マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

ONTAKE100 その2

ONTAKE 100 をどう走るか?

(以下、俺の超少ない経験から感じたことですので興味のある人だけ読んで下さい。)

 

タメにはなりませんが、あの走れない ばんば が走れているのだから大丈夫かもって安心できるかもしれないよ。(´Д` )うぇ〜い!

 

トレイルランってねマラソンの1.5〜2倍位疲れます。トレイルの25キロ位がフルマラソンと一緒ぐらいみたいな。(勝手に言ってることだからね。真剣に反論されたら泣くよ!累積標高にもよるし…天候にもよるし…)

ただこれからトレイルランの大会に出ようかなぁ〜と思っている人がこのブログを読んで下さっているのであればそれ位大変だと思って出てもらえたらいいと思います。

 

あと10キロ2時間以上かかる人はレースによっては(特に長い距離のレースは)完走が難しくなります。これも大会やコースがどんな感じとか考慮しなきゃいけない要因を排除して言ってますが10キロ2時間以上かかる人はレースを選んで参加しないととんでもない目に遭う確率がグッと上がります。ですので10キロ位のレースに出て、イケるイケないを判断するのもいいですね。

 

で…今回のONTAKE100は100キロで制限時間20時間。ちょうど10キロ2時間ペースなのです。100マイルにいたっては約160キロを24時間、それより速いペースです。

 

俺は超遅いのでこの10キロ2時間の壁と戦わなきゃいけない。過去の実績を見ると10キロ進むのにかかった時間… 新城  2時間以上、志賀高原 ほぼ2時間、白馬国際  1時間50分位、峨山道  1時間55分位  2時間の壁と毎回戦っているのであります。

 

これはヤヴァいです。制限時間20時間のおんたけも間違いなく苦戦することが見えております。で、過去にレースを完走した仲間にいろいろ情報を貰おうと頑張って得た情報と言えば…

 

大丈夫!大丈夫!完走できるよ!

コースはガレガレだぞ!気を付けろ!

OSJだからいろいろいいかげんだぞ!

最初の関門に間に合えば何とかなるぞ!

第2エイドのトイレは混むから第1エイドでトイレ行っとけ!

下手すりゃ40分位トイレ待ちするぞ!

 

くらいでした。 あ~すんげぇ不安!俺の不安を取り除いてくれる何かが欲しい!(´Д` )  とネットを色々見てたらこんな記事に出会ったのです。

 

ウルトラランナーへの道

OSJおんたけウルトラトレイル完走率100%

ウルトラセミナー

(リンクは貼らないので気になる人は探してみてね)

 

ここには色々タメになることが書かれていますがまず目に留まったのが 目標タイムを計算する項目で…

野辺山ウルトラのタイム × 1.17倍

= おんたけの目標タイム

ってやつです。こういうの大好きです!でも俺、野辺山走ったことないし…因みにナニナニ?チャレンジ富士五湖なら × 1.3倍、サロマ湖なら × 1.37倍ですって!

 

俺、飛騨高山しか出たことないけど飛騨高山だったらどれくらいだろうか?全然わからないけど × 1.4倍 みておけば大丈夫だよね。だよね!

俺の飛騨高山ウルトラの完走タイムは大体13時間なので ×1.4倍すると 18時間12分だ。大丈夫そうだな。たぶん…。ってことで17時間30分~18時間での完走を目標にしたのであります。

18時間の設定で各エイドと関門の通過時間を計算してみる…。

小エイド1(23km)   4時間10分 

CP1(32km)            5時間40分

小エイド2(50km)   8時間50分

CP2(63km)            11時間40分

CP3(78km)            13時間57分

小エイド3(90km)   16時間9分

ゴール(100km)      18時間

 

よっしゃ!とりあえずペース配分はこれでオッケー!

(о´∀`о)あら?なんとかイケそうじゃな〜い!

 

次回は装備編?

まだ走らないのか!ですって!?

許して!!(´Д` )

 

次回、

ONTAKE 100  その3

に続くよ! 

 

人気ブログランキング

ONTAKE100 その1

ONTAKE100

2017年7月15日~16日

 

大会情報

エントリー期間  2017年1月23日~2017年2月14日

エントリー難度  ☆☆☆☆☆

(ランネット約6分で終了、スポーツエントリーは約20分で終了)

参加料  12000円

種目  100マイル、100km

スタート時間 

7月15日 20:00 (100マイル)

7月16日 0:00(100km)

受付  7月15日 14:00~18:00

参加賞 

なんかBUFFみたいなやつ

f:id:marathondojo:20170717082034j:image

駐車場

松原スポーツ公園駐車場

コース

f:id:marathondojo:20170717082117j:image

 

ばんばは背中を見せない。

 

ただ、刀はいつでも磨いておいて鞘の中に収めておく。刀を抜かないところに侍の価値がある。

 

な~んてカッコイイこと言ってますがただ勝負を避けてるだけじゃね~のか!!?? ってね。

 

昨年11月に走った峨山道トレイルランがあまりにもキツくてトレイルランの世界から離れてしまっていたけどお山の季節到来!ってことでやってきましたYO!YO!ですYO!

 

名古屋から車で2時間ちょっとかな?

f:id:marathondojo:20170717090019j:image

やったぜ!この風景色んな人達のブログで見たやつだぜ!ついに俺もここまで来ちゃったよ!

(´Д` )ヤヴァいぜ!

f:id:marathondojo:20170717090124j:image

早く到着し過ぎて受付時間の14時まで待たなきゃだったけど少し早く受付してくれました。

f:id:marathondojo:20170723152043j:image 

受付場所で さとりん姉さん や 愛知会のアイドルランナー まこっちゃん に会って話してたら 師匠 もやってきて賑やかに。大会を運営してるOSJはまあ良くも悪くも適当だから気を付けなよと助言を頂く。

車に戻り快適に過ごせるようアレコレとやってみる。

f:id:marathondojo:20170723175651j:image

エンジンをかけてなくても窓を開けていれば爽やかな風が流れて悪くない。もうちょっと涼しければ…。窓全開だと色んな虫が入ってくるね。別にいいけどめっちゃくるのでどうしたものかと思っていたら虻がすんげぇ寄ってきた。どうやら俺が来てたTシャツの色(黄色)に反応してるみたい。あまりにも寄ってくるのでシャツを抜いで着替える。

よし!これで寄り付かなくなった。

とホッとしていたが…何か背中がムズムズする。気持ち悪いので車の角でムズムズする所を掻こうとしたら…。

ピシッ!

(´Д` )んが!何か刺したよ!

 

やってまった…(´Д` )

 

愉快なササレさん。

みんなが笑ってる〜🎵

f:id:marathondojo:20170723180627j:image

ばんば は背中を見せない

ただ、刀はいつでも磨いておいて…

(´Д` )ぶつぶつ…侍たるもの…(´Д` )ぶつぶつ…

 

すんません!

背中見せまくりでした!

(´Д` )

f:id:marathondojo:20170805093622j:image

こんなカッコよくはいかない…。

 

 

次回、

ONTAKE 100  その2

に続くよ。

 

 

人気ブログランキング

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その7

f:id:marathondojo:20170804053628j:image

千光寺の下り坂を下ると平坦な道が続くダラダラ長くて結構しんどい。

 

74.1キロ地点

国府B&G海洋センター

(14時21分 スタートから9時間21分)

f:id:marathondojo:20170805081949j:image

千光寺を出たあたりからハムちゃんずの mayuさん を抜いたり抜かれたりしていた。エイドでのんびり休みすぎるからなんだけど。

 

しばらくご一緒させてもらう。まぁのんびり休んだらいいよね~ なんて言いながら補給。靴も撮らせてもらう。なんかデートランみたいだね。へへへ。(´Д` )

f:id:marathondojo:20170804053854j:image

 

77.9キロ地点 村山公民館

(15時00分 スタートから10時間)

f:id:marathondojo:20170804053936j:image

のんびり休憩してたら死にそうな顔で キャラやん がやってきた。

ばんさ~ん。やばいよ~ダメかも。

おぉ!!キャラやん大丈夫か!?(・Д・)

相当キツそうだ。3月の静岡マラソンで一緒に撃沈ゴールをした キャラやん と今日も仲良く並走かな?

 

82.8キロ地点 グリーン薬局前

(16時15分 スタートから11時間15分)

f:id:marathondojo:20170804054002j:image

かにまんじゅういかがですか~~!!と言われちょっとびっくり。

えっ?蟹が入ってんの??((((;゚Д゚)))))))

いや蟹の形してるだけです!

f:id:marathondojo:20170804054033j:image

 

残り20キロもないぜ!いくぜ!って気合をいれます。

みんな疲れてますね。

 

正しいガードレールの使い方

f:id:marathondojo:20170804054117j:image

とりあえず載せておきます。

 

84キロ地点だろうか?71キロの選手とコースが分かれる2回目の分岐がある。分岐のところに女性が1人。

あっ!タナカちゃんだ!!(≧∇≦)

タナカちゃ~~ん!! (かわいい)

ばんばさぁ~ん!!

嬉しいなぁ~。タナカちゃんは朝からずっと自転車で移動をしながらみんなの応援をしてくれてる。本当にうれしいね。疲れもふっとびます。

コンニャク食べます?

こ?こんにゃく!?((((;゚Д゚)))))))

コンニャクゼリーです。

コンニャクゼリーを食べながら少し会話。

頑張れば13時間切れるかもだけど難しいかなぁ~。

いけそうだったら頑張るわ~。(´Д` )

頑張って下さい!

 

 

87.4キロ地点

八日市新鮮野菜販売所

f:id:marathondojo:20170804054334j:image

ここでいただける どぶ汁 めちゃくちゃ旨かったです。

 

エイドを出ると最後の坂です。通称ラスボス峠。

f:id:marathondojo:20170805082138j:image

 

93.3キロ地点 公文書館

(17時10分 スタートから12時間10分)

f:id:marathondojo:20170805082229j:image

食事ができる最後のエイドだ。

f:id:marathondojo:20170805082326j:image

キャラやんとパイプ椅子に座って休憩。2人ともボロボロだ。ボロボロ同士仲良く進む。

 

最後のエイド96キロ地点の八日町空き地にキャラやんより少し早く到着。なんとなくトイレに入ったりしてたら1人の女性がエイドで補給することも無く結構なスピードで通過するのが見えた。

あっ!あの人補給もせずに!

凄い速さで走ってった!(´Д` )

時計を見ると 17時36分 だった。

(スタートから12時間36分)

 

あと24分残り4キロ。俺の時計(ガーミン)は時刻を分までしか表示しないので実際は23分何秒しかないな。残り4キロを1キロ5分30秒ペースで走り続ければ13時間切れるね。

 

84キロ地点でタナカちゃんに言った言葉を思い出した。

13時間切れそうだったら頑張るわ~。

今、俺の前を通過した女性ランナーはできそうだったらでは無く、やってやるんだという目で走っていったな。できそうだったらじゃねぇー!やるんだよ!

 

俺もスピードを上げて走り出す。後ろからついてきてた キャラやん が小さくなっていく。

キャラやん!なんかゴメン!(´Д` )

しばらくしてさっきの女性ランナーに追いついた。俺のペースは感覚だけどキロ5分40秒くらい。女性のペースは6分以上に感じた。このペースではこの女性13時間切れないかもしれない。

頑張りましょう!

頑張ったら13時間切れます!(´・Д・)」

そうですね!

女性もペースを上げて俺の後を付いてくる。俺が引っ張る形になってしまった!(´Д` )結構しんどい!

96キロ走ってから急にペースを上げるのははっきり言っていいことじゃない。そんなことはわかっちゃいるけどやめられない。何回か膝がガクッっとなる。

 

飛騨高山ビッグアリーナが見えてきた。電池が残り僅かになった携帯を取り出す。尾諸市長いやいや國島市長との写真を絶対取らなきゃいけないからね。どんなに疲れてても忘れてはいけない。いろいろやらなきゃいけないことが多くて忙しいぜ。

 

アリーナ内の最後の坂をヒーヒー言いながら走る。

 

ゴーーーール!!!

f:id:marathondojo:20170805082402j:image

やったぜ!ベイベーー!!

f:id:marathondojo:20170805090708j:image

ギリギリだけどやれるもんだね。

 

 

次回、

ONTAKE 100  その1

初のトレイル100キロ挑戦です!

 

 

人気ブログランキング

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その6

55キロ地点を

何時に通過できるか?

前日の説明会であったがここを12時までに通過することが完走の1つの目安になる。55キロ地点の通過は11時30分だった。

 

f:id:marathondojo:20170725072551j:image

 

57.2キロ地点  丹生川支所

(11時45分 スタートから6時間45分)

昨年同様刀で うぇーい! ってやっとく。

f:id:marathondojo:20170725072643j:image

昨年は93.3キロ地点の公文書館で振る舞われた飛騨牛が今年はここで振る舞われました。 93キロも走ったとこで肉食えるかー!なんて声があったのかなぁ?

(´Д` )俺も昨年そう言ってたけどね。(でも食べたけどね)

f:id:marathondojo:20170725072752j:image

「どんどん食べてねー」と言われたので…

飛騨牛焼きそばにしたり…

f:id:marathondojo:20170725072813j:image

おにぎりに乗せて飛騨牛にぎりにして頂きました。超旨かったです!

 

丹生川支所を出るといよいよ難関千光寺!坂の手前が分岐になっていて100キロは右に曲がり千光寺、71キロは左に曲がりそのまま進みます。

 

分岐の所に飛騨高山私設応援隊が待ってました。

バットマンに扮した ピロピロ

あっ!しんさんがいる!何で!?((((;゚Д゚)))))))

ピンクアフロの しんさん と抱き合う!しんさんはこの日のために横浜からやってきたのよ。嬉しいサプライズだった。

f:id:marathondojo:20170726125159p:image

ここから千光寺までの坂は飛騨高山ウルトラマラソン100キロの名物です。

ズンドコズンドコ上っていくのであります。

f:id:marathondojo:20170726125244j:image

 

千光寺まで来たぜ!(´Д` )

ここで のりのり と写真を撮り合う。

f:id:marathondojo:20170726125325j:image

エア柴又用にポーズを決めておく。

(何でかはエア柴又の回をご覧下さい…)

 

エア柴又の住人 山ちゃんさん に出会う。

とりあえずイジり倒す。

f:id:marathondojo:20170726125430j:image

千光寺のエイドに向かってくるランナー達を上から撮影。短い距離でこんなに上るんだよ!

f:id:marathondojo:20170726125556j:image

 

61.9キロ地点 千光寺

(12時52分 スタートから7時間52分)

丹生川支所からの時間を見るといかに応援隊のエイドで遊んでいたかがわかりますな。

 

千光寺エイドでここまで一緒に走ってきた のりのり とくつろぐ。このエイドを出たら上った分グワっと下りだ。のりのりに 「先に行くね」と声をかける。

えっ!?共に走ってきた仲間をおいていくのか!

ですって?(・Д・)

確かに!!(´Д` )でもおいていきます。

何か一人で行かなきゃいけない気分になったんだ。

 

千光寺を出て坂を下る。俺はこの坂が大好きだ。

ここまでの辛さを癒してくれるそんな下り坂。

 

65.8キロ地点 下柏林道終点

(13時18分 スタートから8時間18分)

f:id:marathondojo:20170803220512j:image

69.2キロ地点 宮地公民館

(13時43分 スタートから8時間43分)

f:id:marathondojo:20170803220653j:image

 

1人でただ黙々と距離を重ねていく作業。

あと少しあと少しだよ。

 

f:id:marathondojo:20170726130222p:image

次回、

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン

その7

に続きます

 

 

 

人気ブログランキング

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その5

f:id:marathondojo:20170722084257j:image

道の駅ひだ朝日村を出ると飛騨高山スキー場までは割とタフな上りが続く。

 

ここが最初の踏ん張りどころだよね。29.5キロ地点のカクレハキャンプ場までは楽だけどそこから駄吉林道峠までは特にキツい区間だ。

 

25キロ地点でアーリースタートの のりのり 発見!カンチョーをする。

(´Д` )へへへ

 

そろそろ追いつかれる頃だと思ってたわ!

もうちょっと頑張らんかい!

 

のりのりと一緒に先を行く。

お喋りしながら楽しい時間を過ごす。

 

29.5キロ地点  カクレハキャンプ場

(8時12分 スタートから3時間12分)

f:id:marathondojo:20170722085805j:image

火畑そばを頂くでー!(´Д` )

f:id:marathondojo:20170722085844j:image

 

全力でそばをすする男

(妖怪 そばんば)

f:id:marathondojo:20170722085909j:image

ダイソンを超える吸引力!

隠そう隠そうとしてもワンパクなところがどうしても出ちゃうな!

(´Д` )ぼぇ〜

 

カクレハキャンプ場を出ると結構キツい坂が続く。

げんなりしてたら後ろから ここたん にカンチョーされた。

(´Д` )なぁ〜ヤラレター!

やったー!バンさん!

f:id:marathondojo:20170722091034j:image

昨年ここで歩いてしまったので今年は絶対走ろうと思っていたけどやっぱりダメだ!走れん!今度来た時は絶対走るからなー!(´Д` )

 

走ったり歩いたり早歩きしたりしながら進む。

坂の先を見ると師匠が歩いているのが見えた。

師匠でも歩くんだ!((((;゚Д゚)))))))

走って追い付く元気はなかったのでかなり時間をかけて距離を詰めて追い付いた。

師匠!

おぉ!ばんちゃん!アカンわ〜身体が重うて重うて…。

f:id:marathondojo:20170722093544j:image

それでもさすが師匠だ!先に行ってしまった!(´Д` )

 

ノロノロ走っていると後ろから ゆっか が抜いていった。すぐ追い付いて声をかける。

(´Д` )ゆっかーカンチョーするぞー

あっ!ばんばん!

はえーなー!

なんか調子いいわ。

f:id:marathondojo:20170722093834j:image

先に行ってしまった…(´Д` )

ついていこうと頑張ったけど全然ダメ!速いわ!

(この坂をスイスイ走ってくんだから凄いぜ!)

ゆっかー!いいケツだぞー!

頑張れー!(´Д` )

とエールを贈る。(それくらいしかできねぇ)

 

39.2キロ地点 飛騨高山スキー

(9時34分 スタートから4時間34分)

飛騨高山スキー場は2つ目の大きなエイドだ。(全体では8ヶ所目) コース最高地点標高1345mにあるこのエイドは71キロのランナーの荷物預け場所でもある。

f:id:marathondojo:20170722094534j:image

先に行ってた師匠とちょっとだけご一緒させてもらう。ベンチに2人腰掛けやれやれって感じ。こんなこともう無いだろうな。

スタッフの方と話してる よっしーさん にカンチョーし のりのり と写真を撮り合って遊ぶ。去年と同じレースだけど全然違う。そういうのを感じるのも楽しいね。

 

飛騨高山スキー場を出るとひたすら下り…(´Д` )

f:id:marathondojo:20170724210605j:image

(下りの傾斜10%の標識…)

これが10キロ続くんだよ!去年はここで脚をやられ辛くてしかたなかったけど今年はまあまあいいぞ!何でかわからないけど!

 

49.5キロ地点 岩滝公民館

(10時51分 スタートから5時間51分)

 f:id:marathondojo:20170724211113j:image

半分位きてだいぶ暑くもなってきた所で…

pino (≧∀≦)

うぇーい!こいつは最高!

f:id:marathondojo:20170724211157j:image

どれだけおかわりしたか!

 

よっしゃ!よっしゃ!元気でたよ!

まだまだいけるぜ!

 

次回、

第6回飛騨高山ウルトラマラソン

その6

読んでよーー!! 

 

 

人気ブログランキング

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その4

三年殺しを知ってるかい?

ロシアのサンボの裏技さ

三年限りの命だぜ

ポルカを踊る暇もない

(筋肉少女帯  イワンのばか より)

 

三年殺しって言ったら、子供の頃よく 三年殺し!! って言いながらカンチョーしたよね。

f:id:marathondojo:20170720152008j:image

高校時代あまりにもカンチョーをみんなにやり過ぎて停学になった奴いたよ。

マジで (´Д` )

授業中、前の席の天パーの奴の頭にライターで火をつけて「どうせチリチリだからいいだろ!」ってムチャクチャなこと言ってたなぁ〜アイツ。あ〜愉快愉快。

 

おーい!水野ー!元気ー!?

お前の事だぞー!  (´Д` )

 

第2次カンチョー大戦勃発!

飛騨高山ウルトラマラソンはウェーブスタートを採用している。第1グループが4時45分、第2グループは5時にスタートする。その後にさらに15分遅れで71キロの選手がスタートだ。

 

昨年なぜか速い人達が集まる第1グループに入ってしまった俺は15分遅れて走ってくる仲間達に 「バンさん!追いついてカンチョーするからね〜!」と言われ後ろを気にしながら走るはめになったんだ。

 

今年は昨年の反省を踏まえ第2グループに入るようにエントリー!とりあえず後ろを…ってかお尻を気にしながら走らなくていいぜ。(;´Д`A

 

スタートの時間がやってきた。

ウルトラのハードルを持って立ってた男 のりのり ウルトラマラソン初参戦!何も知らない のりのり は昨年の俺同様、第1グループでエントリーをしてしまいみんなのカンチョーターゲットになっております。

f:id:marathondojo:20170720152021p:image

嬉しそうな のりのり (´Д` )狙われとるぞー!

 

5時になり俺たち第2グループもスタート!

f:id:marathondojo:20170720152540j:image

うぇーい!やったるでー! (´Д` )

f:id:marathondojo:20170721152204j:image

スタートして暫くは平坦な道を行きます。

まずは古い町並に向かいます。

f:id:marathondojo:20170720152224j:image

1キロ位走ったところで岐阜のエリートランナー

俺たちのアイドル タナカちゃん がいた。

 

ナイスラン!頑張ってー!

 

本来なら沿道ではなくこちら側で走ってる予定だったタナカちゃん。今回は故障により出れなかったんだ。走りたかっただろうに…今日はタナカちゃんの分も頑張って走ろう!

 

あ〜タナカちゃん可愛いなぁ〜。タナカちゃんが先回りして1キロ毎に現れてくれないかなぁ〜。そしたら頑張れるのにね〜。

 

って言ったらみんなも

そうだ!そうだ!全くだ!

と言っておりました。

(´Д` )ぼぇ〜みんなタナカちゃん好きだね!

 

古い町並を通過

f:id:marathondojo:20170720152304j:image

早朝の古い町並を走るのは最高に気持ちがいいです。飛騨高山ウルトラのコースで俺が好きなポイントの1つだ。本当にイイね。

 

まだ数キロしか走ってないのに早くもみんなカンチョーしてる。

 

乙女系ランナー ドゥちゃん

まだはやぁ〜い♡

なんて言われながらの楽しいラン。

 

最初のエイドに到着した時、前方に峨山道トレイルランでご一緒した山男 ドラ兄 を発見!(あっ! キミ兄さんの 激沈上等Tシャツ着てる!)

f:id:marathondojo:20170721153800j:image 

暫く話をしながら一緒に走る。次に出るレース(ONTAKE 100)の話をしてもらう。タメになったぜ!

 

ドラ兄と別れ走っていたら師匠とポンぺ先生に抜かれたので付いていく。2人に付いていけるなんて凄く光栄なことです。師匠は勿論、ポンぺ先生も凄く速い。

f:id:marathondojo:20170721153920j:image

最初の難所美女高原の坂、昨年は全部走って上った。周りのランナーが歩かなかったからだ。でも今年は歩く人もチラホラいた。第2グループだからかな?美女高原エイドまでは絶対走るで!ここは傾斜5%程度の坂がダラダラ続く。あれ?こんなに長かったっけ?(´Д` )

 

16.7キロ地点  美女高原エイド

(6時42分 スタートから1時間42分)

 f:id:marathondojo:20170722071856j:image

ポンペ先生と一緒にエイドに到着!

俺はエイドでの休憩が長いので先生ともここでお別れ。

(´Д` )ばいなら〜

 

美女高原を出ると下りがグワッとあり第1関門の道の駅ひだ朝日村に向かいます。

 

21.8キロ地点  道の駅ひだ朝日村

(7時16分 スタートから2時間16分)

f:id:marathondojo:20170722082235j:image

エイドに入ると ケンさん  ポンさん  ひろみさん がいた。飛騨高山応援組だ。3人に元気をもらってエイドでもしっかり補給をした。

f:id:marathondojo:20170722083208j:image

まだまだイケるで!\(´Д` )

 

次回、

第6回飛騨高山ウルトラマラソン

その5

に続くよ。

 

 

人気ブログランキング

第6回 飛騨高山ウルトラマラソン その3

100キロをどう走るか?

 

昨年の飛騨高山ウルトラでもそんな話をしましたね。

昨年の話はこちら ↓

marathondojo.hatenablog.com

 

ウルトラやトレランのレースでは完走が目標でタイムを狙って走るような事はしない。力不足のおっさんはそんなことしなくても毎回確実にくたばるからだ。

(´Д` )ぼぇ〜

でもね。去年も走ってるからそのタイムよりは速く走りたいよね。1年経って成長してないってのはさすがに辛い。

(;´Д`A辛いのよ辛いの

 

昨年はコースを

第2関門(39.2キロ)までを エリア1

第4関門(74.1キロ)までを エリア2

ゴール(100キロ)までを エリア3

と分け

エリア1を 5時間20分

エリア2を 4時間20分

エリア3を 3時間50分

で走るプランで13時間30分以内のゴールを目指した。制限時間は14時間だから30分位速く設定しておけば万が一の事があっても何とかなるっしょ!という気持ちもあってのことだ。

結果13時間26分でゴールできた。

 

今年は

エリア1を 5時間10分

エリア2を 4時間10分

エリア3を 3時間40分

の13時間でいくぞ!

 

去年のプランから10分ずつ減らしたぞ!

まぁー本当適当な決め方 (´Д` )

何でもいいけど去年のタイムより1秒でも早くゴールできたらそれで満足だ。

 

コース説明会が終わりホテルに戻る。

明日のレースの準備をしてよっしーさん主催の前夜祭に参加。(´∀`)

 

うぇーい! (ノンアルで乾杯!)

f:id:marathondojo:20170719152308j:image

楽しい前夜祭が終わったらとっとと寝て明日のレースに備えなきゃ。

ベッドに横になると…。

ギュルギュルギュルギュルギュルギュル〜

ギュルギュルギュルギュルギュルギュル〜

すんごい音を立てて腹が鳴ってる。昼間からずっとだ。

明日大丈夫だろうか?いや大丈夫じゃない!

 

ホテルを出て高山駅を抜け…

やっててよかった公文式

いや開いててよかったスギ薬局

f:id:marathondojo:20170719152409j:image

閉店前ギリギリセーフ!(;´Д`A

下痢止めストッパを購入!

 

 

6月11日  大会当日

高山ビッグアリーナに到着した俺は一緒に参加している仲間達の元へ。

 

シューズ円陣なんかやったり…

f:id:marathondojo:20170719152535j:image

寒いから温かいスープを貰って飲んだり…

f:id:marathondojo:20170719152617j:image

 ポンさんを踏んづけたり…

f:id:marathondojo:20170721123047j:image

してスタートまでの時間を過ごす。

それにしても寒いね9℃だって。

Tシャツ一枚では辛いけど少しの我慢やで (´Д` ) !

 

ほらほら日が昇ってきたよ。

 

 

次回、

第6回  飛騨高山ウルトラマラソン

その4

に続く

 

 

 人気ブログランキング