マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第2回 峨山道トレイルラン その7

第5チェックポイント

徳田到着!!

ズキュウゥゥン!!

(何度も言いますが計測バンドで計測した音です)

 

いやいやいやいや!いい感じいい感じ!

teamランのメンバーの中では断トツのビリですが全然いけてますよ!(そう思ってるのは俺だけ?)

ここのエイドは唯一食事が提供される。これは嬉しい!

もちろんいただきまぁ~す!\(^o^)/

 

羽咋産 神子原米おにぎり

f:id:marathondojo:20161211081150j:image

羽咋名物 いかだんご   

輪島銘菓 一口柚餅子

f:id:marathondojo:20161211081210j:image

この他、スポーツドリンク、コーラも提供されましたがもちろん全部頂きました。

ムチャクチャ旨いぜ!!(≧∇≦)

おにぎりは1人3個まででした。もちろん男は黙って上限いっぱいの3個食いだ!!提供されていた塩をちょっと付けて食うとまた旨いぜ!!因みにおにぎりの大きさはこれくらいだからな!来年出る人は参考にしてくれよ!

f:id:marathondojo:20161211081229j:image

お腹がすごく空いているわけではないけれど食べることで元気になる。食べることで辛さを一時的に忘れることができる。そして何よりレース中エイドで提供されるものほど旨く感じるものは無い。

 

さぁ元気になったところで出発しますか!

皆さん覚えているだろうか?

説明会でのお話。

f:id:marathondojo:20161211085150j:image

CP5までが中間地点と考える

暗くなりペースも落ちる。CP5は余裕をもって通過したい。

 

で後半のコースはこんな感じだ!60キロの手前でぐにょぐにょしてるの何じゃこりゃ!CP6からCP7もキツいだろなぁ~。

f:id:marathondojo:20161211082131j:image

残り25キロで6時間41分使える。焦らなくていいぞ!

f:id:marathondojo:20161211081244j:image

第5チェックポイントを出てすぐに赤のぐにょぐにょの正体が判明する。

ひたすら登り→頂上に鉄塔→登った分下る→小さい橋を渡る→ひたすら登り→頂上に鉄塔→登った分下る→小さい橋を渡る→登る→鉄塔→下る→橋 →登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→橋→登る→鉄塔→下る→登る→鉄塔→下る

説明会で 10回くらいは登り下りが続きます。かなり厳しいコースです!と話があって1回、2回と数えてましたがあまりにもキツくて数えられなくなりました。

 

焦っていないけどできるだけ早く第6チェックポイントに到着したい!それは制限時間がどうかとかではなく暗くなってからの距離をできるだけ短くしておきたいという思いからだ。でも進んでも進んでもひたすら続く鉄塔地獄!

 

完全に心が折れた…。_| ̄|○

で俺の周りの皆さんもそんな感じだ!

うぅ~心の折れたエンジェル

あいつも 心の折れたエンジェル

みんな 走れない エンジェ~ル

(みんなで歌おう!  心の折れたエンジェル   歌:ばんば)

 

STYのバンダナを巻いたご婦人がいた。暫く一緒に進む。

STYが中止になって悔しくて急遽エントリーしたそうだ。

素敵だ!

前を進むおじさんに励まされ走る。ゼッケンをみると同じ愛知県だ!何か元気がでる。引っ張ってもらう。1人なら歩いていたな。

暫く付いていってキツくなり歩き出したら振り返って…

なんだ!走らんのか!?

と笑顔で言われてまた走り出す。(´Д` )ぼぇ〜

 

 

鉄塔地獄を乗り越えることができたのか!?

次回、峨山道トレイルラン最終回です!

 

第2回 峨山道トレイルラン その8

に続きます! 

 

人気ブログランキング