読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

勝手に大坂の陣 8「異変」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第8回「異変」

 

各地の女侍に助けられ

京入りを果たした徳川の軍勢

圧倒的な勢力で天下統一を目前にする

 

しかし二人に目に見えぬ敵

襲いかかり行く手を阻んだ。

 

 

 

taeさんから元気を貰った俺達は軽快な走りで京都入りした。

 

やったぜー!\(^o^)/

 

ここまで2日で130キロ以上の距離を走ってきたけどびっくりするほど元気だ!やっぱりイヤイヤ病なのよ…。俺の中の弱い虫が嫌だ嫌だと走らせないようにしてるだけなんだ…。そんな言葉に耳は貸せないぜ。一山越えたら京都の街中だ!あと一踏ん張りだ。

f:id:marathondojo:20170131212153j:image

びゅんびゅん車が走って行く。その横にある細い歩道を走って登る。京都の街の夜景がとても綺麗だ。

f:id:marathondojo:20170131212228j:image

トンネルを抜け…

f:id:marathondojo:20170131212254j:image

また登る…。京都タワーが遠くに見える。ぷらさん凄いな!まだまだ走れるね。俺、ぷらさんについていくのがキツくて距離が開いてしまった。

f:id:marathondojo:20170131212350j:image

歩きを入れたかったけど置いてかれてはなるまいと踏ん張る。あまり無理をしない方がいいと思いながら無理をした。

 

その時刺すような痛みがふくらはぎを襲った…。

 

俺の知る脚の痛みレベルは3段階ある。軽度の痛みはその場限りだ。走っている間に消えるか悪くても翌日にはほぼ回復する痛み。翌日も走ることはできる。

中度になると翌日に引きずる。走っている間に一瞬消えることもあるが痛みは残る。翌日から酷いと数日引きずる痛み。翌日走るのは無理だ。数日休み、様子を見ながらランを再開するレベル。

重度の痛みは消えない。病院直行レベルだ。数ヶ月は治療の必要がある。勿論ランは禁止。

 

右脚のふくらはぎ上の方の真ん中、ここが指一本分ピンポイントで痛い!痛みのレベルは中度だと感じた。痛みが訪れる何歩か前にヤバいな…と感じる事がある。そんな気配を感じた時、俺は一旦走るのをやめ回復してから再び走るようにしてるがヤバいと思ったのに走り続けた結果がこれだ!チクショー!!

 

この痛みマジでヤバいなぁ~と思いながら山を越え街に入る。俺より少し遅いタイミングでぷらさんも脚の不調を訴え始めた。俺達は2日目のゴールを目前にして苦しんでいた。この先どうなるのだろうか?

 

ここがいてぇーんだよ!!バカヤローー!!\(´Д` )

と言う俺…。口だけはまだ元気だ!

f:id:marathondojo:20170131213037j:image

京都の街すんごくいいぜ!俺達は清水寺の近くを通過し二条城を目指した。大晦日の京都の街は観光客で賑わっていた。外国人の集団の隣で信号待ちをしていたら一人の美女が話しかけてきた。

 

アナタタチナ二シテル?

名古屋から走ってきました。大阪まで行きます。225キロ! とぷらさん。

うぇい。 (俺)

ワォーー!!225キロ!?

イエース!

うぇい。 (俺)

英語が堪能(?)な俺達はこの外国の女性とすぐ打ち解けることができた。彼女はニキ(ニッキ?)さんと言う名前みたい。ワタシモハシル!と少しだけ彼女も俺達と一緒に走った。楽しかった!速かったよ!ニキさん!

最初から読んで下さってる方にはわかると思いますが美女に会ってまたまた元気がでた俺達。さっきまで脚が痛いだの言ってましたがすっかり痛みが消えております。

f:id:marathondojo:20170131212459p:image

この旅はなんだろ?初日の初めからずっと色んな美女が現れ俺達を元気づけここまで連れてきてくれた。

ぷらさん!やっぱりコレは男ばんばの女運ですよ!!

な~んて調子に乗ったりしたけど二人だから怪しくなくていいのかなぁ~。1人じゃこうはいかない…。

(´Д` )ぼぇ〜

 

京都の街を進むとNHKがあった。紅白歌合戦をでっかいスクリーンに映して鑑賞できるようにしている。そうか今日は大晦日なんだ!折角なんでNHKの中に入り記念撮影!

f:id:marathondojo:20170131212636j:image

二条城はすぐそこだ!でも痛めた脚が再び痛くなりだした。残り1キロ痛みをこらえ、ごまかしながら二条城に着いた。

 

やったーー!!

やったぜ!!

f:id:marathondojo:20170131212714j:image

本当に本当に嬉しかった。2日目が終わった…。

 

2日目終了

71.8km  12時間50分

 

二条城を後にして俺達は京都駅近くのカプセルホテルに向かった。今日の宿だ。年末の京都ってホテル埋まってて全然無いね。

f:id:marathondojo:20170131212751j:image

熱い風呂に入って身体の疲れをとりたいけれどここは大浴場も無くシャワーがメイン、風呂は個室の共同風呂1つしかなかった。部屋で荷物を片付けシャワー室に行ったら唯一の個室風呂に先客がいて使えなかった。

あ〜残念!使えないかぁ〜。ゆっくり浸かって脚をマッサージしたかった…。(´Д` )

と思っていたら個室のドアが開いた。

ばんばさん!お湯全然出ない!しかもヌルい!

おっ!ぷらさんだったか!∑(゚Д゚)

ぷらさんの後に個室風呂を使わせてもらったけどお湯がめっちゃぬるく、ちょろちょろとジジイのションベンみたいにしか出ない!

 

寒いぜ!身体余計に疲れるぜ!どうなってんだ!ボイラー室!\(´Д` )

 

仕方なくシャワーを浴びて部屋に戻った。大晦日のテレビを見ること無く俺はベッドに潜り込んだ。

 

あと1日…あと75キロ…頼むから走ってくれ!痛い脚を揉みながら祈るしかなかった。

祈るようになったら負けだ!と普段自分にいい聞かせている俺だけど…この時はただ祈るしかなかった…。

 

 

 

次回、

勝手に大坂の陣9「勝負」

読んでねー!

 

ランキングも祈るしかない!

人気ブログランキング

勝手に大坂の陣 7「攻略」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第7回「攻略」

 

徳川の刺客となったタナカの猛攻

軍勢は近江を攻め落とした

 

ばんば達は二条城を目指すが

琵琶湖の先で生き残りの近江の走者が

行く手を阻んでいた。

 

 

2日目のスタート、俺達は彦根駅前から走り出した。

脚が動くまでゆっくり進む。いつもより脚全体がボーンと太くなってる感じがする。膝の関節は錆びた機械を動かしているみたいにギシギシしていた。

 

3日間の行程で俺が一番不安だったのは2日目だった。

 

初日は興奮もあるし応援も多いだろう。距離は長いが元気な状態でスタートするので疲労の心配は無い。走りきる自信は十分にあった。最終日はどうだろうか?疲労は相当蓄積しているだろうがコースが実にいい!京都~奈良~大阪と走るだけでワクワクしそうなコースだ!生駒山の山越えもある!これで終わりだという気持ちがきっと前に進む力になるであろう。

しかし2日目に関しては何とも言えない不安感だけが漂っていた。まず俺は2日連続で長い距離を走ったことが無いという事実。脚がどれだけ回復するものか見当がつかない。そしてコース、琵琶湖まではただただ地味に滋賀県の何も無いただの道路を進むだけなのだ。琵琶湖を渡る近江大橋まで50キロもある。大丈夫だろうか?

 

ゆっくりゆっくり走って行く。身体が温まるにつれ動きは良くなっていった。脚の浮腫みや重さは変わらないけど動かせることに安心した。

 

そうは言っても初日と同じようにはいかない。序盤は休憩をこまめに入れながら様子見様子見で進んだ。

f:id:marathondojo:20170126230506j:image

昨日タナカちゃんに貰ったげんこつ飴を口に放り込み

あ~嬉しいな~マジで!愛を感じるなぁ~!

でも愛は無いんだろうけど…

とつぶやく。ぷらさんが笑いながら言う

いやいや愛はありますよ!

ばんばさんの求める愛では無いですけどね!ふふふ。

 

俺が求めてる愛ってなんだろう?

みんなの俺への愛は(あるのであれば)どんな愛なんだろう?

 何て考えながら走っていたらあっと言う間に安土城址(20キロ地点)に到着!

f:id:marathondojo:20170126223005j:image

今は城は無く、その跡があるだけだ…

f:id:marathondojo:20170126223051j:image

入場料を支払いちょっとした山を登っていくのだがここで脚を使うこともなかろう。引き返そうとするとおじいちゃんが寄ってきた。

700円払って登っていくだよ。

700円払って登っていくだよ。

700円払って登っていくだよ。

700円払って登っていくだよ。

700円、700円と700円押しだ。

 

 

先を急ぐ、順調に進んではいるが昨日とはやっぱり全然違う!俺もぷらさんもやっぱり疲労が残っていて思うように走れない感じだ。

何回目かのコンビニ休憩をとる。レジのお姉さんがのぼり旗を見て話しかけてくれた。

なんですかそれ?えっ??

なになに?カッコイイですね。

名古屋から走ってきました。

えーーー!!走ってって!?

走って!?ホントに!?

ランニングの走ってです。

えーーー!!!

俺達は別に普通に来ただけなんだけど本当の普通はこのお姉さんのリアクションの方なんだろう。気さくで素敵なお姉さんと記念撮影。

頑張って大阪まで走ってください!!

と応援の言葉をもらって疲れ気味だった俺もぷらさんも元気を取り戻した。

f:id:marathondojo:20170128060722j:image

2日目の行程は70キロ。40キロ地点を13時に通過し昼食の予定だったがそれよりも早く俺達は疲れの第1ピークを迎えていた。

やや早めに地元のお食事処で昼食をとる。

生中継を見ていたぷらさんの友人Iさんが差し入れを持って応援に駆けつけてくれた。

 

店の壁のお品書きに目をやる。

しるこ~ぜんざい~亀山。

亀山って何よ!?まぁ俺、しるこ と ぜんざい の違いも曖昧ですけど…

関東はしるこみたいですね。関西はこしあんかつぶあんかでしることぜんざいと分けるみたい。で亀山は汁気のない濃いぜんざいの事を指すらしいですよ。YO!YO!ですよ!

f:id:marathondojo:20170128060926j:image

ためになるね~。このブログ。

ってここまで書いて食ってないんですけどね。食えばよかった。(´Д` )

 

昼食を終え再び走り出した。あと15キロくらいで近江大橋だ!そう琵琶湖だ!琵琶湖を見たら絶対元気になるよ!絶対!だから頑張ろう!

 

そう言えば今日は並走するランナーがいないな。愛知も岐阜も並走するランナーがいた。おいおい滋賀県にはランナーはいないのか!誰か来いよ!ってぶーぶー言いながら俺達は進んでいく。ぶーぶー文句を言う = 疲れている ってことなんだ。

 

当たり前なんだけど進めば進んだだけ先に進む。俺達はとうとう琵琶湖まで来た。

f:id:marathondojo:20170128061008j:image

うぉーーー!!

琵琶湖でかい!!

皆さん120キロ位走って琵琶湖を見に行ったことあります?今、俺とぷらさんが見ている琵琶湖は他の誰が見る琵琶湖よりきっと素敵だ!

すごく素敵だ!ものすごくデカい!滋賀県最高!

f:id:marathondojo:20170128085429j:image

長い長い橋を渡る。橋を渡ったら大津市に入る。街の賑やかな雰囲気っていいね。本当に少しだけど疲れを忘れさせてくれる。一山越えたら京都だ!

 

坂を登る俺達の前に1人の女性が現れた!小柄で綺麗な女性はランナーの格好をしていた。近江は制圧しもう侍はいないと思っていたがいたぜ!近江の女走者の登場だ!

敵か味方か!?∑(゚Д゚) 刀に手をかけたが何かむちゃくちゃ腰が低いぞ!近江の女走者はどうやら俺達の仲間らしい。

 

初めまして~taeです。どうしてもお会いしたくて来ちゃいました。ごめんなさい!ちょっとだけご一緒していいですか?

かっ…かわいい!!(//∇//)とにやける俺とぷらさん。もちろん大歓迎だ!

 

出会ったばかりだったが京都入りの準備と休憩のため近くのコンビニで一服する。店内で座ってコーヒーを飲んでいたら店のPOPが風でパタンと倒れた。taeさんが片付けようとサッと動いた。POPを起こしたが向きが逆でチラシがバラバラと散乱してしまった。これだけでtae さんがいかに素敵な女性かがわかった。俺はすごく素敵だ!と思いながらコーヒーをすすっていた。(お前も手伝え!!)

 

taeさんは京都に侵攻する大きな原動力となった!

f:id:marathondojo:20170128061059p:image

 (見よ!この嬉しそうな男どもを!)

 

いままでぶ~ぶ~言ってたのは何だったのか?

滋賀を抜け俺達は京都入りをした。この時の俺とぷらさんすごくいい走りをしてたと思う。この旅一番だったかもしれない。

f:id:marathondojo:20170130215304j:image

来たぜ!京都だ!

 

 

 

次回、

勝手に大坂の陣8「異変」

何があった!!??

 

 

ランキングは何もないけどよ!!

人気ブログランキング

勝手に大坂の陣 6「上洛」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣6

 第6回「上洛」

 

美濃の女走者は徳川の軍勢を率い

近江を駆け抜けた

 

三人の侍関ヶ原の戦いに勝利し

彦根城を攻め落した

 

ばんばとぷらの

天下統一に向けた上洛の成功は確実視された

 

 

タナカちゃんの軽やかな走りにつられて足取りの重かった俺達だったけど一気に滋賀県に入った。日が沈む時間がやってきて辺りが暗くなってきたのでヘッドライトの準備をする。

 

ここはHマンが出るらしいな!って3人で笑ってたら撮られた。おい!俺のことか!

うぇ~い!!Hマンだぜ~!!\(^o^)/

f:id:marathondojo:20170121102846j:image

その看板の横にあった番場の忠太郎像。

繋がったな Hマン=ばんば

f:id:marathondojo:20170121103248j:image

風がびゅーびゅー吹く中走っていく。これが伊吹おろしか?よくわからないが寒いぜ!米原駅を通過し俺達は元気に彦根を目指した。遠くの方にライトアップされた城が見えた。初日は80キロを走る予定だったがこの時点で既に80キロ近く走っていた。城までまだまだあるなぁ~と思ったらどっと疲れが出た。

 

タナカちゃんの前では元気に振る舞っていたけど正直疲れていた。でも若い女性の前でカッコ悪い姿を見せる訳にはいかねぇ!ヨタヨタした走りで何とか彦根城に到着した。

 

初日終了

83km  12時間38分

彦根城はとても綺麗だった。長く楽しい1日が終わった。とりあえず何事も無く走り終えた俺はε-(´∀`*)ホッとしていた。

f:id:marathondojo:20170121103802j:image

その時、気を抜き過ぎて携帯を落とし画面を割ってしまった。

あ~!! (ノД`) とぷらさんが反応してくれたが俺は携帯が割れようがどうでもよくなっていた。今、自分は無事で最高に楽しい。それだけで携帯の事はどうでもよかった。

f:id:marathondojo:20170121103816p:image

3人で記念撮影をして夕食を食べに行く。

ぷらさんが事前に調べてくれていた比内地鶏の親子丼が食える人気店だ。

f:id:marathondojo:20170121103923j:image

滋賀とは全然関係ないがこれめちゃウマでした!

f:id:marathondojo:20170121103951j:image

帰りにタナカちゃんが飛騨高山のげんこつ飴を差し入れにくれた。初めて食べたけどメチャ旨じゃねぇか!(*≧∀≦*)

明日の戦の補給食にするぜ!

 

タナカちゃんと駅でお別れし俺とぷらさんは初日の宿泊先コンフォートホテル彦根へ…風呂に入りウェアを洗濯する。速報をブログに更新したり青竹を踏みながら滋賀づくりを飲んだりと超忙しい!

f:id:marathondojo:20170121104050j:image

狭い風呂で頭を洗っていたら腰がガクっとなった。ヤバい!明日大丈夫か!?

それも心配なんだけど俺2日続けて長い距離走った事無いんだよね。明日は70キロなんだけど走れるんだろか? (´Д` )ぼぇ〜。 見当も付かないぜ!

 

 

12月31日 4時45分

 2日目も早目に起床。テーピングしたりして身支度を整える。腰は大丈夫そうだ…気になる脚はやや浮腫んでいる。筋肉が硬くなっている…着地の衝撃は吸収できるのだろうか?まぁ走ってみなきゃわからないね〜。

(´Д` )走りゃいいのよ!走りゃ!

 

コンフォートホテル彦根は朝食が旨いと評判のホテルだ。出発時間を少し遅らせて俺達はゆっくり朝食を楽しんだ。と言っても30分だけどね。

f:id:marathondojo:20170121104119j:image

2日目の戦いが始まった!

目指すは京都二条城だ! 

 

次回、

勝手に大坂の陣7「攻略」

読みなはれや!(´・Д・)」

 

 

 

人気ブログランキング

勝手に大坂の陣 5 「妙手」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

  第5回「妙手」

 

徳川の軍勢は

尾張の国を駆け抜け

美濃を抜け近江を目指す

 

軍勢は進むにつれその勢いを失う

 

早くも苦戦を強いられる二人の前に

美濃の女走者があらわれた

 

女は敵か味方か

 

関ヶ原の戦いが始まった

 

 

一宮駅で多くのランナーの皆さんと合流した俺たちは総勢11名になっていた。

みんなでキャッキャ!言いながら先を行く。これは戦というよりは合コンランだ!男女の人数もまあまあいいぜ!ここからカップルとかできちゃうのだろうか?

 f:id:marathondojo:20170119123752j:image

ぷらさんを先頭に進む。

俺は前へ後ろへと行ったり来たりしながら皆の様子を観察していた。やや後ろで走っていると横にいた ひろみさん が…

 

結構速いね~最初からこんな感じ?このまま最後までいくの?

 

とペースを心配してくれた。

 

この会話をした時は20キロ地点手前くらいだったと思う。僕はザックの胸の辺りにソフトフラスクをつけていつでも給水できる状態にしてあったので走りながらでも給水できたし信号待ちで皆さんから頂いた差し入れをチョイチョイ補給していた。しかしぷらさんは俺が見ている感じではまだ飲まず食わずだ。

 

このままでは潰れちゃうからボチボチでやってるよ~。でもまだ休憩ないね~。 (´Д` )

 

と、ひろみさんと会話をしながら走る。22キロ程走ったところで、ぷらさんが…

 

休みましょうか~

 

と言い皆がホッっとしたのを感じた。 

おお!やっぱり!ぷらさん凄いな!休憩量もタイミングも全然違う!((((;゚Д゚)))))))

とちょっと感心。

 

休憩後数キロ走り木曽川が見えてきました。

この辺りでスタートから戦を共に戦ってきた てぃぐれさん とお別れ…この後来た道を走って戻り休む間もなく大掃除なのだろう…。と想像したらねっとりとした汗が出てきた… (´Д` )ぼぇ〜

美ジョガー みゆちゃん とその仲間達3名 ともお別れです。寂しい!!

 

木曽川を越えたら岐阜県だ!

俺、ぷらさん、よっしーさん、ひろみさん、ピロ、ネムネムさんの6人で岐阜県突入!!

 

しばらくしてピロピロが抜けトムさんが加入。

軍勢は岐阜をぐんぐん進んでいった。

岐阜に住んでる ひろみさん が道案内を務めてくれた。

この道は行けないから一旦階段を降りてこっちを進めば大丈夫!

この道を行ってもあっちの道でも同じ所に出ます。どっちに行っても大丈夫!

岐阜の観光大使だな!すげぇ頼りになるぜ!

ハキハキしたナビがスゴく気持ちいい…!

こんな女性を彼女にしたら色んな事が滞りなく進むんだろうなぁ〜。 (´Д` )

ばんば!チャック全開だけど開いてても閉まっていても貴方の好感度はもはや奈落の底だから影響は無いわ!どっちでも大丈夫!

わかったよ!ひろみさん!じゃあ開けておくよ! (´Д` )

なんじゃこの妄想…。

そんな妄想をしながら

 f:id:marathondojo:20170119124326j:image

墨俣一夜城を越え…

f:id:marathondojo:20170119124442j:image

大垣城に到着!

f:id:marathondojo:20170119151503j:image

ここでみんなと昼食をとることにした。

f:id:marathondojo:20170119151559j:image

店のおばちゃんに

時間かかりますからねー

と30回くらい言われたところでようやく食事にありつくことができた。

f:id:marathondojo:20170119151630j:image

食事を終え先を行く。

お供してくれた仲間達とはここでお別れ。スタートして40キロ、沢山の仲間と楽しく走ってきたがついに俺とぷらさんの2人だけになってしまった。

 

今までのワイワイした雰囲気は無く口数少なく進む。

 

家康最初の陣地に到着!

いよいよ関ケ原の戦いが始まるのだ!

f:id:marathondojo:20170119151737j:image

ここまで50キロ近く走ってきた俺とぷらさんは少し疲れも出てきてぶ~ぶ~文句を言いながら先を進んでいた。

 

54キロ地点にある関ケ原駅に到着!

駅前から小柄で可愛らしい女性がひょこひょこと小走りでこっちに向かってきた。

 

石田三成!!??∑(゚Д゚)

刀に手を掛ける俺…

??タナカ三成!!??

あっ!タナカちゃんだ!

タナカちゃんだ!!(*≧∀≦*)

 

岐阜の タナカちゃん は市民ランナーのレベルを超えたエリートランナーだ!そんな彼女が野良犬ランナーのおじさん2人と一緒に走ってくれるんですって!光栄です!!

 

た…タナカちゃん可愛すぎる!!(*⁰▿⁰*)

と想いながら俺は眩しい目で彼女を見ていた。

ぷらさんもきっと俺と同じ想いに違いないと横を見るとぷらさんもデレっとしていた。

 

タナカちゃんの登場でさっきまでの澱んだ空気が一気に澄んでいくのがわかった。全く!男って奴は!!いやいやこれが男なのだ。素直でよろしい。

f:id:marathondojo:20170119151850j:image

美濃の女走者は驚くほど軽やかな走りで関ケ原を越え、俺達2人を滋賀県まで引っ張ってくれた。3人の侍は力強い走りで彦根城を目指すのであった。

 

 

次回、

勝手に大坂の陣6「上洛」

読んでね~! 

 

 

人気ブログランキング

勝手に大坂の陣 4「調略」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第4回「調略」

 

豊臣と徳川の激突は

避けられなくなっている。

 

徳川の兵はわずか2名

劣勢はみえていた

 

ばんばとぷらは大坂に向かうため

調略をもって挑んでいた

 

ばんばの命を受け全国から続々と

大名たちの軍勢が集まった

その数およそ十数名

 

 

 

名古屋城をスタートした5人はワイワイ話をしながら名古屋市内を駆け抜けた。 俺を除く4人は猛者なのでこのまま初日ゴールの彦根城まで余裕で走っちゃうのだろう…。(´Д` )うわ〜!

 

仲間は多いに越したことはない。1人で旗を掲げ攻め入る姿を想像して欲しい。どれだけ心細いか!人数が多いだけで戦いは有利に進められるのだ!

俺たち5人は最初の城清州城に向かって走っていた。

 

約6キロくらい走ったところで道の向こうでチャリンコに跨った主婦2人がヘラヘラと笑ってこっちを見ていた。清須を治めるアブノーマルランナー をがわ と その家臣 園子さん だ!

 

おーい!ばんばー!やっとるなー!

ちんちんぷらぷらー!!初めて会うなぁ~!

 

相変わらず清須の大名は下品だが人を惹きつける!

f:id:marathondojo:20170115201602p:image

戦に持っていけと食料を貰い俺たちは先を進んだ。二人はチャリンコに乗り並走することなく帰っていった。自由だ!あくまで見に来ただけなのだ!((((;゚Д゚)))))))

 

2キロ程進むと清須のをがわと親交の深い ビタ さん がいた。

 

わー!ばんちゃーん!!( ´ ▽ ` )ノ

 

とビタさん。相変わらずのデカパンだ!

f:id:marathondojo:20170115201620p:image

 

ビタさんは俺とぷらさんにチョコと飴をくれてわずか数キロ走って帰ってしまった。

短かっ!! (´Д` ) その感じが凄く好きだ!

 

5人はそのまま進んだ。

暫く行くと道の向こうで手を振る女性が!

知ってますか? とぷらさん

いや!知らない人です!(´Д` )

すごい手を振っている。道を渡ってお礼を言う。ここまで一緒に走ってきた てぃぐれ さんの奥様だった。

f:id:marathondojo:20170115201700j:image

ありがたい!皆で記念撮影をして先を行く。

別れ際、てぃぐれさんが奥様に

 

帰ったら掃除します…

 

とボソッと言った。我々の大坂の陣とは別のところでまた戦が始まるのだ!(´Д` )ぼぇ〜年末だからなぁ〜!

 

16キロ程進み一宮駅周辺にやってきた。

駅前にはランナー達がいっぱい集まっていた。

 

犬山の美ジョガー みゆちゃん とそのお仲間

えりりんさん   Qちゃん  としくん

ハムちゃんずの ひろみ  さん

岐阜のバットマン ピロ

はてブロランナー ネムネム さん

 

ここでスタートから戦いを共にしていた きぬちゃん が抜け軍勢は11名となった。

f:id:marathondojo:20170115204131p:image

愛知を抜け岐阜を目指すのだ!!

 

次回、

勝手に大坂の陣5「妙手」

楽しみに!  してる??

 

 

気が向いたら確認するくらいでいいでしょう!

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

勝手に大坂の陣 3 「挑戦」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第3回 「挑戦」

 

決戦の日の朝を迎えた。

 

ばんばとぷらは其々の地から

名古屋城に向かった。

 

旗を掲げた男二人が城の前で握手を交わす。

 

それは三日間の長い戦いの始まりでもあった。

 

名古屋城から大阪城へおっさん2人が走る225キロの3日間の旅…いや戦の日を迎えた。朝6時の出立の時間に間に合うように家を出た俺は金山駅へ…

ここから5時30分の始発電車に乗り名古屋城のある市役所駅で降りる。駅からゆっくり歩いても10分前には正門に到着できる。

f:id:marathondojo:20170104142807j:image

市役所駅で降り地上に出る。

外はまだ暗く空気が冷たい!

城に向かって歩こうとしたその時…

すいませ~~ん!!

と美女がこっちに向かってきた!∑(゚Д゚)

ばんばさんですよね!?

良かったぁ~会えた~~!!

見知らぬ美女は新聞を見て俺に会いに来たみたいだ。

なんかストーカーみたいでごめんなさい!

と言いながら一緒に付いてきた。

名は きぬちゃん と言うらしい。

 

きぬちゃんと一緒におしゃべりしながら名古屋城まで歩く。突如現れた美女に俺の顔はかなり緩んでいたと思う。(;´Д`A  ゆるゆるの顔のまま名古屋城に到着!

城の前には既に人がいっぱい集まっていた。

f:id:marathondojo:20170107102250j:image

きぬちゃんと俺、同伴出勤みたいだ。(´Д` )ぼぇ〜

f:id:marathondojo:20170107102309j:image

何故あいつは女を連れて来たんだ?( ゚д゚)

とざわざわする。

きぬちゃんのおかげで最高の登場シーンを演出できた。

 

ぷらさんの他、途中まで並走してくれる数名がいるくらいだろうと思っていたけど凄い人数いるな!来てくださった皆さんにご挨拶をする。

(挨拶できなかった人がいたらごめんなさい!今度一緒に遊んで下さいね。皆さんの事をブログで紹介したいのですがモレがあったら逆に失礼にあたるので割愛させて頂きますm(_ _)m)

 

差し入れをくれた ネギロカビリー協会会長のアサノちゃん ありがとうございました。ネギロカビリー缶バッチ大事にしますね。朝まで生マラソンの時も差し入れを持って駆けつけてくれた えりんこさん ありがとうございました。お守りは道中ずっとポケットに入れて走りましたよ。頂いたお菓子は途中の補給食としておいしく頂きました!

 (連絡先がわからずお礼ができてないので宜しければご連絡先を教えて頂きたいです)

 

みんなで記念撮影!写ってない人もいるなぁ~。

f:id:marathondojo:20170108084028p:image

ぷらさんと一緒に…

ぷらさんの頭に付いているのが生中継用のアクションカメラだ!

f:id:marathondojo:20170108084114j:image 

昨日は眠れましたか? とぷらさん

すんまへん!全然眠れませんでした!!(;´Д`A と俺

えぇーー!!大丈夫なの!?((((;゚Д゚)))))))と皆に心配されましたが大丈夫!

遠足の前の日のワクワクみたいなものだから…。

 

初日は名古屋城から岐阜を越えて滋賀県彦根城までの80キロを進む。それくらいは問題なくいける!

 

俺とぷらさんの他、宮笠のウルトラランナーよっしーさん、てぃぐれさん、突如乱入した美ジョガーきぬちゃんの5人で名古屋城を出発!!

おっと!お喋りしながら写真をパシャパシャと撮っていたら6時をとっくに過ぎてしまった!もう行かなきゃね!長い長い3日間の始まりだ!

 

 

次回、

勝手に大坂の陣 4「調略」

お楽しみに!

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

勝手にウルトラマラソン2016 速報3

企画ランニング

勝手に大坂の陣

速報3

最終日結果  77.8km  17時間4分

3日間合計走行距離 232.6km

でした!

 

2日目京都の山越えで脹脛を痛め最終日どうかなぁ〜?と思いながら騙し騙し走りました。

 

生駒山に向かうルートが走れず南生駒駅から暗峠ルートでの大阪入りを目指し峠の入り口まで来ましたが脚のダメージが深刻で峠を越えられないと判断し山越えの区間の1駅電車を利用しました。

f:id:marathondojo:20170102074422p:image

 

1人でやってたら無謀なチャレンジをして事故になってたかもしれません。横で冷静にアドバイスを下さったぷらさんには感謝します。もうちょっと走れれば…本当に申し訳ないです!

 

沢山の方々に出会い笑いあり涙ありの大坂の陣でした!ぷらさんありがとう!皆さんありがとう!

 

これからも楽しいことを沢山やっていきます!生でブログで是非楽しんで下さいね。勝手に大坂の陣のブログもぼちぼち更新します。読んでやって下さい。

 

最終日の差し入れ

ポンペ先生

 三重名物  なが餅

ぷらさんの奥様

 栃木 栗まん、宇都宮銘菓 チャット

(メッセージ付)

ごえもーんさん

 大阪城で売ってる刀

(音も出るでー!って面白いなぁ)

f:id:marathondojo:20170102075232j:image

 

 

 

 

人気ブログランキング