マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第5回 飛騨高山ウルトラマラソン その8

千光寺の坂を下ると残り30キロ!

最後の難所、ラスボス峠を越えてゴールを目指す!

ラスボス峠までは比較的平坦なコースを進む。

最後の難所さえ越えれば俺の勝ちだ!

そんな気がする。

f:id:marathondojo:20160629120845j:image

食事のできるエイドでは食いまくり!

フルマラソンではあんまり給食しない俺だけどとにかく食いまくった。

f:id:marathondojo:20160628150850j:image

何を食っても旨いぜ!!

f:id:marathondojo:20160628150946j:image

エイド最高!!

f:id:marathondojo:20160628151007j:image

ラスボス峠までちょっとでも頑張って時間に余裕を持ちたい。頑張って走ってると前方に見覚えのある後ろ姿が!

ガッちゃんだ!!

 

きた~~!!

カンチョータイム!!

ψ(`∇´)ψ

 

ガッちゃんのおしりに ブスリッ!!

カンチョーをかます。

 

やられた!そろそろ追いつかれるころやと思ってたんや。

軽快に千光寺越えの下りを走っていたガッちゃんだったがここにきて疲れがでたようだ。元気が無い。ガッちゃんと少しだけ一緒に歩く。ガッちゃんの三重弁がすごく心地いい!ずっと話していたい!

バンさん!先行って!もうちょっと歩くわ。

と言われる。戦地で仲間を置いていくみたい…何か泣きそうになった。ガッちゃんを置いて先を進む。ガッちゃんが復活したら逆にカンチョーされるな…。

 

エイドではとにかく縁側でお茶を飲むおじいちゃんのように休んだ。食えるものは野獣のように食って、おじいちゃん休息…。10時間以上脚が走る動きしかしていないので曲げたくて仕方ねぇ!屈伸したりしゃがんだりして脚を曲げると超気持ちいいぜ!

 

エイドを出たら走る!ここまでくると周りの顔ぶれも同じだ。同じおっさんを抜き同じおっさんに抜かれる。何やってんだ俺たち!?

 

すると前方に見覚えのある後ろ姿が…。

ガッちゃんだ!!

 

きた~~!!

カンチョータイム!

(((o(*゚▽゚*)o)))

 

ガッちゃんのおしりに ブスリッ!!

カンチョーをかます。

 

あれ?でも何で?さっき抜いたはずなのに…?

ガッちゃんもビックリしていた。

えっ!?何でバンさん後ろにいるの!?

どうやらエイドでガッちゃんに抜かれてたみたいだ。おじいちゃん休息をとってたおかげでカンチョーされずに済んだ。再び戦友に出会った!嬉しいぜ!ガッちゃんの三重弁に再び元気をもらい先を進む。

 

ラスボス峠まで来たぜ!!

これを越えたら俺の勝ちだ!(多分…)

f:id:marathondojo:20160628151020j:image

セーラームーンのコスプレしたおっさんと並んで坂を登る。セーラームーンのおっさんを抜いたり抜かれたり…。本当にお仕置きだな!

 

今回めっちゃ楽しみにしていた飛騨牛エイド公文書館に到着!!93.3キロ地点!残りはあと6.7キロ!!

f:id:marathondojo:20160628151037j:image

でたーー!!飛騨牛!!

93キロ走って肉食えるか!?(´Д` )

食べたい気分じゃなくても絶対食べるぞ!と思っていましたが、俺の胃は元気!超肉食いたい気分だぜ!!

f:id:marathondojo:20160628151109j:image

おかわりしていいですか?と聞いたら いいですよ と言って下さったので調子に乗っておかわりしまくりました。

すいません!!

ライス(大) 下さい!!

大ライスはおいてなかった…(;´Д`A 

猪汁もいただく!!

f:id:marathondojo:20160628151120j:image

じる ですよ!やっぱり!じる!

男は じる だぜ!!!

 

飛騨牛パワーで覚醒!!

\(^o^)/

いけるぜ!!うぇ~~い!!

残り6.7キロを爆走!

キロ6分を切る快走だぜ!

俺より速い奴はいねぇ!!

 

飛騨高山ビックアリーナが見えてきた!

何だか泣けてきた…。

 

前方に何かみたことのあるフグの被り物が…。

あっ!?嵐先輩!!

(≧∇≦)

ゴールした先輩は沿道で待っててくれたのだ!

先輩とハイタッチ!!

うぇ~~い!!

(パチーーン!!\(^o^)/)

 

100キロ完走したぜ!!

ゴールテープを切った瞬間、涙がぐわ~~と出て大泣きしてしまいました。

(おっさんなのに…)

100キロがきつかったのもあるけれど、普段我慢していること辛いことが100キロを走り終えたことで一気に出てきて、お前あんまり我慢ばっかりしなくていいんだよ って誰かが言ってくれたみたいな感じになって…何だか不思議ですね。

 

で、高山市長が出迎えてくれたのですが泣いていたので顔を覚えていません。へへへ。

きれいなお姉さんが完走メダルをかけてくれました。汗と涙でぐちゃぐちゃなおっさんに申し訳ない!

 

嵐先輩とよっしーさんが駆け寄って来てくれました。

二人の前では泣けないぜ!嬉しいな!本当に嬉しかった!

笑顔で互いの走りを称えあった。

 

3人で記念撮影をして戦友たちが無事ゴールできたか気にしていました。

ガッちゃんはどうだ?ピロさんは?特に気にしていたのは去年83キロでリタイアしたランさんだった。

制限時間の19時がどんどん迫ってる。

時間に間に合うだろうか?

 

嵐先輩の帰る時間になってしまいよっしーさん、嵐先輩とがっちり握手をして別れました。

先輩!11月の峨山道で会いましょう!

今度はカンチョーしますよ!

 

よっしーさんは10月のダーシマでサブ3.5いきましょう!

 

二人と別れ着替えを終えた後ビックアリーナのゴール前でゴールするランナーを見ていました。

みんな凄くかっこいいぜ!!

制限時間の19時はもうすぐだ!みんな大丈夫か!?とドキドキしていたらランさんが坂を登ってきました!やったぜーー!!もうムチャクチャ興奮しました!

ランさんは後にゴール寸前の様子をヘロヘロで最悪だったと振り返っていたけど俺には超かっこよく見えました。これがウルトラランナーの根性だね!すぐさま嵐パイセンにメール!

(もうめっちゃ興奮してるからね)

 

ウルトラマラソンを初めて走ったけどただただ楽しかった。

でも俺は全然まだまだランナーじゃないね。

ましてウルトラマンでも無い。1回完走したからって調子に乗るのはダメね。

f:id:marathondojo:20160702172857p:image

まぐれってこともあるかもだから…。

でも素直に嬉しいね。

 

駅まで向かうシャトルバスに乗る…。

f:id:marathondojo:20160628151149j:image

みんな超汗臭いぜ!!

 

飛騨高山ウルトラマラソン(100キロ)を終えて…

 

5つの難所は相当きつかった。初めてウルトラマラソンに参戦する人には過酷なコースだと思います。でも千光寺の坂は是非経験していただきたいです。71キロに参戦された方も次回は是非100キロであの坂を体験して頂きたい。

 

第2関門を通過した後の長い下りが一番の地獄でした。

 

とにかく食い物は全部旨かった。スタッフさんと地元皆さんから最高に素晴らしいおもてなしと応援を頂いた。

 

今回ドリンクを持って走るかどうかを直前まで悩み結局持たずに走りました。エイドでしっかり給水できたし私設のエイドも後半に結構あったので持たなくて僕はよかったです。

 

100キロ走ったという感覚はあまりありませんでした。エイドまでの5キロを20回走ったみたいな感覚でした。

 

嵐先輩と僕はフルマラソンのベストタイム15分位しか差が無い(確かそうだったかと思う…)ですが飛騨高山ウルトラマラソンでは1時間30分も差をつけられてしまいました。ウルトラマラソンフルマラソンは全く別物だなぁと思いました。

 

 

 

次回、

エア柴又100キロ  番外編

お楽しみに!

 

 

ランキングよろしくお願いします!

人気ブログランキング