マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

BROOKS presents SUMMER NIGHT RUN 名古屋 その2

※注

 今回の記事もちょっと汚い記述がございます。そういうのが嫌いだという方はこの先、お読みにならないことをオススメ致します。(皆さまのご気分を害さないようにできるだけ楽しくソフトに書くよう心がけました。)またこの日の名古屋市の最高気温が38.4度であったこと(全国上位10か所のうち7か所を愛知、岐阜の両県で占めた)や私個人の体調などは実際にあったことを記述しているだけです。ランの結果が良くなかったのはそれらのせいでは無く、私の実力不足であることを予めお伝え致します。(言い訳はしません)

 

スタートの時間が迫ってきています。

 

チーム参加の皆さんはBROOKSのブースでランニング診断とかやったり楽しそうですが、ソロの私は3時間走の前にそんなにキャッキャできなく侍の様に静かに精神統一。

f:id:marathondojo:20150803215713j:image

 

そうしないとお腹が怒りだしそうで怖いというのもあります。

 

5時45分頃にスタート地点に並びます。

スタート地点に立つといつも思うのは、

 

何で俺、参加しちゃってんだろ?

 

というのを5%くらい思いながら、

 

おっしゃーーー!!やったるでーーー!!

 

って95%くらい思ってます。

 

俺よりテンションの高い司会者がスタート前にやいのやいの言って場を盛り上げます。

 

若干グダグダのカウントダウンの合図で

 

SUMMER  NIGHT  RUN  スタート!!

 

 

このコースを走ります.

交流センター辺りをスタートし健康プラザに向かいます。

左折して(地図では右)まっすぐ進むと400m地点から200m位下り、600m地点から200m位上ります。

 

コース1周1.5キロのなか200m毎回上る。15キロだと2キロは上り。

毎周やってくる200m上りがジワジワ効いてきます。

 

今回の目標は3時間体を動かし続けること。

できれば秋のフルマラソンに向け3時間で36キロ走れたらまずまず。

不調&この暑さでも34キロ位いけたらいいな。って思いながら走る。

過去の30km走の実績からいえば35キロが目安でした。

 

前半キロ4分40秒~50秒位で走ります。キロ5分位で十分でしたがリレーマラソンのランナーにつられました。

 

暑い!今何度なんだ!?

とにかく暑い!

 

1.5キロの周回コースをぐるぐる回る。

スタート地点付近の襷受け渡しゾーンに来るたびに楽しそうだなぁと羨ましく思いながら走ってました。

 

毎周、スタート地点にかわいい女性が1人立って、

「ファイトー。  頑張れー。」

って言ってくれました。

 

これって俺に言ってる?

それとも俺の横に知り合いがいて、その人に言ってる?

 

4周連続で声かけられたのでさすがに会釈をして通過。その後2周も会釈をして通過しました。

 

何これ?出会い?

(孤独に走ってるとそんなことでも考えないとやってられない)

 

その時体に異変が…。

 

汗をガンガンかいて顔が熱い!

(利根川の焼き土下座並だっ!!     わからない人はカイジを見て下さい)

周回毎に給水所の水で冷やすが熱が抜けません!

 

ヤバいなぁと思い給水はマメに取っていたけどお腹がチャプチャプになるだけで、熱っぼいし喉も渇いてる。飲んでも身体にしみず腹にたまってるだけって感じでした。

 

15キロ位走った後の給水で腹の水が飛び出てきました

 

( ´Д`)。. .。.:*・梨汁ブシャァーー!!

 

こりゃアカン!

何かあった時のために持ってきたこれをお試し。

所さんありがとう回復しました。

(用法、用量を守って医師の指導のもとお飲み下さい)

f:id:marathondojo:20150804213244j:image

 

 

万全とはいかないがとにかく3時間は体を動かし続けろ!!

30キロ超えなんて楽勝だと思ってましたが今となっては夢の距離だ。

 

すっかり夜になりライトアップされたコースを1人走ります。

f:id:marathondojo:20150803215808j:image

f:id:marathondojo:20150803215856j:image

 

給食所ではスイカ、ゼリー、まんじゅう、トマト、きゅうりなどが振る舞われました。

(12時間の皆さんにはおにぎり、カップラーメンなども出たとか)

f:id:marathondojo:20150804221356j:image

f:id:marathondojo:20150804221334j:image

給水所ではスポーツドリンク、水、CCレモン、サイダーなどを頂きました。

f:id:marathondojo:20150804221515j:image

フラフラの状態で走る。前半応援してくれた女子はどこにいってしまったのだ!?

f:id:marathondojo:20150804221635j:image

あ~死ななくてよかった。それだけ。いろいろあったけど3時間終わってよかった。

f:id:marathondojo:20150804221653j:image

 

気づいたらこんなにも走れなくなっている自分がいた。(30キロにも届かず)

それは自分のせいだけど、ここまで退化するかね!?って自分に突っ込みを入れる。

 

車に戻り自分で持ってきた水で顔や頭の汗を流しながら中年男のしょんぼりタイム。

 

3時間リレーを楽しく走り終えた若者達がキャッキャ言いながら荷物を車に運んでいる。

 

若者達「打ち上げいこ~ぜ~~~い!!」「安心してください打ち上げ行きますよ!」

    ゲラゲラゲラゲラ~~!!

 

しょんぼり中年男は車に乗り高速を(制限速度を守って)かっ飛ばし帰宅。

1人孤独に吉牛大盛弁当で打ち上げをするのであった。

(でも内臓がやられていてのろのろと完食)

 

f:id:marathondojo:20150804221708j:image

 

笑いたければ笑うがいい。

 

 

ブログランキングも笑いたければ笑うがいい。

人気ブログランキング

 

 

次回予告、UTML 2015  参戦!   ご期待下さい.。