マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第7回しまだ大井川マラソン in リバティ その2

ダーシマ!ダーシマ!ダーシマ!

 

(前回からの続きです)

島田市役所前をスタートし市街地を抜け約5キロで大井川へ。マラソン専用コース  リバティ  を走ります。世界一長い木造歩道橋の蓬莱橋を眺めながら藤枝市に入ります。藤枝市から隣の焼津市に突入し20.5キロ地点を折り返して戻ってきます。

 

 折り返しまでは下り、折り返してからは上りのコースです。

f:id:marathondojo:20161026073144p:image

 

スタート時間が迫ってきました。

荷物を預け、トイレを済ませ自分のブロックに整列します。

f:id:marathondojo:20151029142224p:image

荷物預けもトイレも大きな混雑は無くて良かったですよ。

 

スタート前、ゲストの千葉真子さん、アントキの猪木さんの挨拶がありましたが僕のブロックからは声が聞こえるだけでした。(猪木は子供の頃のヒーローですからね。モノマネでも興奮しますよ。)

 

熱く熱く気持ちが高ぶります。

 

スタートのカウントダウンも無くいきなりスタート!

(ガクッ…)

 

よっしゃ!いくぜ!

(ガチで勝負してますので写真はありません。)

 

スタートからリバティまでの5~6キロはスタート直後の渋滞と道が狭い箇所がいくつかありスピードがでません。仕方ないことですがやっぱりイライラしますね。

 

渋滞でもイライラせずに流れに合わせて走り、飛ばさないのがフルマラソンの常識なのでしょうか。そんなことはおバカな私でも知っております。目標タイムの3時間30分切りは1キロ4:58のペースで42.195kmを走れば達成できます。

 

10キロまでのラップタイム

5:30     4:51     4:50     4:46     4:46

4:36     4:37     4:33     4:35     4:40

2キロで予定してたペースを超えちゃってます。

その後、4分30秒台までペースを上げてます。

走る人には どんだけマラソン下手くそなんだよ! と言われてしまう走りです。

 

 

頭の中で冷静な自分と熱い自分が争っています。

おいおい!いくらなんでも飛ばしすぎだぜ!

わかってるよ!ペース落としてるけど落ちねぇんだよ!コースが下ってるからじゃねえの!

高低図の見た目のイメージと実際は違うよ!ほとんどフラットじゃないか!5分までペース落とせよ!

うるせー!!そんなチンタラ走ってられっか!このまま行けば余裕でサブ3.5だぜ!いくぜ!ハッ!

 

 

頭の中はギターウルフ環七フィーバー が流れちゃってます。

 

オレの胸には赤いイナズマ

アクセル全開環七フィーバー

ちょっとやばいが止まれないぜ

全開全開ゴーゴーゴー

環七環七環七環七フィーバー!

(環七フィーバー より)

 

15キロまで必死にペースを落としていきます。

(冷静な俺の仕業)

4:44     4:47     4:46     4:45     4:51

あんまり落ちません。

(熱い俺の抵抗)

 

アカン…頭の中はギターウルフジェットジェネレーション が…。

 

ギリギリでガンガン

派手にきめてとばしすぎさ

ゴーゴーゴー   あとはジェットで

ゴーゴーゴー!

(ジェットジェネレーション より)

 

勢いそのままで20.5キロ地点の折り返しまできました。

(途中17キロ地点くらいでしょうかフルーツステーションでメロンを頂きましたよ。写真はありませんが…)

 

DJケチャップさん(よく知らないけど)からの熱い声援を受けます。

いいペースです!3時間半!このペースなら余裕です!

頑張りましょう!

まるで俺に言ってるみたいな声援!ありがたいぜ!

 

ケチャップさん、なんかわからないゆるキャラとハイタッチしてガンガン行くぜ!!

 

中間地点、22キロ地点通過!!

RUN  WOLF  RUN

(ギターウルフのテンションで走ってます)

 

今回はここまで…(ガクッ…)

感動のゴールと名物大エイドは…?

 

次回、しまだ大井川マラソン in リバティ  その3  お楽しみに!

 

 

ブログランキングはフィーバーしてるかな?

人気ブログランキング