マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

全日本元大学生1人駅伝対校選手権大会 その8

第8話

旅の終わり、終わらない旅

 
8区=19.7km
90キロを超えて本当に辛くなってきました。
 
70キロと80キロは違う!90キロはもっと違う!
100キロはもっともっと違う!
それ以上なんてもう考えられない!
 
人って本当に辛いと自然と涙が出るものなんだね。
涙が出てきました。
 
自分の弱さを嫌でも知らされる。
走ることで得られるいいことの1つだと思います。
 
なんて自分は弱い男なんだ!!
 
こんなにも自分は弱いんだ。
情けない本当に情けない!
 
それにしても母ちゃん!
何で最後の旅行が伊勢なんだ!
長島スパーランドでよかったんじゃねぇのか!?
と意味もなく腹を立てる。
o(`ω´ )o
 
 
歩道の無い路肩を進む。
そんな所を走っている人なんかいません。
通行する車に迷惑がかかってないか気にしながら進みます。
走行不可の標識があるところや危険を感じた場所は迂回します。
 
前方からおっさんが歩いてきます。
こんな所歩いている人いるんだ!
とビックリしていたら珍しくて見にきただけの人でした。
こうやって車を停めて寄ってくる人、全員男…。
女性は気味悪がって声もかけてこないですね。
 
 
もたもたしてたら日が落ちてきました。
まだまだ先は長い、今日は帰れないかもしれない。
脚が痛い!辛いことしかありません。
 
で、また道が無い!!
(;´Д`A
f:id:marathondojo:20160508095040j:image
写真では分かりづらいですが線路を跨ぐ橋になっていて人が歩いて渡れる状況ではありませんでした。車から認識しやすいようにヘッドライトの他に点滅ライトをザックにつけていましたがそれでも危険を感じ迂回しました。
 
ここで迂回路を探すのは本当に辛かったです。
 
やっとのことで 渡会橋 に到着!
明るい時間に渡ったらきっと素敵な風景を見ることができただろうに…。
今はただ100キロを超え辛いだけ…ただ辛いだけ。

f:id:marathondojo:20160508095059j:image

伊勢市駅 が見えてきました。

この時点で105キロ。

ここでやめればまだ電車もあるし家へ帰ることができる!

やめずに進めば帰れなくなる!

どちらかを選ばなければならない。

f:id:marathondojo:20160508095338j:image
でもやめるわけにはいかない!
やめる理由をここまでずっと探していたけど見つからない。
何か1つ自分が納得できる理由があってもよさそうだが見つけられませんでした。
 
外宮前 を通過。
人なんか歩いてないし車もほとんど走ってねぇ!!
 
おまわりサミットでぐーるぐる。
朝起きてザック背負って
100キロちょっとの散歩道
根性ねぇ  ガスがプー
おっさんたまに寄ってくる
 
おらこんなウルトラ嫌だ~
おらこんなウルトラ嫌だ~
全日本元大学生1人駅伝対校選手権大会テーマソング
俺らウルトラさ走るだ  皆で歌おう!!)
f:id:marathondojo:20160508095351j:image
あ~脚が痛い!!
チクショーー!!
と1人で文句を言っていると気配ゼロで
後ろからチャリンコ通過!!
気配を消すな!!ビックリするだろ!!
 
 
みんながメッセージをくれる!
朝からずっと応援してくれた先輩ランナーの皆さん、
友人の皆さん本当に嬉しかったです!
 
倭姫前 の鳥居を通過!
 
寒い!
 
急に気温が下がってきました。
昼間の暑さが嘘みたいに寒いです。
冬みたい!
f:id:marathondojo:20160508095404j:image
23号も終点!!
ここなんだ終点は。
f:id:marathondojo:20160508095441j:image
誰もいない…
伊勢神宮 内宮 に 
ゴーーーール!!!
f:id:marathondojo:20160508095455j:image
106.8キロ走破!!
 
実際は110キロありました。
f:id:marathondojo:20160508095506p:image
伊勢神宮の参拝時間は終わっていましたが日頃の感謝、自分と自分の大切な人のこれからの幸せ。震災復興を祈念。応援してくれたランナーの皆さんがいいランニングライフを送れますように!
 
母ちゃん来たで!伊勢旅行!
あんたの息子は100キロ走りよるで!
 
完走の余韻に浸るのも一瞬でした。
誰もいない伊勢神宮、そしてかなりの寒さ!
ゴールしたら号泣してしまうな。こりゃ。
って思っていましたが涙なんか出ません。
なんと言っても電車がないので帰れない。
ゴールデンウィークの中宿泊できるところなんてあるのか?
死ぬかもしれんな!という思いは走っている時よりもゴールしてからやってきました。
 
寒い!!
とりあえずあそこの電話ボックスに入ろう!!
電話ボックスの中は寒さがしのげていい避難場所になりました。
その中で今日の宿泊先を探します。
極度の疲労で頭が回らなくてもたもたしていると
お巡りさんが寄ってきました。
 
電話ボックスの中で座り込んで携帯をいじっている俺を見てます。
お巡りさんをみて軽く会釈する俺。
その俺を怪しい目で見るお巡りさん。
電話ボックスの扉は寒いので開けたくないが…
開けると。
 
どうされました?
すいません。ちょっと宿を探してまして。
えっ?何やってるんです?観光?
熱田神宮から走ってきたんですが帰れなくなってしまいまして。
えっ!!走ってって!走って!?
えぇ。走ってきたんですが今日帰る予定がもたもたしてたら帰れなくなってしまいまして。
で、どうされるおつもりなんです?
できればどこか泊まるところが見つかればと思っているんですが。なんせこの辺のこともあんまりわからないんで。
そうですかでは本官も一緒に探しますね。
と言って宿泊先を探してくれました。
この時点で完全にお巡りさんに頼りきっている俺。
一生懸命俺の宿泊先を探してくれるお巡りさんありがとう!
と横で見ているだけ。
(できればサミット価格3310円の宿をヨロシク!
何て奴だ!)
 
お巡りさんの頑張りのおかげでゴールデンウィーク中であるにもかかわらず伊勢市駅周辺で宿泊先を見つけることができました。
本当にありがとうございました!
 サミット万歳!
\(^o^)/

迎えのタクシーが来るまでの間、身分証を確認されたり色々聞かれたりとゴール後まさかの職質がありましたがいいお巡りさんに見っかっちゃってよかった!
 
話を聞いたら、お巡りさん熊本の震災の応援に行ってから今度は伊勢神宮の警備の応援にきているとのことで…
それは大変ですね~。
と言ったら
いや本官より今のばんばさんのほうが大変でしょ!
と言われてしまいました。いや~一本取られましたな。
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
(因みにこお巡りさん、自分のこと本官とは言っていませんでしたよ。すいません。この部分だけバカボンっぽく盛ってます)
 
ホテル到着!ホテル前のコンビニで買った弁当を食い、ビールを飲む。
日帰り旅行が1泊旅行になってしまった。
f:id:marathondojo:20160508095518j:image
感動ってあるのかなぁ~
って思ってましたが何にもありませんでした。
ただただ不細工な走りだったなぁ~と思うだけ。
後は疲れすぎてよくわからない。
 
翌日、朝起きて昨日通過した外宮を参拝してきました。
f:id:marathondojo:20160508095527j:image
110キロの親子旅もこれで終わりやね。
 
数日後、東海ラジオさんから商品券が3000円分届いた。
これは母の日のプレゼントにしよう。
このブログの記事とともに。
f:id:marathondojo:20160508095536j:image
長く読んで下さった皆さまありがとうございました。
今日は母の日です。
是非お母様に感謝の言葉を送って下さい。
父の日なんか何もいらないけど母の日は大事ですよ。
 
たった1日の出来事だったけど本当に色んなことがあった。
しばらくしたら間違いなく俺はまたこんなことをやらかすと思う。
その時はまた楽しく応援してくださいね。
 
最後に
110キロが身体に与えた影響
体重は2キロ程度減りました。
(ずっとむくんでいた感じがあったのと体重を測定したのが翌朝の朝食を食べた後でしたので本当ならもっと減っていたと思います)
唇がガサガサに荒れました。
(走ってる途中から荒れていきました)
脚は翌日むくんでしまい靴を履くとキツくて痛かったです。
(ランニングは3日休んで4日目から再開しています。
トレーニングは2日休んで3日目から再開)
スジの痛みはありましたが筋肉痛はありませんでした。
 
皆さまもよろしければ是非チャレンジしてみて下さい。
僕はラン友達がとても少ないのでひとりで走ることがほとんどで、独りぼっちには慣れていますがそんな僕でもメチャクチャ寂しかったです。
 
 
ランキングも寂しく参加してます。