マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第5回 飛騨高山ウルトラマラソン その5

100キロの旅が始まった。

 

コース図には古い町並とあります。古い町並って本当にそういう地区があるんですね。  「古い町並何キロ」 って標識が出てて知りました。ここはコースの道幅が狭く写真撮影はできればしないようにって話があったので写真はないですが、凄くいい雰囲気の所です。観光には最高だと思います。

 

まずは第2関門飛騨高山スキー場39.2キロ地点を目指す!

ここには5時間20分での到着を目指しているが13時間完走ペースなら4時間45分でいきたい!

f:id:marathondojo:20160620211322j:image

いきますよ~~!!

10キロ~20キロの間にあるポッコリのお山は美女峠。高低差200m傾斜5%の坂が約3キロ続きます。美女高原ってところなんだけど美女ってのがいいね。

 

さすがに皆さんウルトラランナーだ。この坂で歩く人は1人もいない。

で、ぐぅぅ~~と登りきったところで…

16.7キロ 美女高原エイド に到着!

最初の給食ができるエイドです。

ここでは水、スポドリ、鈴カステラを頂く。

全く旨いぜ!鈴カステラ!!

f:id:marathondojo:20160619210629j:image

美女峠を下ると第1関門の 道の駅ひだ朝日村 に到着しました!

フルマラソンのエイドと違いウルトラマラソンはスゴイね!

エイドもウルトラ!デカいよ!

f:id:marathondojo:20160619210718j:image

エイドの様子を写真に撮り、給水、給食していると1人の女性に声をかけられました。

 

「すいません。写真撮ってくれませんか?」

 

応援に来た男性と記念撮影をしたいらしい。

女性には絶対優しい俺だけど。この時すんごく嫌な顔しちゃいました。

 

13時間半を狙って走っているがまだ序盤!

正直、制限時間内にゴールできるか全然わからない!

ブログに載せるための写真を撮るのもタイムロスになるので少な目にしなきゃと思っているところでお願いされちゃったので凄く嫌な顔しちゃいました。

すんげぇ嫌な奴ですね~!

で、この女性とこの後も結構エイドで一緒になったので

毎回ごめんなさいの気持ちでいっぱいでした。

本当にごめんなさい!

(ケツの穴の小さい男なんです!この後ずっと反省しながら走ったので許して!)

もうケツの穴に何か入れてくれちゃってもいいです!

(今回唯一の失敗です!)

 

これを じゅるじゅるじゅるーー って食べます!

何だか忘れたけど旨かったよーー!何か知りたい人は誰かのブログで探してねー!

f:id:marathondojo:20160619210733j:image

第1関門の道の駅ひだ朝日村を越えるとじわじわ登ります。

 

30キロ以降のグーーンと上がる坂の手前にエイドがあります。

29.5キロ地点にある…

カクレハキャンプ場 に到着!

f:id:marathondojo:20160619210819j:image

到着してホッとしているとエイドに入ってくるフグの被り物が見えました!

 

「あっ!嵐先輩だ!

せんぱ~~い!!」

 

約30キロで15分差を詰められてしまった!

やっぱりスゴイな!(1キロ30秒は速いペースだ!)

でもエイドであったのが失敗だな先輩!

お互い給水、給食してるが背後はとられないぜ!

先輩は バンちゃん先に行くね! と笑顔でエイドを出た!

頑張ってくださ~い!とエールを送りながら…

 

うぇっ!へっ!へぇ~~!!

わざと先に行かせたんだよ~~!!

ψ(`∇´)ψ

いくぜーー!!

 

ここから2つ目の難所。39.2キロ地点の第2関門まで試練!駄吉林道です!高低差300m傾斜9%長さ3.5キロの坂を駆けあげります!

 

この坂でカンチョー!

カンチョー!

カンチョー!

いくぜーー!!

ψ(`∇´)ψ

 

 

ランキングまさかのトップ10入り!!

皆さんの力でトップ3に!お願いします!!

人気ブログランキング