033j:image

 

残り20キロもないぜ!いくぜ!って気合をいれます。

みんな疲れてますね。

 

正しいガードレールの使い方

f:id:marathondojo:20170804054117j:image

とりあえず載せておきます。

 

84キロ地点だろうか?71キロの選手とコースが分かれる2回目の分岐がある。分岐のところに女性が1人。

あっ!タナカちゃんだ!!(≧∇≦)

タナカちゃ~~ん!! (かわいい)

ばんばさぁ~ん!!

嬉しいなぁ~。タナカちゃんは朝からずっと自転車で移動をしながらみんなの応援をしてくれてる。本当にうれしいね。疲れもふっとびます。

コンニャク食べます?

こ?こんにゃく!?((((;゚Д゚)))))))

コンニャクゼリーです。

コンニャクゼリーを食べながら少し会話。

頑張れば13時間切れるかもだけど難しいかなぁ~。

いけそうだったら頑張るわ~。(´Д` )

頑張って下さい!

 

 

87.4キロ地点

八日市新鮮野菜販売所

f:id:marathondojo:20170804054334j:image

ここでいただける どぶ汁 めちゃくちゃ旨かったです。

 

エイドを出ると最後の坂です。通称ラスボス峠。

f:id:marathondojo:20170805082138j:image

 

93.3キロ地点 公文書館

(17時10分 スタートから12時間10分)

f:id:marathondojo:20170805082229j:image

食事ができる最後のエイドだ。

f:id:marathondojo:20170805082326j:image

キャラやんとパイプ椅子に座って休憩。2人ともボロボロだ。ボロボロ同士仲良く進む。

 

最後のエイド96キロ地点の八日町空き地にキャラやんより少し早く到着。なんとなくトイレに入ったりしてたら1人の女性がエイドで補給することも無く結構なスピードで通過するのが見えた。

あっ!あの人補給もせずに!

凄い速さで走ってった!(´Д` )

時計を見ると 17時36分 だった。

(スタートから12時間36分)

 

あと24分残り4キロ。俺の時計(ガーミン)は時刻を分までしか表示しないので実際は23分何秒しかないな。残り4キロを1キロ5分30秒ペースで走り続ければ13時間切れるね。

 

84キロ地点でタナカちゃんに言った言葉を思い出した。

13時間切れそうだったら頑張るわ~。

今、俺の前を通過した女性ランナーはできそうだったらでは無く、やってやるんだという目で走っていったな。できそうだったらじゃねぇー!やるんだよ!

 

俺もスピードを上げて走り出す。後ろからついてきてた キャラやん が小さくなっていく。

キャラやん!なんかゴメン!(´Д` )

しばらくしてさっきの女性ランナーに追いついた。俺のペースは感覚だけどキロ5分40秒くらい。女性のペースは6分以上に感じた。このペースではこの女性13時間切れないかもしれない。

頑張りましょう!

頑張ったら13時間切れます!(´・Д・)」

そうですね!

女性もペースを上げて俺の後を付いてくる。俺が引っ張る形になってしまった!(´Д` )結構しんどい!

96キロ走ってから急にペースを上げるのははっきり言っていいことじゃない。そんなことはわかっちゃいるけどやめられない。何回か膝がガクッっとなる。

 

飛騨高山ビッグアリーナが見えてきた。電池が残り僅かになった携帯を取り出す。尾諸市長いやいや國島市長との写真を絶対取らなきゃいけないからね。どんなに疲れてても忘れてはいけない。いろいろやらなきゃいけないことが多くて忙しいぜ。

 

アリーナ内の最後の坂をヒーヒー言いながら走る。

 

ゴーーーール!!!

f:id:marathondojo:20170805082402j:image

やったぜ!ベイベーー!!

f:id:marathondojo:20170805090708j:image

ギリギリだけどやれるもんだね。

 

 

次回、

ONTAKE 100  その1

初のトレイル100キロ挑戦です!

 

 

人気ブログランキング