読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 白馬国際トレイルラン その7

大会レポート 2016

山の斜面で待つこと約20分。

下から蜂駆除班が登ってきた!

うぉ~駆除班!

この登りを登ってきたぜ!!

すげぇー!\(^o^)/

並んで待ってた選手たち全員が 駆除班いいぞー! と声援を送り拍手します。何かいいですね。

 

駆除班到着後しばらくして列が動き出しました。

おぉ!動いた!(゚o゚;;

渋滞の列はすごく長くなっていて上を見ても下を見てもどこまで続いているのかわからないくらいでした。しばらく登ると駆除班がスプレーで蜂と戦っていました。

めっちゃおるやん!!

((((;゚Д゚)))))))

俺が渋滞で待ってたところにも蜂がいたけどここは凄い!

ありがとうございます!!

とお礼を言って先に進みます。

駆除班のスタッフも 蜂さんごめんねぇ~ って言いながら駆除してました。

 

渋滞の列で待っている時にご婦人が39キロ地点じゃないかと仰っていたので信じていましたがもうちょっと下、38キロ地点じゃないのかなぁ~?まだまだ頂上のエイドにはだいぶ距離がありそう。

 

渋滞してたから当然俺の前にも後ろにもすぐ人がいて間隔が無い。ってことは俺の ぜーはー休憩 が制限されちゃうのよ!後ろから来る人の邪魔にならないよう横にズレて ぜーはー休憩 すると繋がって登ってくる人たちに抜かれます。抜かれるのは別にいいんだけど列に入るのが大変!狭い間隔に入れさせてもらい暫く登ってまた列から外れ休憩してました。そのおかげで自分のペースで登る~休むができなくてここの登りが一番消耗しました。

 

第7エイドの 夢農場エイド まで来たら後は大きな難所もなく山を降りるだけです。

気持ちよく坂を下ります。下りの茂みにランナーが2人倒れていてビックリして声を掛けます。

大丈夫ですか!?∑(゚Д゚)

脚攣っちゃいました~。大丈夫で~す。

何かあると皆で声を掛け合います。無視して素通りする人なんていません。いいなぁ~って思いながら楽しく下っていると。

 

ピィッシーーーン!!(>_<)

って音が脚元でしました。っていうか正確にはしたような気がした?かな?

ふくらはぎをプスッって刺された痛み!あっ!?何かに刺された!?って思い止まる。刺した何かはもうどこにもいない。あぁ結構痛いぞ!

 

参った…ゲームオーバーだ。(´Д` )

葬式は盛大に上げてくれ!頼んだ!

f:id:marathondojo:20160922222145j:image

トレランしようと  山まで出かけたが

虫に刺されて  愉快なササレさん

みんなが笑ってる~

ササレさんだぜ!!

 

痛みはあるが走りに影響はなさそうだったのでそのまま走る。次のエイドで診てもらえるかな?とりあえず走るしかないぜ!途中にスタッフがいて蜂に刺されたランナーがスタッフに診てもらってました。結構辛そうだ。俺も心配になってきてスタッフに聞く。

 

僕も何か蜂みたいなのに刺されちゃったかもなんですが大丈夫ですかね~。

今まで蜂に刺されたことある?

いや、無いです。

じゃあオッケー!!

ホントかよ!!(つД`)ノ

 

俺のやや後ろを走っていたランナーが山から降りてきたが皆さんササレさんだ!

うわー!大丈夫ですか?って聞いたら 2カ所刺されました~って普通に答えて走っていった。なんかすげぇなぁ~。

 

エイドまであと2.5キロ!ひゃぁ~おっかないぜ!!

f:id:marathondojo:20160922222107j:image

途中蜂におびえながら第8エイド グリーンスポーツの森エイド に到着!

f:id:marathondojo:20160922222228j:image

スタッフの方に助けて頂く。ササレさんが大勢集まっていました。

f:id:marathondojo:20160924181021j:image 

蜂渋滞やトラブルがあって9時間完走ペースから25分位遅れてしまった。

9時間切りはちょっと難しい感じだ。トラブルが無く、もし急げば9時間切れる時間で完走できる感じだったらきっと最後もしっかり走ったと思うが無理だとわかって最後にダレてしまったのは今回の反省点の1つ。

f:id:marathondojo:20160922222240j:image

ゴールが近くなり地元の皆さん、スタッフの方々、ゴールした選手たちがゴール前のコースに並んで声援を送ってくれた。泣きそう…。最後ヘロヘロだったのでゴールの写真を撮り忘れちゃった。

9時間17分… 俺の長い旅は終わった。

 

宿泊先に戻り(地下通路を通り)お風呂に入らせて頂く。

生き返るね。

近くのローソンでノンアルビールとからあげクンを買い乾杯!

f:id:marathondojo:20160922222300j:image

体にしみる!生きてることを実感する。

全てがいい思い出になった。

 

最後にダレたこととポイズンリムーバーを携行しなかったことは反省!51キロのトレイルレースをほぼ予定通りに走れたことはちょっと自信になったけどスタッフの皆さまがコース整備をしてくれていたことと天候がよかったおかげなので、自分の実力ではないかな。厳しい状況だったら制限時間に間に合ったかわからない。

 

初めてトレイルランニングのレースに出る方にはおススメの大会だと思います。気になる方は是非来年エントリーしてみてはどうでしょうか?

 

次回、企画ランニング

朝まで生マラソン(予定)

お楽しみに!

 

ランキングもよろしゅう。

人気ブログランキング