マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第29回 山口100萩往還マラニック大会 その5

29.3キロ地点 

CP1 英雲荘 に到着!

 

ここで初めてのチェックをする。ここの目標タイムはキロ6分30秒で走り21時10分到着だった。時刻は21時14分!結構いいじゃねぇか!!ってか目標タイムちょっと速すぎたかな?

 

エイドだ!エイドだ!マジで嬉しい!!(≧∀≦)

f:id:marathondojo:20170507202136j:image

コーラとあんぱん、チョコぱんを頂く。めっちゃ旨い!

f:id:marathondojo:20170507202147j:image

あっ、萩往還は普通のマラソン大会と違ってマイコップ持参しないと給水できません。因みに俺のは欲張りサイズでデカいので1回で沢山飲めるぜ!

 

エイドで力を付けて再び走り始める。CP1の英雲荘が折り返しになっているため来た道を戻る。後続のランナーとすれ違いにエールを交し合い進む。

 

先ほど立ち寄った たそがれ庵 (37.1キロ地点)に到着!うどんとおにぎりを頂く。水を購入しソフトフラスクに補充。49.6キロ地点の CP2 山口市福祉センターを目指す。

f:id:marathondojo:20170507202206j:image

40キロを過ぎちょっと脚がはってきてる感じがした。まだ全然問題ないけど筋肉がパーンとしてる感じ。ちょっと辛いね。この辺りになると集団もだいぶバラけて3~4人で走っていました。

 

その集団にすごく走りの安定した青年がいた。ペースも速過ぎず遅過ぎず一定。走り方の癖もなく軽やか!CP2までこの青年についていこうと誓う。

 

説明会で誰かに引っ張ってもらいたい時は一声かけましょうと言われましたがタイミングを逃してしまい勝手にストーカーラン!

f:id:marathondojo:20170507202233j:image

ゼッケン603番の青年!マジでありがとよ!

 

青年に引っ張ってもらい…

49.6キロ地点 

CP2  山口市福祉センター 

に到着!

 

チェックと記帳を済ましすぐさまゼッケン603番の青年のもとに…

すいません!すごくいい走りだったんでついていってしまいました。ごめんなさい!走りにくかったですよね!(´Д` )

いやいやありがとうございます!こちらこそおかげでモチベーションが上がりました!(´∀`)

すんげぇ爽やかでいい人やん!!

 

ここの到着理想タイムは23時40分だった。実際は23時44分!すごくいい感じだ!CP1からCP2のペースはキロ7分で考えていた。

(因みに信号で止まるのと休憩する時間を含めてのペースです)

 

福祉センター中にあるエイドに寄る。装備を整えていたら ポンぺ先生 がやってきた。

あれ?しぇんしぇ~~!何で俺より後ろなんです!?(´Д` )

ばんさん速いよー!先に行っちゃってたよ!

えーー!!マジですか!?(・Д・)

 

装備を整え補給をする。ポンぺ先生は軽く補給だけして行ってしまった!

f:id:marathondojo:20170507202252j:image

福祉センターの2Fに更衣室があった。俺は張った脚をケアするため2Fに上がった。

そう!ここでバンテリンを塗るのだ!!(≧∀≦)

一番張った太ももにはさなさん側を表にしてぬりぬり!おぉ!いいぞ!回復するで~~!!

f:id:marathondojo:20170507202316p:image

かわいそうだからのりのり側を表にして塗っておくかな。お前さんはおケツだ!うぇい!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170507202332p:image

バンテリンをぬりぬりして下ろしていたタイツを上げランパンを履く。視線を感じたのでその方に目をやると横にいたランナーがテーブルの上に置いた俺のバンテリンを見ていた。

違うんだ!これは違うんだ!!(ノД`)ちがうんだぁ〜!

そのランナーからはさなさん側が見えていたと思う。どう思ったんだろう?

このおっさん彼女(もしくは嫁さん)の写真貼っちゃってるよ!うけるーー!!

って絶対思ってるよね!のりのり側だったらどうなってたんだろ?想像するだけで怖い!(ノД`)

 

トイレを済ましたりしてなんだかんだでこのチェックポイントを出発したのが0時13分で滞在時間29分!ゴール後の打ち上げでポンぺ先生にエイドが長いと指摘されましたが振り返ると本当に長いですね。だってエイド好きなんだもん!タイムも全然気にしてないし!

 

チェックポイントを出るといよいよ往還道です。これを越え、戻ってきて疲れ切った脚で再び越えるのが140キロの一番楽しいところです。(´Д` )

 

CP2を出ると往還道まで緩やかに上ります。歩き始める人も出てきました。俺も往還道で坂のキツいところは歩くつもりだけどそれ以外は走るつもりだぜ!緩やかな坂を走っていると後ろに気配を感じた。

あっ!さっきの603番の青年だ!( ゚д゚)

引っ張ってもらった手前ここで歩くわけにはいかない。今度は俺が引っ張るんだ!!

まあそれもええね!(´Д` )ぼぇ〜

青年とともに往還道まで坂を走っていく…。

 

来たぜ!!往還道!!

これか!?選手泣かせの

石畳!!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170507202402j:image

 

 

次回、

第29回 山口100萩往還

マラニック大会  その6

に続く!

 

 

人気ブログランキング