マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

志賀高原マウンテントレイル その1

志賀高原マウンテントレイル

2016年7月9日 土曜日

 

大会情報

エントリー期間  2016年3月6日~2016年6月13日

エントリー難度  ☆

参加料  40km  8200円   14.8km  4100円

種目   40km、14.8km

スタート時間   40km  8:30   14.8km  13:00

受付   当日受付

参加賞   Tシャツ他

f:id:marathondojo:20160712225944j:image

f:id:marathondojo:20160712225954j:image

荷物預かり 

駐車場  有(宿泊する方は宿泊先に駐車できます)

会場アクセス  上信越自動車道 信州中野ICから約25km

コース

f:id:marathondojo:20160716093850j:image

f:id:marathondojo:20160712230029p:image

 

トレイルランニングって知ってます?

僕はあんまりよくわかってないんですが山を走るやつです。

なんでそんな事をやろうと思ったかと言いますと随分昔の話…

 

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)って大会があることをランネットで知りました。UTMFって言うものだから海外の大会かなぁ~くらいに思ってました。暫くして国内で行われてる大会でDVDも出ていることも知ってとりあえずDVDを購入。

 

見て思った正直な感想…。

ここに出てる選手の皆さん全員超カッコイイぜ!

という事は俺もこれに出たら超カッコイイ!の仲間入りだよな!間違いなく!

で猛烈にこの大会への想いが強くなったのです。

まぁDVDを見ただけなので山のことなんかは全然わかってないです。

 

で色々調べてわかったのですがUTMFは(一緒に開催されているSTYも)そう簡単に参戦できない大会だということがわかりました。実力がないと参戦すらできない。

そういう大会に出てこそ男だぜ!!

と想いが更に強くなるのです!

 

で山に最近行った記憶といえば高校時代の林間学校で山を登ったなぁ~ってなもんです。とりあえず山登ろう!でも山のこと全然わからないからいきなり大会出ちゃえ!って出たのがコレです。

 

marathondojo.hatenablog.com

 

で山を走るってとんでもなく大変じゃねぇか!!と

山の恐ろしさを知ったのですがどうしたらいいか全くわからない!

 

普段どんな練習したらいいんだ!!

 

と言いながら時は流れトレイルラン2戦目を迎えてしまうのであった。

( ;´Д`)うぇい。

 

今回参戦したのは志賀高原マウンテントレイル。普段脚を診てもらってる治療院の先生がいい大会ですよ!と勧めてくれたのでポチってしまいました。

 

大会は土曜日朝スタートなので金曜日の仕事が終わったら車を飛ばして長野まで行かなきゃなりません!こういう早く帰りたいときに限って何かやらかす奴がいるので月曜日から要注意の部下には…

俺は金曜日早く帰りたいからな!

やらかすなよ!o(`ω´ )o

とひたすら言い続けます。

 

その甲斐あって無事金曜日のお仕事終了!

長野行くぜ!ハッ!行くぜ!ハッ!

夜のハイウェイを飛ばすぜ!

はい!うぇい!

名古屋から320キロ!ナビを見てビックリ!

東京まで行くのとあんまり変わらねぇな!

 

結局降りる予定の信州中野ICの60キロ手前の姨捨SAで猛烈な睡魔に襲われ力尽きる…。時刻は0時を回っていました。

 

朝だぜ!天気悪いぜ!

f:id:marathondojo:20160714201628j:image

車の中で朝食を取り身支度を済ませ会場に向かいます!朝5時位、結局4時間も寝れなかったなぁ〜。

 

会場到着!!

やっぱり天気悪いぜ!

f:id:marathondojo:20160714202346j:image

 全く!マラソンの時は大概いい天気だがトレイルの時は何なんだ!?

俺に山を気持ちよく走らせたくないんだな!

普段山に来ない一見さんはお断りってやつだ!

山の神様厳しいぜ!でも来たからにはやるぜ!

オカモトレインプルーフの呪いか!?

(新城トレイルの記事を参照下さい)

 

 

 

次回、

志賀高原マウンテントレイル 

その2

行くでーー!!

 

 

ブログランキングの土砂降り具合も確認してくれよ!

人気ブログランキング