読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

静岡マラソン2017 その3

大会レポート 2017

村の時間の時間

お待たせしました!村の時間の時間がやってまいりました。(・Д・)/

 

ブログの世界にはブログ村ってのがあってカリスマブロガーと呼ばれる皆さんがひしめき合ってるらしい。俺も登録してみたがなんだか場違い感が半端無くて放置プレイしている。カリスマブロガー達の記事更新を離れたところでビールを飲みお豆をポリポリ食べながら静観することが野良犬の俺には合っているようだ。(´Д` )へへへ。

 

でも村の時間の時間に踏み入りたくなる時がある。なんとなく楽しそうだ。皆さん仲もよろしい。俺のような奴が踏み入るなんて失礼極まりないが…。(´Д` )

 

 

スタートから15キロまで

マジで記録を狙うためにエントリーした俺はBブロックスタートだった。このブロックはサブ3からサブ3.15(3時間15分)を狙うランナーの集団だろうか?

号砲を待ちながら俺は1人のランナーを探していた。ブログ村のランナー萌え太郎さんだ!萌え太郎さんとはエア柴又をご一緒させて頂いた。(と言ってもエアなので会ったこと無いんだけど…)

「静岡マラソン出るんですね!ご挨拶できたらいいですね!」と言って下さったので遠慮なく村の時間の時間に踏み入るぜ!

何列か前方に 激沈上等 と書かれた 真っ赤なTシャツを着ているランナーを発見!おぉ!アレは最近ブームになっている村のカリスマブロガー キミ兄さんの激沈上等Tシャツではないか!!きっと萌え太郎さんだと思い後ろから声をかける。

「萌え太郎さん?」

萌え太郎さんだった。男前じゃないか!!ブログに登場する鬼コーチ(奥様)も応援に来てる!おぉ綺麗な方だ!でも鬼コーチの目で見てしまうからすげぇ怖い人に見えてきたぜ!あんまりジロジロ見るとぶん殴られるかもしんまい…(´Д` ) と思い、見ないように視界に入れていた。鬼コーチの鬼ぶりが炸裂したら絶対にブログに書こうと聞き耳を立てていたが期待した流れにはならなかった。ご挨拶をしてゴニョゴニョしてたらスタートの号砲が鳴った。

 

サブ3.5の記録を出すには1キロを4分58秒以内で走り続ける必要がある。同じペースを維持し続けるもしくは最初ゆっくりいって後半少しペースを上げるのが理想的ではあるが過去の経験から自分はそのような走りを苦手としていることは痛いほどわかっている。俺は前半速いペースで走り後半タレるダメなタイプの走りしかできない。自己記録を更新するのが目標であれば前半抑えて5分~5分10秒位でいくがそのペースでは絶対に3時間半を切ることはできない。もっともっと速いペースでなければいけない。

 

 

今年から静岡マラソンはコースが一部変更になった。スタートから安倍川を渡るまでの序盤が大きく変更になり5キロ程長くなった。その代わり30キロ辺りにあった海沿い地獄の折り返しが無くなった。

これが今年の序盤のコース図

f:id:marathondojo:20170314210114j:image

こっちは去年までのコース図

f:id:marathondojo:20170315211451j:image

上が今年、下が去年までの高低図です。

f:id:marathondojo:20170315211501j:image

見た感じで走りやすくなったように見えますが確かに走りやすくなったと思います。まぁ天気も良かったからってのもありますが。

 

号砲からスタートラインを越えるまで1分45秒かかった。周りのランナーのペースにあわせる感じで走る。サブ3を狙う 萌え太郎さん はあっと言う間に見えなくなってしまった。∑(゚Д゚) 挨拶しておいてよかったぜ。

 

最初の1キロは渋滞の影響を受けたがその後は設定した4分45秒ペースで大体いけた。

1~5km

6:01    4:46   4:39   4:47   4:38 

6~10km

4:46    4:45   4:44   4:46   4:49

11~15km

4:47    4:44   4:33   4:40   4:46

 

 

順調に走っていると安倍川橋を渡る手前でカンチョーされた。松パパだ!さすがサブ3.5の男!速いぜ!追いつかれてしまった。

「おぉ!!松パパさすが速い!!みんなちょっとペース速いよね~!俺、無理かも!」

「確かにちょっと速いね~!でも先行くね~!」

元気だなぁ~!スゴイ速さで行ってしまった。(´Д` )

 

レース前練習でやってた一番速いペースが4分50秒位だ。脚の調子が悪かったのでそれより速いペースでの練習はできていなかった。しかし今俺はそれよりだいぶ速いペースで走っている。大丈夫だろうか?失速は覚悟している。って言うかその時は必ずやってくる。それをできるだけ後ろにずらし落ち込みを最小限に抑える。今日はそれができるかどうかなんだ!

 

次回、

静岡マラソン2017   その4

に続く

 

 

ランキングはスタートから安定の失速!

人気ブログランキング

 

静岡マラソン2017 その2

大会レポート 2017

サブ3.5のパズルを組み立てる

思ってもいなかった膝の故障で俺の静岡マラソン3時間半切りのパズルの完成は難しくなった。まだ諦める訳にはいかない。しかし最初からやり直すには時間が無い。やりかけのパズルをどうやって完成させるか?あと2週間で何とかするのだ!

 

 

ばんば一族のパズルの組み立て方

小学生時代こんなことがあったことを思いだした。

父方の祖母のことを我が家では 宝塚のおばあちゃん」 と呼んでいた。母方の祖母は 「尼崎のおばあちゃん」 。それぞれ宝塚と尼崎に住んでいたからだ。しかし俺は尼崎は地名という認識があったが宝塚には無く宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌのおばあちゃんだと勝手に思っていた。

「ばあちゃん宝塚 (元タカラジェンヌの意) なんだよね?」 と聞くと…

「そうや」 と答えるので

…の割に美人じゃないなぁ~。昔は美人だったのだろうか?でも凄いなぁ~と出されたお菓子をポリポリ食いながらいつも思っていた。

 

ある正月の頃、テーブルの上にやりかけの結構なピース数のパズルが置いてあるのを見つけた。あと数ピースをはめ込んだら完成する感じだ!

「ばあちゃんパズルやるの?スゴイね!もうあと少しで完成じゃん!やっちゃえばいいのに!」( ・∇・)

完成間近なのに完成させてないことを不思議に思った俺はそう言った。

「あのな~。やったのはええけど全然できんからな~もう適当にはめてんねん。そしたらあわんやつばっかになってしもてな。あわへん所は絵描いといたらええかと思てな」( ´△`)

よく見ると色がなんとなく合ってて凹凸が合う所に強引にパズルをはめていた。

これはムチャクチャ強引な手法だ!お前はキャプテン翼の日向君か!?強引なのはドリブルだけにしておけ!Σ(゚д゚lll)

で、結局辻褄が合わないところは何も入れず台紙に絵を描いて完成させるという斬新且つ残念なやり方でばあちゃんはパズルを組み立てていたのだ!

壁に飾ってあるパズルをよく見るとピースが無い箇所が何ヶ所かあって上手に絵が描いてあった。離れて見てたからわからなかった。すげぇわ!(;´Д`A

 

思えばパズルの組み立て方に

正しいやり方なんてあるのだろうか?

あったとしても知らなかったり

できなかったりしたらどうなるのだろうか?

サブ3.5の達成の仕方はどうだ?

正しいやり方はあるのだろうか?

あったとしてもそれを持たない俺は

何をしたらいいのだろうか?

 

今、俺ができることはあの時のばあちゃんの様に多少強引であっても一気にパズルを完成させることじゃないか。凹凸が合う所にパズルをガンガンはめていき最後に完成した絵が綺麗でなかったとしてもいいではないか。ピースを選びながら組み合わせる時間も技量もないのだから…。(´Д` )ぼぇ〜

 

よし決まった!走りこんでないからどうせ失速する。ぶっこむしかない!自己ベストの記録なんていらない。

 

俺にとっての静岡マラソンはサブ3.5できるかできないかのレースなんだ!!

 

 

2017年3月5日

静岡駅に到着!多くのランナーに続いて会場のある駿府城公園に向かう。

f:id:marathondojo:20170310224929j:image

この案内看板の通り歩いていけば何も心配せず会場まで行ける!

f:id:marathondojo:20170310224939j:image

会場に到着し仲間達と集まる。

松パパ、ぐち兄、キャラやん、ともやんと仲良くシューズ円陣!

 f:id:marathondojo:20170310230859j:image

静岡マラソンのスタート時間って早いのよね~。

なんか色々やってたらすっかり時間が無くなってしまい慌てて荷物を預けてブロックに整列した。俺だけBブロックだったのでみんなと離れ離れになってしまった。寂しいなぁ~。(´Д` )

さぁ!いよいよスタートだぜ!!

 

次回、

静岡マラソン2017   その3

今度こそスタートだぜ!

 

 

 えっ!?また静岡マラソンのレポートじゃないですって!?(・Д・)!?

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡マラソン2017 その1

大会レポート 2017

静岡マラソン2017

2017年3月5日

 

大会情報

エントリー期間  2016年10月7日~2016年11月24日

エントリー難度  ☆

参加料  10000円

種目  フルマラソン、ファンラン11.6km、小学生の部1.6km

スタート時間  8:20~(フルマラソン)

受付  ナンバーカード事前送付

参加賞 

ファイテンパワーテープ、足王(ソッキング)

(メダルとタオルは完走賞です)

f:id:marathondojo:20170307220810j:image

駐車場

コース

f:id:marathondojo:20170226101932j:image

 

今!空前のサブ3.5ブーム!!

(´Д` )マジで~?

サブ4の時代は終わった…。今、世の中はフルマラソン3時間半切りのサブ3.5ブームが到来しているのだ!!

 

えっ!?そんな話聞いたこと無いですって!?

(´Д` )おっ…俺の周りだけかっ??

 

ブームが来てるかどうかはさておき俺の周りではここ数ヶ月でメキメキと走力を上げサブ3.5を達成するランナーがゴロゴロ出てきました。

 

このブログを読んで下さってる方はご存知かと思いますが私ばんばもサブ3.5を目指しているのであります。もう3年も!!(;´Д`A

 

去年の10月にあった しまだ大井川マラソン( 通称 ダーシマ  俺だけが勝手にそう言っている )では記録を狙わず今の自分の力を見る感じで走った。結果は3時間40分だった。

大会後俺は3月までの4ヶ月間でしっかり練習をしてサブ3.5ランナーの仲間入りをする計画を立てた。そう!この静岡マラソンで達成するために!

 

2016年12月18日

庄内緑地グリーンランニング 16th

峨山道トレイルランを終えて1ヶ月。俺は庄内緑地にやってきた。このブログで何回かレースレポートをしている庄内緑地グリーンランニングに参戦したのだ。

f:id:marathondojo:20170226102900j:image

この大会は1周2.5キロの周回コースを12周 = 30キロを走る。俺は1キロ5分より少し速いペースで入り、途中やや失速し5分15秒まで落ちたが持ち直し2時間28分でフィニッシュ!30キロ走で初めて2時間半を切ることができた。よっしゃ!1月も2月も30キロの大会にエントリーして少しずつタイムを縮めていくぞ!1月は2時間25分!2月は2時間23分!3月の静岡マラソンで結果を残すぞーー!!うぇーーい!!

 

 

2017年1月

年末年始の勝手に大坂の陣( 詳細は勝手に大坂の陣の記事をご確認下さい )で脚を使いまくった俺は1月の30キロ走を回避した。一旦エントリーしたが結局入金せずエントリー取り消し。脚の回復につとめながらのんびり走っていた。回復ぶりを確認するために走った名古屋ウィメンズマラソンの試走会で膝を痛めてしまった。何やってんだ俺!(´Д` )ぼぇ~。

 

 

2017年2月19日

愛知30K

アールビーズが主催する30Kシリーズが愛知にもやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!ってことでエントリー。昔、名古屋30Kというのが一回だけ開催されたみたいだが何故かなくなった。名前を変えて再び復活!これは出なければ!!

会場となる大高緑地に到着!痛めた膝は良くはなかった。もしこのレースで膝が痛くて途中棄権することになったら静岡マラソンは諦めよう。そう覚悟してやってきた。

f:id:marathondojo:20170226103457j:image

参加賞のアミノバイタルと長袖シャツ。シャツは胸の部分に30K FOR MARATHON のプリントのみ。他の大会でも使ってんじゃないのかぁ~~!!

f:id:marathondojo:20170306222659j:image

受付でナンバーの書かれたゼッケンの他にもう1枚ゼッケンを渡された。

自分の出るレースと目標タイムが書かれたゼッケンだ。これを背中に付けて走りなさいということらしい。

 f:id:marathondojo:20170307221108j:image

ちょっと~!俺、膝痛いんですけど。(´Д` )

こんなん背中に付けて全然走れなかったら超ハズいやん!(;´Д`A

 

おい!あいつサブ3.5目標だけどキロ6で走ってるぞ!

(・Д・)

脚痛いんじゃねぇの?静岡マラソンってもうすぐだぜ!

(゚ω゚)

調整間に合わねぇなアイツ!ケッケッケッ!

ψ(`∇´)ψ

 

嫌だ!そんな目で見られたくない!絶対嫌!

ってことでこのゼッケンは付けずにいこう!きっとみんなもそうだ!俺と同じ考えのはず!

とスタート地点に整列しましたが皆さん背中にしっかりとゼッケン付けてました。真面目だね~。(´Д` )

 

大高緑地の周回コース1周3.75キロを8周 = 30キロを走ってゴールだ。このコースなかなかアップダウンが激しいというかアップダウンしかない!

スタートしてすぐ上り、ガッと下って、ガッと上りほんでもってグワァーー!と下り、上って上って下って上って、スタート地点に戻ってくる。

まあこんなコースだからキロ何分のペースでってのは無理!1周何分、2周で何分って考えながら走る。結果2時間32分だった。これがいいタイムかどうかも全然わからないがこりゃサブ3.5厳しいな!と思ったのであります。

 

ゴール後コンソメスープをすすりながら静岡マラソンでの走りを考える。

f:id:marathondojo:20170226103552j:image

う~ん。マジでヤヴァいな。どうしたらサブ3.5達成できるだろうか?今から急激に走力が向上することなんて絶対無い!とんちを利かせるんじゃ!ばんば!

 

 

次回、

静岡マラソン2017   その2

に続く。

 

これ静岡マラソンのレポじゃないやん!って言わないで~。(T ^ T)

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

名古屋ウィメンズマラソン2017 コース試走会

企画ランニング

名古屋の街は新しい年を迎えるとともに走り出す人が増えます。それはウィメンズマラソンがあるからなんだ。(多分)

 

おっさんの俺には全然関係ないんだけど…羨ましいからコースの試走だけはやっちゃう。

 

去年は1人で走った。

その様子がこれ ↓ 全6話あるんで読んで下さい。

marathondojo.hatenablog.com

 

ウィメンズマラソンにエントリーしていてコースの特徴を知りたいランナーの皆さんは今回の記事よりこちらを読んでもらったほうがいいかもしれません。

 

1月28日 土曜日

待ち合わせの大曽根駅に向かうため電車に乗る。

本当に必要な物だけを持って…。(´Д` )

f:id:marathondojo:20170212174201j:image

電車に乗って必要な物を忘れている事に気付いた!((((;゚Д゚)))))))

福井からやってくるゆっかちゃんに頼まれて買っておいたHOKAを…。

(HOKAとはランニングシューズのことです) 

慌てて電車を降り反対の電車に乗って自宅へ。

f:id:marathondojo:20170212174536j:image

(´Д` ) あぶいあぶい!

 

そんなことがあって集合時間にガッツリちこーく!

すいません!初対面の人もいるのに…。

罰金500万円を全員に支払い皆の許しを得てシューズ円陣に入れてもらう…

(;´Д`A すんまへん。

f:id:marathondojo:20170211085214j:image

本当は皆様優しいので待っててくれた!(*^ω^*)

f:id:marathondojo:20170211091135p:image

みんなで記念撮影をしてスタート地点の名古屋ドームまで走っていきます。

f:id:marathondojo:20170212175205j:image

20名以上のランナーがワッと走りますんでね。歩行者の皆様に迷惑をかけないように注意しながらいきます!

f:id:marathondojo:20170219155215j:image

ワイワイおしゃべりしながら…

f:id:marathondojo:20170219155538j:image

途中楽しいペンギン親父のエイドが待ってた。(笑)

f:id:marathondojo:20170218132833j:image

ウィメンズコース試走に欠かせない山田餅エイド!最近近くにメロンパンのお店がオープンして行列ができる人気店となっております。12~13キロ地点の間にあります。

 f:id:marathondojo:20170225101251p:image

お餅を補給して元気になった皆さん。走りも軽快になります。23名いたランナーは5つ位のグループに分かれてしまいました。

 

で俺は第二集団…ぐち兄、トムさん、たこさん、のりのり の男5人で走ります。

ウィメンズマラソン試走って言ってるのにおっさんばっかりじゃねえか!!

(´Д` )ぼぇ〜

f:id:marathondojo:20170218133044j:image

先頭グループに追いつこうと休憩も無くガチで走る!走る!走る!ついていくのに必死でした。(ノД`)

 

ナゴヤドームにゴールした後、俺たちは歩いて大曽根駅に向かった。ロッカーに入れておいた荷物を持って温泉 湯の城へ。

f:id:marathondojo:20170218133116j:image

風呂った後、打ち上げに向かう悪い人たち。

f:id:marathondojo:20170225101340j:image

打ち上げではお約束の間違った乾杯…

f:id:marathondojo:20170225171750j:image

その後名古屋駅まで行き…お約束の2次会からお約束の電車寝過ごし…。(´Д` )

f:id:marathondojo:20170225101354p:image

楽しい1日を過ごすのであった。チャンチャン!大曽根駅集合→風呂→打ち上げの流れ、オススメですよ!

 

第二集団の激走で膝を痛めてしまった俺。

ヤバいぜ!静岡マラソン黄信号が点灯しております!

(ノД`)マジでヤヴァい!!

 

名古屋の街の歩道は結構硬いから試走される方はくれぐれも無理をなさらないようお気をつけ下さい。レース本番で走る車道もアスファルトで無くコンクリートなんで硬いですよ。

 

名古屋ウィメンズマラソン

シティマラソン応援のお知らせ

昨年はシティマラソンを走らせて頂きましたが今年は応援する側でいきたいと思っています。学ラン着てね。

f:id:marathondojo:20170225101526j:image

~8時20分頃まで 

ナゴヤドーム2F (ウィメンズランナーが準備する1Fには入れないため2Fをウロウロしてます)7:30に2F 1番ゲート前でペンギン親父によるシューズ円陣があります。私も顔出します。

 

スタート~9時50分頃まで

2キロ地点 内山交差点付近にいます。探してね!

f:id:marathondojo:20170225110337j:image

10時00分~12時00頃まで

17キロ地点 折り返して再び内山の交差点を左折してしばらくの所です。

シティマラソンの方々は10時20分スタートなのでキロ6分より速く走ってきてね!

f:id:marathondojo:20170225110346j:image

12時30分頃~14時00分頃まで

35キロ地点 35キロの表示の近くにいる予定です。中日新聞本社付近です。

f:id:marathondojo:20170225171220j:image

脚の調子が悪くなければ17キロ地点から35キロ地点まで走っていきます。

サブ4を狙うウィメンズランナーをギリ応援できるか?ってところですね。

 

 

時間は多少前後するかもしれませんが見かけたら声をかけてくださいね。

ばんば~ブログ見てるぞ~!!

って言ってくれたら嬉しいです。因みに大仏マスクは視界が狭く声も聴き取り辛いから無反応だったらゴメンなさい!見えてないか聞こえてないです。応援メッセージを書いたボードも作成したいと思います。何を書くかはレース当日のお楽しみということでヨロシコ。

 

ばんば出現マップ

f:id:marathondojo:20170225102035p:image

応援の後は名古屋駅で打ち上げします!

参加したい人連絡下さい!締切間近!(´Д` )

 

次回、ついに来た!

静岡マラソン2017

膝はどうだ!?

今年は富士山見えるかね~。

お楽しみに!

 

ランキングの眺望は悪し!!

人気ブログランキング

勝手に大坂の陣 11「最終回」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第11回「最終回」

 

二人は思わぬ策で生駒の砦を越えた

しかし瀕死のばんばは大坂城へ辿り着くことすら困難になっていた

 

天下統一を目前にしながら足踏みをする二人の前に一人の侍が現れた

 

長い戦いは終りを迎える

 

 

 

俺達は生駒駅から暗峠に向かった。右脚も左脚もむちゃくちゃ痛い!この脚で峠を越えることができるだろうか?生中継のバッテリーが切れてしまっていたのでこの旅の行方を気にかけて下さっている皆さんのために生駒山登山を諦めルートを変更し暗峠を行くことをツイッターに呟いた。するとちょっとした反響があった。

 

200キロ走った脚で暗峠を越えるのか!?

すごい!信じられない!!((((;゚Д゚)))))))

 

今から俺達がやろうとしていることは普段走っているランナーから見てもクレイジーなことのようだ。道に迷いながら暗峠の入口近くまで来た。暗くてどこかよくわからず苦労してようやく入口に辿り着いた。

峠のだいぶ手前だが道に入った瞬間空気が全く違うのを感じた。明らかに違う!ものすごく寒い!

 

腰をかけるのにちょうどいい高さの所があり座った。ぷらさんも俺の横に腰をおろした。

ばんばさん、スニッカーズ食べます?

あ…ありがとうございます。

ぷらさんは自分のスニッカーズを手で折って俺にくれた。2人で口に放り込みモゴモゴする。甘い味が口いっぱいに広がって何とも言えない安心感に包まれた。

めちゃくちゃ寒いっすね。

ですね~。

峠の方から冷たい空気が流れてくる。巨大な冷凍庫のドアが開けっ放しになってるみたいだ。暗峠に向かって行くか?やめるか?決断をしなければならない時が来た。

ぷらさんすいませんでした…。わがまま言いました…。電車に乗ります。

ばんばさん!大丈夫!その方が面白い!

これこそ勝手にウルトラマラソンですよ!

悔しくて悔しくて仕方がなかった。でもこれ以上意地を張ってぷらさんに迷惑をかけることにも耐えられなかった。正直俺の脚はもってあと5キロがいいところだろう…。

 

俺達(いや俺)は暗峠越えを諦め駅に向かった。

そうは言っても当初予定していた225キロは走ることになるから電車に乗るけど完走ってことにならないですかねぇ~。(´Д` )

ならないですね~。

ですよね、ふふふ。

 

切符を買い改札を通過する。俺一人だったらここまでも来れなかった。ぷらさんがいたから俺は今ここにいる。もし一人でここに来れたなら俺は間違いなく暗峠に突っ込んでいたと思う。そして事故を起こしていただろう。自分と向き合い正しい判断を下すことが過酷な状況の中では一番大切だということを教えられた。これでいいのだ…。辛くともこれでいいのだ…。西から上ったお日様が東へ沈む…これでいいのだ。

 

暖かい電車は俺達を乗せて簡単に本当に簡単に生駒山を越えた。さっきまで安い青春ドラマのように走るだの走らないだのやり取りしていたおっさんを乗せて。

 

ぷらさんが この面白い絵を残しておこう! と写真を撮る。俺は不甲斐なかったので打ち首をしてます。電車乗りたてでまだ納得してない顔をしてます。

 f:id:marathondojo:20170205161821j:image

新石切駅に到着した。ここから大阪城まで14キロある。大阪城まであと少し!俺達は再び走り始めた。泣きながら…(まだ納得してない顔してるね)

f:id:marathondojo:20170205161852j:image

駅からひたすら西に向かって走れば大阪城だ!もう道に迷うこともない。何も考えず走ればいいだけだ。

f:id:marathondojo:20170205161928j:image

ここまで200キロ以上走ってきた脚は電車に乗ったことでもう終わりと判断したみたいだ!やれやれお疲れさんだって!全く走ることができない!

 

軽快に走るぷらさんに追いつけず待たせてばかり。ぷらさん凄いな!まだまだ走りに余裕があるって言うかゴールが近づいたことでより元気が出たんじゃないの?余裕で走るぷらさんに俺は不満を口にするくらいおかしくなっていた。本当に失礼だ!

(´Д` )ぼぇ~

 

遥か先を元気そうに走るぷらさんを追って苦しみながら走っては歩き…止まっては苦しみ歩いた。残りはどれくらいだろうか?ふらふらになりながら歩く。

 

その時前方から ディーンフジオカ 似の男がやってきた。

f:id:marathondojo:20170208231203j:image

刀に手をかける気力もなく男と対峙した。

摂津の侍!走者 ごえもーん さんだった。

 

ばんばさん初めまして。

 

ごーん・もえオカ (ディーンフジオカ風に言ってますが  ごえもーん さんのこと)はボロボロの俺を見てやや遠慮気味に挨拶をした。元気よく挨拶をするのも遠慮するくらい俺はボロボロだった。

 

ごーん・もえオカ の要望でシューズ円陣!

f:id:marathondojo:20170205161938j:image

ごーん・もえオカ (ごえもーん さん)とは初めてあった。

俺、もえオカのブログが大好きなんだ!

以前は色んな人のブログを手あたり次第読んでいたけど今では本当に好きなブログだけを読ませて頂いている。ごーん・もえオカのブログ(ごえ家)は数少ないお気に入りの1つだ!俺もこんなブログをかけたらなぁ~と思う。そんなごえもーんさんは大阪入り前から実は俺達のことを心配してツイッターにDMをくれていた。

 

シャレにならんようになったら遠慮なく言ってね。

車だすから!

 

優しいね。本当に嬉しかったです。新石切駅に着いた時も連絡をくれて

走って行くから !

と言ってくれたが俺はカッコ悪い姿を見せたくなくて正直会いたい気持ちと会いたくない気持ちが半々だった。

 

元気だったら楽しい会話もできたのに俺はただただボロボロで残り3キロと言われても走れず。ぷらさん、ごえもんさんにただただ謝りながら脚を引きずり前に進んだ。

 

大阪城です!

 

とごえもんさんが言う。見たくて見たくてたまらなかった大阪城が見えた。来たくて来たくてたまらなかった大阪城に長い長い時間をかけて俺達は遂に辿り着いた。

 

大阪城公園の中を進む。木々に囲まれた公園は驚くほど寒かった。入り組む道を外れること無く城に向かって最短距離で進む。普段この辺りをランニングしているごえもんさんの案内は完璧だった。

 

城の前にどこかで見た男が立っていた…。

目を凝らして見る…。

 

あっ!!ポンペ先生!! (´Д` )

 

ポンペ先生は峨山道トレイルランでご一緒させて頂いた三重のランナーさんだ!三重のポンペ先生が何故深夜の大阪城に現れたのか?ポンペ先生は三重の銘菓なが餅を土産に渡すと、じゃあ! と走って帰っていった。

Σ(゚д゚lll)えぇっ!!

 

しぇんしぇーー!!(´Д` )

何だったんだー!

でもありがとー!!

 

最終日は美女では無くおっさん2人がおっさん2人を応援して終わった… (´Д` )

俺達は3日間の旅を終え、大阪城に辿り着いた。

f:id:marathondojo:20170205162005j:image

最終日終了

77.8km  17時間4分

 

3日間合計

232.6km 42時間32分

 

 

ぷらさんが言った言葉でカッコつけてて大好きな言葉がある。ぷらさんが名古屋~東京を走るきっかけとなった話に出てくるんだけど…。

 

「大人になるとできることしかしなくなる。そんなのが嫌で…。できないことをやる気持ちがなくなったら終わり」

 

とってもとっても素敵な言葉だと思う。俺は名古屋~東京を並走した後でぷらさんがこう語っているのを見てカッコつけててカッコいいなぁ~と思った。

 

できないことをやってみたい! 俺もいつもそんな気持ちでやってます。で…迷惑かけちゃってるからごめんなさいだけどねぇ~。 (´Д` )ぼぇ〜

 

こうして俺達の勝手に大坂の陣は終わった…。

結果は?完走?途中棄権?

そんなのどうでもいいよ。並走してくれた仲間、応援してくれた方々、このブログを読んでくれてる皆様がそれぞれ決めて下さったらいいです。完走だ!DNFだ!それぞれ評価して下さいね。

 

あと皆さんが気になるのは 来年もやるの? ってことでしょうね。

 

ぷらさんには他にも素敵な活動があってそちらが忙しくなりそうです。毎年続いた勝手にウルトラマラソンは少しお休みになるのかなぁ。

 

俺は今回の勝手に大坂の陣でぷらさんから生中継ノウハウを伝授してもらうつもりでしたがご覧の通りの撃沈ぶりで何も勉強できておりません。 (´Д` )へへへ…

 

ぷらさんはぷらさん、俺は俺でまたワクワクすることを必ずやりますよ。

 

3日間で俺とぷらさんが名コンビになれたか?迷コンビだったか?わかりませんが皆さんにはどう見えたんだろうか?気になってます。ばんばとぷらがダラダラ走るのをまた見たい と言う意見もあったりして嬉しいですね。 またやるの!?とすご~く良く聞かれます!だからここで答えておきますね。

 

いつかはわからないけど、またぷらさんと走りますよ!できないことをやってみますね…。

 

ね!?ぷらさん!!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170205162020j:image

 

 

 

おまけ

 

ゴール後、ごえもんさんの案内で駐車場まで歩きぷらさんの奥様とご挨拶!素敵な奥様にお土産まで頂く。遅くなった犯人なのに申し訳ない!走り終えた俺は身体を冷やさないように持っている衣類を全部着たがブルブルふるえていた。これが冬のウルトラよ!ごえもんさんの車でホテルまで送って頂く。すげぇ!優しい!助かった!車に乗せてくれなかったら凍死してたかもしれないぜ!ブルブル震えながらホテルの大浴場につかり生き返って部屋に戻る。買っておいたコンビニ弁当を凄い勢いで食べた。缶ビールを煽りベッドに横になった。

 

3日間の戦を振り返った。

最初から最後まで全て

どの場面を切り取っても

キラキラとしていてとっても素敵だ。

 

走ることっていいね。自分がいかにダメな奴かわかる。走れば走るほど…。

今回もダメな自分をさらけ出したな!でも次々に現れたランナー達は、そんなダメな俺を応援し励まし大阪まで走らせてくれた。みんな変わってるなぁ。 (´Д` )ぼぇ~  生中継を観てた人、ブログを読んだ人、沢山の人が応援メッセージをくれた。おっさん2人がジョギングしてるだけなのに…。本当に嬉しかったです。

 

1月1日に終わった出来事を2月11日まで話してる。いつまでしがんでるんだ!と言う方もみえるかもわからないけど、ブログ書き終わったら本当に終りになる感じがして寂しかったんだ。でもまぁ余韻に浸るのもここまでかな?ここからまたスタートだ!

 

家に帰るまでがマラソン。

翌日大阪でしこたま酒を飲んだ俺は…

f:id:marathondojo:20170211072721j:image

名古屋では無く 新横浜 に到着!

(´Д` )寝過ごしたー!うぇい!

 

 

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 

 

次回、

名古屋ウィメンズマラソン2017

コース試走会

お楽しみに!

 

 

勝手に大坂の陣いかがでしたか?感想お待ちしております。

是非最初から読んでみてください。読みごたえがあると思います。3「挑戦」から11「最終回」までに3日間の出来事が書かれています。

人気ブログランキング

 

 

勝手に大坂の陣 10 「軍議」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第10回「軍議」

 

生駒の砦が二人の前に立ちはだかった

 

砦を攻略し大坂へ侵攻することが

天下統一に不可欠であった

 

強固な砦を前に動きを封じられた二人

軍議でぷらがある提案をする

 

 

俺達は奈良県に入った。京都と奈良の県境から奈良の中心部まではまだ少しある。東大寺で大仏を見学して昼食をとる予定だったが脚が痛くて走れず予定は大幅に遅れていた。進めば進むほど街に近づき賑やかになってくる。昨日までならそれで元気が出たが今日はそんな簡単にはいかなかった。

 

何回も先を進むぷらさんを待たせ追いつく。申し訳ない気持ちでいっぱいだった。長い時間をかけてボロボロの身体を奈良駅まで運んだ。最終日75キロの距離の半分を消化した。

f:id:marathondojo:20170131223625j:image

初日、2日目と多くの仲間に支えられここまで来た。

最終日は誰も現れねー。京都にも奈良にもランナーはいないのかー!?(´Д` )

と疲れが出た時恒例の文句にも力が入らないな。

 

予定を大幅に遅れていたので大仏の見学はせず遅い遅い昼食をとる。何か食べることで気持ちがリフレッシュできて走れるようにならないだろうか?胃腸は元気なんだけどな~。揚げ物全然食えるよ!家康と言えば天ぷらだろ?天ぷら食って俺も死んでやらぁ~!

f:id:marathondojo:20170131223658j:image

当たり前だけど食事をしただけでは脚の痛みは治らなかった。奈良駅前を西に向かって走り始める。あぁ奈良マラソンのコースだ!懐かしいなぁ~。こんなボロボロで再び走るとは思いもしなかったなぁ。賑やかな街を抜けると次第に人が少なくなっていった。

 

相変わらず遅い俺を進んでは待ち進んでは待つぷらさん。イライラしてるだろな。ゴールの大阪城で奥様が待ってるらしい。俺のことなんか置いて先を行けたらぷらさん楽できるだろうな…と思いながら遠くに見えるぷらさんの背中を追いかけた。

 

阪奈道路から俺達は生駒山登山口を目指した。いよいよ生駒山というところで当初予定していたルートが進めないことがわかった。スマホでルートを確認しながら進める道を探すぷらさん。俺は探す気力すら無くただそれを見ているだけだった。ぷらさんはどこかの施設に道を聞きに入っていった。俺はついていかずその場で待った。ひんやりとしたアスファルトに横になった。

 

過去走っているときに横になったことが1度だけある。初フルマラソンで福知山マラソンを走った時だ。あの時と違う辛さだがとにかく横になりたかった。初フルマラソンの事を思い出しながら道路に寝ころんだ。横を車が通過していく。死体に見えるかな?初日にネムネムさんがくれたサプリ(ニー)を飲んだ。最悪の時に飲むと決めていたんだ。何とも惨めだ。でも脚が少し楽になるのがわかった。まだ少しならいけそうだ。

 

外食に向かう途中だろうか?親切なご家族に道を聞き、とりあえず生駒駅まで向かうことになった。何とかぷらさんの背中を追って走る。日が落ちて暗くなってきた。駅に向かう途中でぷらさんの生中継用のバッテリーが切れてしまった。

 

すいません!僕がもう少し走れれば!(´Д` )

 

俺達に起きている全てのことは走れない俺のせいだと感じていた。大仏の見学ができなかったこと、生駒の登山口が見つからないこと、バッテリーが切れたことも全部俺が遅いからだ! 謝るくらいなら痛いの我慢して走れや!! と自分に腹が立ってイライラしていた。

 

 

ぷらさん!僕はゴールまで走るつもりです!でもあと何時間かかるかわかりません!奥さんも待っているし先に行ってて下さい!そしたら今日中にゴールできる!もう時間も無いし!

と耐えかねて言った。

ばんばさん!時間って何です!?これはレースじゃない!今日中にゴールしなきゃいけないって誰が決めたんです?おっさん2人がただジョギングしてるだけですよ!先に行ってくれって何!?2人で行くんです!

でも遅くて迷惑かけてるし奥さんも待ってるから!あまり待たせる訳にはいかない!

そんなことは気にしなくていいです!嫁もきっとそう思っています!

強い口調でぷらさんに言われ俺はトコトン駄目な奴だと凹んだ…。

 

生駒駅も間近というところでぷらさんがこう言った。

ばんばさん生駒駅から1駅だけ電車に乗って山を越えちゃいましょう!(^-^)

何を言う!?早見優だ!思ってもない提案に言葉がでなかった。

 

それはダメでしょ!名古屋城から大阪城まで225キロ走破するのが勝手に大坂の陣でしょ!自分たちの脚で生駒を越えて大阪入りしなきゃ!

電車に乗っちゃうほうが面白いじゃないですか!

 

答えが出ないまま俺達は生駒駅に着いた。駅員さんに大阪へのルートを聞いた。駅員さんは暗峠を越え大阪に行くルートの観光地図をくれた。

ばんばさん暗峠に行きますか?それとも電車に乗りますか?

走りたくても走れていない俺にぷらさんは厳しい選択を迫った。

僕はあと45キロは余裕で走れます。峠も行けるし距離を伸ばし大きく迂回もできます。ばんばさんはどうですか?あと20キロちょっとはあります。残りの距離の1.5倍走る脚が無いのならやめたほうがいい。あと30キロ以上走れますか?

言葉を返すことができなかった。できることなら1cmでも距離が短くなって欲しいと思っていたから…。

走り始めて3年、色んなレースに出場し沢山の企画も自分で考えて走った。ただの1度も自分が走ると決めたことをDNS(棄権)もDNF(途中棄権)もしたことが無い。それだけが自分が走ることで唯一誇れることだった。事前の準備と本番での根性があればやれないことなんて無いと思っている。でも今それができていないことを身をもって知らされ悔しい気持ちでいっぱいだった。事前の準備も根性も足りなかったのだ!

 

ぷらさん!はっきり言って走れません!でも電車に乗るのは納得できないです!わがまま言わせて下さい!暗峠の入口まで行かせて下さい!せめて峠の入口まで行ってやれるかやれないか決めさせて下さい!そこまで行かずに電車に乗るのは納得できないんです!

暗峠の入口はここから3.5キロのところにあった。そこまでまた走ることは今の自分の脚の状態を見てもバカなことはわかっていた。誰も見ていないんだから変な意地を張らなくてもいいのに…。でもギリギリまでやらないとダメだ!男ってのはそうじゃなきゃダメだ!

 

暗峠に俺達は向かった。

 

次回、

勝手に大坂の陣11「最終回」

あと1話で終わります。読んでね。

 

 

 

人気ブログランキング

 

勝手に大坂の陣 9「勝負」

企画ランニング

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 第9回「勝負」

 

豊臣との最終決戦の日を迎えた

長い戦で軍勢は大きな痛手を受けていた

 

二人は大坂城を目指すが

予期せぬ生駒の砦に

大きな脅威を感じた。

 

 

2017年1月1日 日曜日

3日目の朝を迎えた。

 

昨日痛めた脚はまだしっかりと痛みを抱えていた。浮腫みも酷くパンパンだ!脚だけじゃなく全身が浮腫んでおります。最終日の行程は京都を抜け奈良入りをし東大寺を西に曲がり生駒山を越え大阪に入る。大阪府に入ったらそのまま一気に大阪城制圧だ!

事前にはこのルートがきっと1番楽しいだろうなぁ。と楽しみにしていたけど今の脚の状態では不安しかない!

既に走れないくらい脚が痛い!この先75キロ脚の痛みに耐えながら進まないといけない…。それがどれだけ恐ろしいことか…。

ぷらさんの脚はどうだろうか?聞くとかなり回復したみたい。テーピングもしっかりして何とかいけそうだ!

 

スタート前にすき家で朝食を食べる。

f:id:marathondojo:20170131223124j:image

ちょんまげヅラを被り、いざ出陣!(アホだね)

f:id:marathondojo:20170203160319j:image

まずは大阪の陣のキッカケとなった方広寺に向かう!家康が豊臣秀頼に寺の鐘を作るように命じて豊臣さん頑張って作ったんだけどね。鐘に書いてあった国家安康の文字を見て家と康の文字が 分かれてる = 家康を分断し徳川家に没落の呪いをかけたって激オコぷんぷん丸になったみたいよ。で…

お前どこ中(学校)だ!戦争すっぞ!あ〜ん!?

と因縁をつけたみたい。怖いね!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170131223203j:image

家康   おい!豊臣!何でもいいからパン買ってこいや!(もちろんお前の金で)

豊臣  わかったっす!買ってきやす!

買ってきやした!カレーパンっす!

家康  テメェ!俺はいつも焼そばパンなんだよ!

因縁のレベルとしてはこの程度だ!怖いね!(´Д` )

 

この日は1月1日!初詣をしようと伏見稲荷にやってきました。初詣に来てるおじさんおばさんに話しかけられ写真を撮られたりしながら俺達も初詣。活気があってすごく楽しかったぜ!

f:id:marathondojo:20170131223311j:image

おみくじを引いたら 色欲に注意 だってよ!

(´Д` ) 無理だよ!!

露店で何か食いもん買ってビール飲みたい…。

f:id:marathondojo:20170131223423j:image

でもまだ戦の途中…進まなきゃいけないね。

 

ちょんまげヅラを被って走る。子供が指を指し…

あっ!ももたろー!と言う。

本当はもっと元気に走る予定だったが超弱い桃太郎だ。脚の痛みが酷くヅラを被ってふざける余裕も無くなってしまった…。

やっぱり脚は痛い。でも必ず楽になる時が来る!痛みが引くその僅かな時間にできるだけ先に進もう!痛い間は我慢をしてぷらさんについて行く!それだけを考えよう!

 

知らないおじいさんが寄ってきた。

あんたたちメディアに出てたやろ?

えっ!?出てないです!∑(゚Д゚)

出てたよ~。出てたよ~見たよ。

ん?いや~出てないですよ。

どうやらラジオに投稿した記事が読まれていたみたいだ。すげぇぜ!!

(なんだかんだで色んなラジオ局に送ったメール結構読まれてたみたい)

 

懸命に走るがぷらさんとの距離はどんどん開いていった。何とか信号で追いつき  すいません! と謝りまた走り出す。そんなことが何十回と続いた。痛みが引くのを待っていたが右脚のふくらはぎだけでなく左脚の足首も痛くなってきた。

なんてこったい!!(´Д` )

1歩1歩が痛くて仕方がない!信号で何とか追いついていたのが次第に追いつけなくなった。距離があき過ぎるとぷらさんが待っててくれた。だいぶ待たせてやっと追いつき すいません… と力なく謝って走り出す。そんなことがまた何十回と続いた。

 

ぷらさんが生中継用に装備していたアクションカメラは進行方向に向けられているため遥か後方を走る俺が写ることはなかった。映像を見ている人から ばんば写れよ! のコメントが。ごめんなさい!ぷらさんの前を走るくらいの走力がないんです!

 

するとぷらさんが ばんばさんに引っ張ってもらってないんで引っ張って欲しいなぁ~ のムチャぶり!

俺、頼まれたら断りたくない男なのよ。(´Д` )ぼぇ〜

脚の痛みが緩和していたので先頭で走る。気持ちがいいね。感覚ではすごく長く走った感じだったけど全然だったかな?

早々に力尽きてまたぷらさんに迷惑を掛けるノロノロ走りに…。

脚が痛い痛い脚が脚が痛い痛い脚が脚が痛い痛い脚が脚が痛い痛い脚が脚が痛い痛い脚が。(´Д` )ぼぇ〜

ノロノロ走り、ぷらさんに申し訳ない気持ちでいっぱい…自分にとことん腹が立ち、痛みに耐える…耐えられなくて腹が立つ!

 

苦しみながら走り続ける。坂の先を見るとぷらさんが立っていた。

あ~遅いから待っててくれてんだ…(´Д` )

申し訳ない気持ちで坂を登った。

 

やっとですね~。

 

京都と奈良の県境にぷらさんは立っていた。優しく微笑むぷらさんを見て涙がボロボロと出てきた。泣いたのを見せたくなくて背を向けた。

 

京都長いぜ~チクチョー!!

 

強がってそう言うのでいっぱいいっぱい。泣いたのバレバレ。あ〜やっと京都を抜けた!

まだ全然ゴールじゃねぇのに!何で泣いてんだてめぇ!?アホか!?

脚が痛くてとにかく京都越えが長く感じた。何回も何回もぷらさんを待たせ申し訳ない気持ちでいっぱい…なのにぷらさんは不満を口にするわけでも無く今優しく微笑んで俺を見ている。泣くだろ!!こんなん!!

f:id:marathondojo:20170131223521j:image 

かなり長い時間をかけて京都を越え俺達は奈良に入った…。

生駒山が待っている…。

越えられるだろうか…?

 

次回、

勝手に大坂の陣10「軍議」

あと2話やで!

 

 

 

 

人気ブログランキング