マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 白馬国際トレイルラン その4

9月11日  朝4時

 

普段から4時に起きてジム行ったり朝ランしたりラジバンダリしてるから早起きは平気。じじいだから眠りが浅いってのもあるけど…。

チェックインの時、明日の朝食は弁当ですが何時にご用意しておいたら宜しいですか?と聞かれたので4時半でと伝えておいたらちゃんと4時半に用意してくれてた。いや〜ありがたい!

(地下通路を歩いてフロントまで行くのが面倒だったけど)

f:id:marathondojo:20160916124850j:image

しっかりと準備を整えて6時に旅館を出る。

旅館から会場までは近い(300m位)から便利だ!

 

 

会場到着!

(自撮りしてみました)

天気もなんとかもちそうだ!

f:id:marathondojo:20160916125137j:image

いや〜皆さん速そう!かなりビビってるぜ!

f:id:marathondojo:20160916124908j:image

すぐにキャラメルさん、松パパさんと合流!

キャラメルさんの後輩も加わりシューズ円陣!

f:id:marathondojo:20160916124918j:image

スタート前にゲストの皆さんの挨拶なんかもあって大いに盛り上がる。

(松野明美さんすんげぇ喋る!)

 

で…

白馬国際トレイルラン

( ロング )

スタート!!

やっとね。やっとスタート。

f:id:marathondojo:20160916125003j:image

まずは八方尾根をどーんと登ります!

一気に500mはいっちゃう!

f:id:marathondojo:20160916125045p:image

山に入る前に長野五輪スキージャンプ競技で使われたジャンプ台へ向かう。

f:id:marathondojo:20160916125227j:image

デカイね!コレの上から滑ってきてジャンプするなんて考えられんわ。

ジャンプ台から山に入る所で福田六花さんが応援してくれてたのでハイタッチして山に入る。

 

八方尾根の登りは山の斜面をひたすら行く。階段みたいな登りじゃなく岩や木の根に脚をかけて登る感じでもない。普通に斜面だ!当たり前だけど足首が斜面の角度に合わせて上向きになるとふくらはぎが伸びる。その状態でひたすら登るとふくらはぎへ負荷がかかってるのがよくわかった。

コレがずっと続くとふくらはぎが攣るんだろな。そう感じたけど攣らないことを祈って登るしかない。

 

無事頂上へ到着!

f:id:marathondojo:20160917171948j:image

いや〜よかった!マジで!(;´Д`A

 

登ったら今度はガッーーっと下り!今頑張って登ったばかりなのにすぐ下りちゃいます。八方尾根の下りの写真は無いですが走りやすかったです。初心者の俺は登りも下りも苦手なのでガンガン抜かれます。みんな速いなぁ~!!

天気が曇りで気温も18℃位でちょうどいい。前日晴れていたのでグチョグチョのトレイルではなく適度に湿り気のあるベストなトレイルでした。

八方尾根は初心者の俺にも易しいコースだった。ただもし雨が降ってたら登りも下りもだいぶ滑ったと思う。

 

八方尾根を下りた後はしばらく平坦な道が続く。コレ!こういうのですよ!俺がずっと思い描いていたトレイルランニング!(宮沢りえバージョン!) 楽しーーー! って言いながら走る!o(^▽^)o

f:id:marathondojo:20160917173034j:image

12.5キロ地点の 松川橋(藤森酒店) に到着!

ここはエイドじゃないんだけどエイドが出てました!

ありがたい!!

f:id:marathondojo:20160918083324j:image

しばらく進んで 岩岳里山エイド (14.7km地点) に到着!

ここの到着予定は9時間完走ペースなら9:34なんだけど30分位早く着いた。

f:id:marathondojo:20160918084545p:image

さぁ2つ目のお山 岩岳 登るぞ!!

 

次回、

第6回 白馬国際トレイルラン  その5

に続くよ。

 

ランキングのお山は全然登れず!!

人気ブログランキング