マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その5

f:id:marathondojo:20170722084257j:image

道の駅ひだ朝日村を出ると飛騨高山スキー場までは割とタフな上りが続く。

 

ここが最初の踏ん張りどころだよね。29.5キロ地点のカクレハキャンプ場までは楽だけどそこから駄吉林道峠までは特にキツい区間だ。

 

25キロ地点でアーリースタートの のりのり 発見!カンチョーをする。

(´Д` )へへへ

 

そろそろ追いつかれる頃だと思ってたわ!

もうちょっと頑張らんかい!

 

のりのりと一緒に先を行く。

お喋りしながら楽しい時間を過ごす。

 

29.5キロ地点  カクレハキャンプ場

(8時12分 スタートから3時間12分)

f:id:marathondojo:20170722085805j:image

火畑そばを頂くでー!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170722085844j:image

 

全力でそばをすする男

(妖怪 そばんば)

f:id:marathondojo:20170722085909j:image

ダイソンを超える吸引力!

隠そう隠そうとしてもワンパクなところがどうしても出ちゃうな!

(´Д` )ぼぇ〜

 

カクレハキャンプ場を出ると結構キツい坂が続く。

げんなりしてたら後ろから ここたん にカンチョーされた。

(´Д` )なぁ〜ヤラレター!

やったー!バンさん!

f:id:marathondojo:20170722091034j:image

昨年ここで歩いてしまったので今年は絶対走ろうと思っていたけどやっぱりダメだ!走れん!今度来た時は絶対走るからなー!(´Д` )

 

走ったり歩いたり早歩きしたりしながら進む。

坂の先を見ると師匠が歩いているのが見えた。

師匠でも歩くんだ!((((;゚Д゚)))))))

走って追い付く元気はなかったのでかなり時間をかけて距離を詰めて追い付いた。

師匠!

おぉ!ばんちゃん!アカンわ〜身体が重うて重うて…。

f:id:marathondojo:20170722093544j:image

それでもさすが師匠だ!先に行ってしまった!(´Д` )

 

ノロノロ走っていると後ろから ゆっか が抜いていった。すぐ追い付いて声をかける。

(´Д` )ゆっかーカンチョーするぞー

あっ!ばんばん!

はえーなー!

なんか調子いいわ。

f:id:marathondojo:20170722093834j:image

先に行ってしまった…(´Д` )

ついていこうと頑張ったけど全然ダメ!速いわ!

(この坂をスイスイ走ってくんだから凄いぜ!)

ゆっかー!いいケツだぞー!

頑張れー!(´Д` )

とエールを贈る。(それくらいしかできねぇ)

 

39.2キロ地点 飛騨高山スキー

(9時34分 スタートから4時間34分)

飛騨高山スキー場は2つ目の大きなエイドだ。(全体では8ヶ所目) コース最高地点標高1345mにあるこのエイドは71キロのランナーの荷物預け場所でもある。

f:id:marathondojo:20170722094534j:image

先に行ってた師匠とちょっとだけご一緒させてもらう。ベンチに2人腰掛けやれやれって感じ。こんなこともう無いだろうな。

スタッフの方と話してる よっしーさん にカンチョーし のりのり と写真を撮り合って遊ぶ。去年と同じレースだけど全然違う。そういうのを感じるのも楽しいね。

 

飛騨高山スキー場を出るとひたすら下り…(´Д` )

f:id:marathondojo:20170724210605j:image

(下りの傾斜10%の標識…)

これが10キロ続くんだよ!去年はここで脚をやられ辛くてしかたなかったけど今年はまあまあいいぞ!何でかわからないけど!

 

49.5キロ地点 岩滝公民館

(10時51分 スタートから5時間51分)

 f:id:marathondojo:20170724211113j:image

半分位きてだいぶ暑くもなってきた所で…

pino (≧∀≦)

うぇーい!こいつは最高!

f:id:marathondojo:20170724211157j:image

どれだけおかわりしたか!

 

よっしゃ!よっしゃ!元気でたよ!

まだまだいけるぜ!

 

次回、

第6回飛騨高山ウルトラマラソン

その6

読んでよーー!! 

 

 

人気ブログランキング