読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第6回 白馬国際トレイルラン その3

大会レポート 2016

16時から行われるトークショーを見るため再び八方文化会館に到着。

 

おぉ!!鏑木毅さんだ!!

鏑木さぁ~~~ん!!

\(^o^)/

f:id:marathondojo:20160916124625j:image

鏑木さんより各コースについてのお話がありました。

 

ショートとミドルに関しては余裕を持って走って頂けるが…ロングコースは51kmで累積標高差が2800m。コースレイアウト自体はスタンダードと言ってもいいが制限時間が正直かなり短い。申し訳ないがロングだけはちょっとレベルが高い大会になっているかなと思う。

 

というありがたいお言葉でロングに参戦するランナーが皆凹む。

 

その後、福田六花さん、三好礼子さんも登壇し3人による楽しいトーク。女性タレント最速ランナー西谷綾子さんによるウォーミングアップ講座なんかがあった。

f:id:marathondojo:20160916124637j:image

表に出ると松パパさんがいた。2人で喋ってたら白馬村村長が日本酒を持ってこっちに来た。

「どちらからお越しですか?」

「あっ。名古屋です。」

「そーですか」

「……」「……」

村長さんとの会話が続かず困って松パパさんに助けを求めようと横をみたら松パパさん完全に 電源OFF にしてた。

ずるいぞ!

f:id:marathondojo:20160916124655j:image

ふるまい酒で日本酒、ビールや酎ハイなんかも無料でバンバン配ってました。

明日レースなんでお酒は我慢!

松パパさんと 豚汁 うどん を頂く!旨かったぜ!

f:id:marathondojo:20160916124709j:image

f:id:marathondojo:20160916124720j:image

福田六花さんのライブを観て…

f:id:marathondojo:20160916124733j:image

旅館に戻る。

怖い地下通路を通ってアネックス館へ。

うわっ!カエルだ!

f:id:marathondojo:20160916124747j:image

風呂に入り、夕食を頂く。

でここからが大事!明日のレースの計画を立てる。

(ノンアルビールとともに)

f:id:marathondojo:20160916124759j:image

トレイルランニングのレースにエントリーする際に参考にしているのがこの本。

距離、累積標高差、レースの難易度、大会の特徴なんかが書かれている。

トレイルランニングをこれから始めようと思われている方にはおススメの一冊だ。

f:id:marathondojo:20160917100242j:image

この本によると今回の白馬国際トレイルランは中級に分類されている。

 

レース計画をたてるために山を登った経験を思い出してみる。(´Д` )

 

小学校5年 野外学習  登ったかわからんがカレーは食った。

中学校2年 野外学習  登ったかわからんがカレーは食った。

高校1年  林間学校  登った。で、カレーも食った。

今年3月  新城トレイル11K  登った。カレーは食ってない。

今年7月  志賀高原マウンテントレイル(40km)  登った。

カレーは行く前に食った。

 

11キロから一気に40キロ!さらにハードルを上げて今回は50キロだ。(´Д` )

前回の志賀高原では制限時間10時間のところ何とか8時間を切るタイムでゴールできた。40キロで8時間。単純に計算すると50キロだと10時間かかる走力ってことだ!白馬は51キロで制限時間10時間だから単純計算では間に合わない。

 

過去2回の少ない経験で中程度のトレイルランニングの大会を完走するには山で 10キロを2時間以内で走る走力 が最低限必要になると思っております。もちろんコース全体で登りあり下りありその高さとかコース自体の走りやすさとかありますが本当に単純に言うと10キロ2時間以上かかる走力だとどのレースでも完走はかなり難しいんじゃないかと思っております。

 

で現時点での俺は10キロを2時間以内で走る走力がギリギリあるか?ってレベル。まずは志賀高原で何故40キロに8時間かかったのか考えてみた。

 

1 .  そもそもタイムのことを考えていなかった。

2 .  途中で脚が痛くなって走れなかった。

3 .  経験不足

 

3についてはどうしようもないので今後の課題とするしかない。1については前回は10時間でゴールできればいいやって気持ちでツイッターをしながらブログ用の写真を撮りながら走ってたからな。今回は控えめにしてタイムをちょっとは意識しよう。

問題は2だな。2の脚が痛くなっただ!

 

過去2回の大会ではノースフェイスのウルトラトレイルってシューズを履いて走りました。どちらかと言うとクッションは少なくスピードランナー用のシューズだ。これが自分のレベルにあってない!もうちょっとクッション性の高いシューズに変更したほうがいいだろってことでHOKAを購入!

f:id:marathondojo:20160917100324j:image

シューズに関してはこれで大丈夫だろう。トレイルからロードになったときにクッションの無いシューズだとダメージが結構ある。このシューズなら硬い路面にも対応できる。

あともう一つ脚が痛くなった原因がある。実は左足の土踏まずのところと足の指の間がぐちゅぐちゅになってて皮が剥けている。普通に歩くだけで結構痛いって状態がずっと続いている。

いわゆる 水虫 ってやつ!?((((;゚Д゚)))))))

でこれを何とかしないととても50キロなんて走り切れないと水虫の薬を買ってきて足に塗りまくってたんだけど全然治らない!!たまらず病院へ!( ;´Д`)

 

先生 「水虫じゃないよ。コレ。」

俺「えっ!?マジっすか!?嘘だー!見てわかるんですか!?」

先生「俺、医者だよ。」

俺「あっ。すいません!(;´Д`A 」

先生「薬出しとくからぬっといて~。」

30秒で診察終了。汗による湿疹だったようです。薬塗ったらすぐ治りました。病院はいっとくもんですなー。

 

よっしゃーー!!

脚の不安も

これで大丈夫だぜ!!

うぇい!!

 

あとはタイムスケジュール。今回は時間ギリギリでもいいんだけど10時間で設定すると不測の事態が起きた時にえらいこっちゃになってしまうので、9時間での完走を目指す!1キロ10分30秒ペースだ!そのペースでの各エイドの通過時間を記入。ただ登り下りがあるので一定のペースを刻んで走ることはできない。10分30秒ペースで余裕なところは〇印、足りないところは✕印、ちょうどいいところは△を記入。そうすることで気持ちが焦らないようにしておく。

f:id:marathondojo:20160917113646j:image

 

あとは走るだけだ!!

 

 

次は絶対走るはず!

 

次回、

第6回  白馬国際トレイルラン  その4

期待しててね!

 

ランキング何位か見れるよ

人気ブログランキング