読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

走場放浪記 1 (静岡顔マラソン)

企画ランニング

どうも。ばんば 類です!

(吉田類のマネやってるつもりです)

 

今日から不定期でお届けする 走場放浪記 ですが、私 ばんば が全国(と言ってもほとんど愛知県になるのだろう)の走り場を走ってみるという企画です。もちろん多くのランナーは走った後は風呂、酒ですから…こちらも必ずセットにしてご紹介させて頂く。これが走場放浪記ですね〜。

またの名を バンバ放浪記 と呼んで下さってもいいかもしれないですね。フフフ。

 

ということで第1回目は静岡県にやってきました。

静岡と言えば山がある!海もある!

いろんな走り場がありそうです。

 

まぁまぁ。第1回なんでね…慌てず騒がず 顔マラソン なんていかがでしょうか?

 

まぁまぁ顔マラソンについては今更私が色々語っても皆さんご存知だと思いますのでとくに説明はしませんよ。

 

と、いうことでJR富士駅にやってきました。静岡顔マラソンのスタート地点は新富士駅ですが東海道線に乗って行ったため少し北にある富士駅に到着という訳です。

f:id:marathondojo:20160815075257j:image

新富士駅のロータリー横が正式なスタート地点ですが富士駅から1.2キロ離れた蓼原大橋北の交差点からスタートします。(富士駅まで来るのに時間がかかってしまい走る前からこの後の予定に間に合わなさそう)

f:id:marathondojo:20160815075314j:image

指示書に従って進みますが途中道を間違えること2回。

f:id:marathondojo:20160815075340j:image

静岡顔マラソンのコースは富士山を眺めながら走ることができますが生憎の曇り空で富士山見えません。

f:id:marathondojo:20160815075402j:image

猫にガンガン絡まれる!!

(´Д` )

f:id:marathondojo:20160815075414j:image

で、時間が全然足りなくて俺の静岡顔マラソンも頭の富士山が見えません。

おまけに左耳もありません。右耳の上と鼻がおかしいのはコースを間違えたためです。

f:id:marathondojo:20160815075432p:image

富士駅のコインロッカーに荷物を取りに戻り 風呂 です!

駅から2キロ程離れたところに…

スーパー銭湯 湯らぎの里 があります。

750円でお風呂に入れます。

帰り駅まで歩くのが面倒な人は受付に言えばタクシーを呼んでくれます。1000円もあれば駅まで戻れます。

f:id:marathondojo:20160815075448j:image

風呂の後は 酒です!酒!

富士駅周辺で飲むのもありですが今回は静岡駅まで電車に乗っていきます。

f:id:marathondojo:20160815075506j:image

静岡マラソンのEXPO会場の近くですなぁ~。

f:id:marathondojo:20160815075521j:image

本日の目当ては静岡駅付近にあるおでん街。

青葉横丁へ行くか?

f:id:marathondojo:20160815075540j:image

それとも青葉おでん街に行くか?

どちらも静岡おでんを食わせる昔ながらの酒場が並ぶ。

本日のお店は 愛ちゃん

f:id:marathondojo:20160815075551j:image

中はいたって下町の大衆酒場。

f:id:marathondojo:20160815075628j:image

まずはキリンラガーで喉を潤す。こちらの静岡おでんは濃い目の味付けで疲れた体にガツンとくる。ビールも進む。生ビールなんてものはありませんのでご注意を。

f:id:marathondojo:20160815075614j:image

お隣さんとも会話が弾む。隣の女性2人組、何と名古屋から来たそうだ!話を聞いたら俺が通っていた眼科に勤めているらしい。絶対会ってますね。何か恥ずかしい。(;´Д`A

 

静岡では焼酎は緑茶割りが定番。いっとくしかない。

f:id:marathondojo:20160815075702j:image

静岡おでんにしかない?左の三角形はロマンスと呼ばれるタラの練り物だ。

f:id:marathondojo:20160815075745j:image

おでんの他、焼き物、揚げ物、一品料理なんかがある。

おでんや串ものは100円、150円、250円の価格設定。

うまいうまいと調子に乗って飲み食いしすぎるとお会計の時びっくりしちゃうかもだ。

(おでん街には高い店もあるって噂なんで注意してくれよ)

 

トイレは横丁のどんつきにある。男女一緒なのが気になるが仕方ない。

f:id:marathondojo:20160815075758j:image

 

 

2年に一度だがお盆シーズンはあわせて トランスジャパンアルプスレース の観戦をしてみてはどうだろうか。

f:id:marathondojo:20160815075819j:image

選手のゴールのタイミングに合せて行くのはなかなか大変だがうまくいけば感動のゴールシーンを見ることができるぜ。刺激的であることは間違いない!

 

吉藤選手

f:id:marathondojo:20160815075844j:image

仙波選手

f:id:marathondojo:20160815075852j:image

もう!ムチャクチャ

カッコイイぜ!!

すぐ影響受けちゃう俺はTシャツとか買っちゃう!

f:id:marathondojo:20160815075858j:image

 不定期開催の走場放浪記!次回はいつか?

もうねぇ〜酒場放浪記のマネをしたくてしたくて我慢できなかったのよ!ごめんなさい…。

そのうちまたやります!

 

 

ランキングも放浪してます。

人気ブログランキング

 

次回、第1回 ランナーの会 in 愛知

お楽しみに!

 

僕のこと 夏の出来事

僕のこと

2016年、ナトゥ… (夏)

 

夏ってのは色んなことがありまさーね!

 

先日、来年のゴールデンウイークに開催される第29回萩往還の案内が届きました。

変態の世界への案内状です。

f:id:marathondojo:20160807092046j:image

萩往還ド変態コースの250km、変態コースの140km、変態予備軍の70km、ノーマルコースの35km の4部門があります。

 

ド変態コースにいきなり参加はできません。変態の認定を受けた者だけが変態の中の変態、ド変態の認定試験を受けることができます。

 

で、僕はまだ変態の認定を受けてないので140kmにエントリーです。これを完踏して再来年ド変態の認定試験を受けます!

 

歴史ある大会ですが、来年開催の29回大会、そして再来年の30回大会で終わってしまいます。すんげぇ~残念!

ってことは今回140kmに挑戦して完踏しないと30回大会の250kmには出られないし、30回大会もエントリーして完踏しないと永遠にド変態の認定を受けることができません。

 

うーん。なかなか厳しいよ!(;´Д`A

 

なんと変態の世界を体験するのに確認テストがあります。これを全問正解しないとエントリーを受け付けてもらえません。あと先着順なので申し込むのをもたついてもエントリーを受け付けてもらえません。

 

厳しいぜ!変態への道!!

(´Д` )

f:id:marathondojo:20160807092109j:image

 エントリーできたかの結果はまだわかりません。

ドキドキしながら待つ 2016年、ナトゥ… (夏)

萩往還のお話はまた次の機会にさせていただくとして、11月にエントリーしている峨山道トレイルランのプロモーションイベントがあったので車飛ばして行ってきましたよ!

 

MOOSE植田本店

店のオープン時間とともに到着!うぇい!

f:id:marathondojo:20160807092133j:image

一番乗りだぜ!一番ってのは気持ちがいいねぇ~。

パンフレットとお箸をもらいました。

f:id:marathondojo:20160807092756j:image

峨山道トレイルランは鎌倉時代の高僧、峨山禅師が住職を兼ねていた2つのお寺を毎朝徒歩で行き来しお勤めを欠かさなかったと伝えられているいることに由来して開催されるトレイルレースです。

 

2つの寺の距離75kmもあるんですけど!!∑(゚Д゚)

峨山禅師すげぇなぁ~。

徒歩で行き来してたらそれだけで1日終わるぜ!

 

今年で第2回のこの大会、第1回大会同様今年の5月の開催を予定していましたが野鳥等の自然環境への配慮の必要があり11月に開催が延期となりました。

で、トレイル初心者の僕は5月だと準備期間が短すぎてとても参戦できないが11月なら何とか準備できるんではないかと思い参戦することになりました。

 

今年は昨年と少しコースが変わるみたいです。

昨年は永光寺から總持寺まででしたが今年は逆の總持寺から永光寺の75km。一部のコースも変更になりトレイル率も60%から70%になったとのお話でした。トレイルの半分が林道で走れるコースっていうか走らされるコース。

トップランナーの感想では休むところが無いらしいです。俺はヒーヒー村の住人だからガッツリ休むよ!休むの得意だよ!!\(^o^)/

 

来月発売のHOKAの新作も見れましたよ!

従来のHOKAのクッション性を保ちつつ前足部分が跳ね返るような作りになっていてよりスピードが出せそうなシューズでした。

(写真右がトレイル用、左がロード用です)

ロード用も従来の厚底HOKAと違ってクッションはあるけど薄め、フルマラソンでタイムを狙う人が履くシューズって感じでしたよ。

f:id:marathondojo:20160807092807j:image

志賀高原で脚に結構ダメージを受けてしまった俺としてはトレイル用にHOKAを買う予定でしたのでバシッと購入!

でも新作ではなくて従来品です。これで峨山道は行く予定です!!

f:id:marathondojo:20160807092816j:image

その後、矢場町までやってきました。ランニング用の靴下がウルトラとかトレイルとかやってたら穴があきまくって悲惨な状況だったのでお買い物。

f:id:marathondojo:20160807092900j:image

矢場町からの帰り、車から変な人が歩いているのが見えました。大きなリュックを背負った若者。

ヒッチハイク&徒歩で日本一周

と書いてあります。

バカだねぇ~!!でもそういうのおじさん好きだぜ!!( ^ω^ )

よっしゃ!乗せたる!ってことで車に乗せてやります。面白そうなことにはすぐ首を突っ込みたくなるのよ。ホント悪いクセです。

f:id:marathondojo:20160807092930j:image

大阪の大学生のだいすけ君、3日前に大阪を出発し名古屋まできたそうで東京方面を目指しさらに北上、北海道まで行ったら南下して日本海側から九州まで行く予定だ。

若いうち(就職活動が始まる前のこの時期)に何か凄いことをやってみたくなったそうだ。

いいじゃねぇか!!ψ(`∇´)ψ

でもね。俺はおじさんになった今でもすげぇことやってやる!と思ってるよ。おじさんの仲間達もそんな奴がいっぱいいるよ!って教えてあげた。

 

彼は無事に日本一周できるか!?彼の根性と計画性とか判断力とか色んなものが試される旅だね。その旅をちょっとだけ覗かしてもらってよかったよ。頑張れよ〜!

 

そんな彼を東名高速名古屋インターの近くまで乗せていったら夕方からの飲み会の約束にガッツリ遅れてしまった!

(;´Д`A

 

とりあえず 遅れたけどカンパ~イ!!

\(^o^)/

f:id:marathondojo:20160807093002j:image

この店の鳥を丸ごと揚げたやつめっちゃ旨いぜ!

お姉さんもノリがいい!トリもノリも最高だぜ!

f:id:marathondojo:20160807093019j:image

この日はね。友人の純也君の弾き語りライブがあったので友人みんなで見にきたのよ。東京で音楽活動してる忙しい純也君にあうのはこういう時しかないね。

f:id:marathondojo:20160807093035j:image

うつみようこさんと純也君の弾き語りライブ最高にカッコよかったです。

f:id:marathondojo:20160807093048j:image

ライブ後には純也君も混ざりみんなで飲みました。

昔話、みんなで旅行行こうぜ!みたいな話とかして楽しかったです。笑いのセンスが凄い人ばかりなんで本当に笑わせてもらった。

 

ナトゥ(夏)っていいねぇ~。色んなことがありまさーね!

 

帰りにローソン父から昔の俺たちの悪ふざけ映像をDVD化したものと俺に似ているとみんなが言うセサミストリートのバートの自作のスタンプをお土産にもらう。

 

笑かすなぁ~。まったく!

f:id:marathondojo:20160807095356j:image

 

 

ランキングも色んなことがありまさーね!

人気ブログランキング

 

志賀高原マウンテントレイル その5

大会レポート 2016

ゴール地点から宿泊のホテルまでは600m位。

もう歩きたくないけどホテルに戻らなきゃどうにもならない。

うぅ~…。って言いながらトボトボ歩いてホテルに到着。ホテル入口横の水道で脚のドロを落とし中に入る。とにかく風呂に入りたい!大浴場があるがそこまでの移動も億劫だ!部屋の小さな風呂の中でドロドロのウェアを脱ぎ蛇口をひねる。

 

水が出ない!色々やってみるが全然出ないぜ!フルチンでフロントに電話して聞いたら部屋の風呂は使えないので大浴場をご利用下さいとの事。なんてこったい!!

 

大浴場まで何とか移動し風呂に入り体を洗う。ようやく元気が戻ってきた…。

 

宿泊客で希望者は18時半から行われる大会が開催するBBQに参加ができる。

BBQまでまだ2時間以上あるので部屋でビールを飲む。寝てしまいそうだ…。寝たらBBQにありつけないので必死にこらえる。

f:id:marathondojo:20160731130225j:image

ようやく夕方になり待ちに待ったBBQだぜ!雨降りのため屋内でやるかもしれないという情報も流れたがガッツリ外だった。(´Д` )

 

とりあえずビールをもらって…

乾杯だーーー!!うぇーーい!!(≧∇≦)

f:id:marathondojo:20160731130254j:image

雨の中のBBQ!BBQのほか枝豆、おにぎり、焼きそば、みそ汁、量は十分にあった。多くの仲間と参戦しているランナーは仲間同士で集まってワイワイやっている。

 

俺が座ったテーブルはたまたま一緒にエントリーしていたいつも脚を診てくれる  治療院のイケメン先生静岡から参戦の元アメフト選手夫婦でトレイルをやってる東京からのSさんご夫婦 の5人が一緒になった。イケメン先生以外は初めてお会いする人たちだが皆さん素敵な方で楽しい時間を過ごすことができた。

f:id:marathondojo:20160731130317j:image

雨に打たれながら肉を食い、

酒を飲む!

 

朝から雨に打たれているのでもう全然気にもならんぜ!

それにしても超旨いぜ!!

 

で、締めは花火!

 

だはっ!!楽しい!

猛烈に楽しい!

f:id:marathondojo:20160731130353j:image

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ部屋に戻る。

爆睡して気付いたら朝になってた。

 

翌日は昨日の雨は何だったんだろってくらいの快晴!

涼しくて超気持ちがいい!

f:id:marathondojo:20160731130450j:image

朝からガッツリ朝食を食いまくる!

世話焼きの食堂のおばちゃんがナイスだ!

f:id:marathondojo:20160731130508j:image

食堂を出ると山の地図がで~んと貼ってあった。

俺、昨日コレ登ってたんだなぁ~アホですなぁ~と思う。

f:id:marathondojo:20160731130529j:image

帰りの支度をしてホテルを出る。フロントの綺麗な女性はずっと丁寧だった。

320キロ…名古屋までの道のりは長い。高速乗ってすぐにある道の駅おぶせでお土産を購入。小布施見にマラソンの時も立ち寄ったがここはお土産も沢山あっていいよ。

f:id:marathondojo:20160731130550j:image

ソフト栗いむをいっとく。小布施の栗は旨いぜ!

f:id:marathondojo:20160731130614j:image

 

名古屋から約320キロ!土曜日開催の大会なので平日仕事の方は仕事を終えてから車を飛ばして行かなければなりませんが当日受付ですので間に合いますよ。東京方面からでも同じくらいの時間で行けそうです。

 

大会後のBBQは飲み放題、食べ放題!知らないランナーとおしゃべりすることに抵抗がなければすんごく楽しいですよ。

 

仲間がいる人はみんなで参加してその日はBBQ食べて飲んで、翌日元気があれば長野観光してお土産買って帰ったら最高の休日になると思います。

 

来年参加するか決めてませんが誰かに誘われたら考えようかなぁ~と思っています。

(できればいろんな大会に出たいので同じ大会にはエントリーしないようにしてますがリピートしたくなる素晴らしい大会でしたよ!おすすめです!)

 

次回、

僕のこと  夏の出来事

をお伝えする予定です!!

 

 

ランキングの順位が夏バテ気味だぜ!!

人気ブログランキング

 

 

志賀高原マウンテントレイル その4

大会レポート 2016

ロードの区間をあっと言う間に走り終え再びトレイルを行く。

 

トレイルランの暗黙の了解として速いランナーには先に行ってもらうというのがあるみたい。俺みたいな初心者は当然遅いので道を譲ってばっかりだ。

(;´Д`Aすんません…。

後ろから人の気配を感じたらチラ見して速そうなら先に行ってもらう。28キロ過ぎから俺の前に綺麗なご婦人、その前をおっさんが走っていた。俺とご婦人との距離もご婦人とおっさんの距離も同じ位。一定の距離をあけて進む。綺麗なご婦人、俺が速いと思ったのか道を譲ってくれた。

いやいや遅いですからいいですよ!  と断ったが…

どうぞ!どうぞ!私遅いんで!  と言うのでお先に失礼。

500メートル位進んでご婦人に抜かれる。で、またご婦人に続いて走っていると道を譲ってくれたので

いやいや遅いですからいいですよ!  と断ったが…

どうぞ!どうぞ!私遅いんで!  と言うのでお先に失礼。

このやり取りが3回位続いたのでご婦人との距離をちょっとあけて、熊鈴も鳴らさないように走っていました。なんだかなぁ~。(´Д` )

 

いつまで経っても30キロの表示が出てこない!さすがにもう30キロは走っただろ!ご婦人とのやり取りで見落としたのかと思って聞いてみました。

30キロの表示ってありました?さすがにもう30キロいってますよね!

見てないけど。もう30キロ過ぎててもいいですよね。 とご婦人。

 

きっと見落としたんだ。次見る表示は35キロの表示だ。っていうと今はおそらく33キロ地点だろうか?ということはあと7キロ!7キロの我慢だ!35キロの表示が見えたらペースを上げよう。脚のダメージが結構きてる。35キロまでは温存しよう。

 

ご婦人に引っ張ってもらっていたがペースを落としたため先に行ってしまった。もう追いつくことはできない。見えなくなる。俺の後ろにも誰もいない。ひょっとして俺が最後尾なんじゃないか?35キロの表示はまだかと走っていると前方に白いものが見えた。

 

やったぜーー!!

35キロきたぜーー!!

うぇ~~い!!!

\(^o^)/

 

って喜んだのも束の間…。

30キロ…。(´Д` )

 

 

一気にやる気がなくなる。勉強しようと思っていたのに勉強しなさいって言われたからやる気なくなったみたいな感じ。

どーなってんだ!志賀高原さんよー!

 

30キロ以降は完全にやる気ゼロ…。とにかくブーたれて進んで行く。前にも後ろにも人がいない コース間違えたか? とすんげぇ不安になりながら進む。ドロドロのコースに脚をとられ転ぶ!ムカついて叫ぶ!

んにゃろーーー!!

 

そんなことしてたら35キロの表示が出てきました。

遅いぜお前!

f:id:marathondojo:20160718175433j:image

ここからペースを上げる予定でしたが完全に脚が終わってしまいました。あと5キロどんだけ時間がかかるだろうか?脚が痛いのと何回もドロの水たまりに浸かったことで冷えちゃってまぁ~辛いぜ!苦しくてヒーヒー言わねぇと前に進めないぜ!!

 

急な階段の手前でスタッフの方が…

あと2.5キロで~す!

と言ってくれた。

いい加減頑張るかと力を振り絞って階段を上る。

ヒーヒー言いながら上った先にいた別のスタッフに…

あと何キロですか?

とたまらず聞いたら…

あと3キロです!!

だってよ!

そこは嘘でもあと2キロって言ってくれ!!(´Д` )

 

 

とにかく辛いぜ!山に来るのは2回目!レースも2回目!

山をなめてるわけじゃないんだけどね。

でも山に言わせたらなめてるんだろな。

 

 

今まで内緒にしてたけどね…

俺の中には超俺に厳しい奴がいるんだ…。

で、何故かそいつがここで登場!

 

じじい何やってんだよ!!てめぇ全然走ってねぇじゃねぇーか!イキってエントリーしてんじゃねぇよ!!ハイハイハイ!!走れ走れ!!走らないならそれで構わんが二度と山に来るなよ!!迷惑なんだよ!!じじい!!

 

俺の中の俺にだけ超厳しい俺。

めっちゃ口が悪い!

 

時計を見ると8時間が経過しようとしている。

ロング40キロの制限時間は10時間なのであと2キロ慌てて走らなくてもゴールはできる。でも脚の痛みをこらえてガッと走れば8時間を切ることができそうだ。

 

じじい!!行けよ!!制限時間までにゴールできればいい?甘えてんじゃねぇよ!!練習不足と実力不足をごまかすんじゃねぇよ!!走れ!!40キロ8時間以内で行けよ!!できねぇなら二度と山に来るなよ!!

 

これネタでもなんでも無く本当に俺の中の俺にだけ超厳しい奴が言うんです。

優しくしろ!!チクショー!!

 

泣きそうだ!もう本当にヒーヒー言いながらっていうか、声をウォーーって言わないととても走れねぇ!だからうるさいけどみっともないけど声出していくぜ!!

 

うぉーーーー!!

最後の上りも俺だけ叫んでる。そのあとの下りも直線の道も俺だけ叫んでる。さっき俺を引っ張ってくれてた綺麗なご婦人を抜く。なんだか凄く恥ずかしい。でもそれどころじゃない!叫びながらゴール。

 

ゴールで大会プロデューサーのトレイルランナー山室忠さんが出迎えてくれました。

長い旅お疲れさまでした!!

さわやかだ!でも俺はヒーヒー村の住人。返す言葉も出せずへたり込んでしまった。

f:id:marathondojo:20160718175449j:image

終わった。よかった。

記録は悪いが8時間以内に完走できたよ。

とりあえず怒っていた俺の中の俺に超厳しい俺もブツブツ言いながら引っ込んだ。

お疲れさんだ!

 

次回、

志賀高原マウンテントレイル  その5

お楽しみに

 

 

俺の中の超厳しい俺が

ランキングもよろしくと言ってます!

人気ブログランキング

 

 

志賀高原マウンテントレイル その3

大会レポート 2016

うぇーーい!!雨がやまないぜ!!

でも全然平気だぜ!!

何故かって??

俺の心はいつも晴れているからさ!!\(^o^)/

 

はい。雨はやまずすごーく小雨だったりザーっと降ったりしています。

焼額山の頂上まできたら今度は一気に山下りです。

25キロ地点まで6キロ程下ったらエイドです。

f:id:marathondojo:20160717214347j:image

で、こんな硬いコンクリの所を下る。

コンクリの次は石がゴロゴロしたところ。

斜面が急で脚が痛いぜ!!

なぁ~~っ!!!

チクショー!!(>Д<;)

と大きい声が出る。デカい俺には急斜面は不利だぜ!!

f:id:marathondojo:20160718140710j:image

第2エイド到着!

エイドは2か所しかないのでここでしっかり補給をします。

どっちでもよかったけどトイレも済ませておこう。

 

途中立ションしてるランナー見たけどいいのか?

俺は山のこと全然わからないけどダメでしょ?

そんなの速くても完走できてもすごくないぜ!!

とおじさんは思うぜ!!

 

提供されているものは第1エイドと同じでした。

コーラを飲んで温泉まんじゅうを頂く。どうしても甘くないものを補給したかったので持参したおにぎりを食べました。凍らせていた水の横に入れていたのでご飯がかたくなっちゃってたけど仕方ないぜ!

おにぎりを頬張りながらエイドに入ってくるランナーの皆さんを見ていました。

転んで負傷したランナーもいるようです。走れなくなって棄権するランナーもいました。見ていて辛いですね。

 

熱い俺としては…

若者よ!君も辛いが俺も辛い!あとちょっとだ!

頑張ってゴールしようぜ!

と言いたくなったが、そりゃ大いに余計なお世話だと思いやめた。

f:id:marathondojo:20160717214428j:image

エイドを出たらあとは15キロだぜ!

ここから熟平トレイル入口までロードを約2キロ走ります。

やったぜーー!!ロードだぜ!!

「すみません。暫くロードが続きます。」

とスタッフの方が申し訳なさそうに言ってました。

喜んで走ってたのは俺だけでした。

(トレイルが超苦手なだけです)

すいすいと他のランナーを抜いて調子よく走っていると熟平トレイル入口に到着しました。

げっ!もうロード終わっちゃったぜ!(´Д` )

(↑お前は何の大会に出てるかわかってるのか!?)

 

で写真ではよくわかりませんがここまで来ると結構雨が降ったのと前を沢山のランナーが走っていったこともありトレイルはドロドロになっております。

f:id:marathondojo:20160717214441j:image

で…走る、滑る、

見事に転ぶ。

 

あぁ~心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ。

(すごくいい歌詞だぜ!)

と歌いながら転ぶこと数十回!

 

これだけ転ぶとドジで強いつもりのスーパーヒーローの俺もさすがに凹む。で、どうしてみんなは転ばないのに俺だけ転ぶのか考えながら走る。

ポクポクポクチーーン!!(^o^)/

転ばないように走ってる俺の走り方がそもそも転ぶ走り方なんだろうね。

 

転ぶ走り方をしているから転ぶ。若い兄ちゃんがスケボーのボードをクルって回転させる技が全然できるようにならないのと同じだ。最初から不正解だから何回やっても不正解なんだ。

仕方ねぇぜ!今日は正解がわからん!

全部バツでいいぜ!どろんこ祭りだ!

 

って言ってると当然こうなるのよ。

ホンワカパッパ 

ホンワカパッパ

ドロえもん~

f:id:marathondojo:20160718153940j:image

ドロえもんのトレイルランニングはまだまだ続くぜ!!

 

次回、

志賀高原マウンテントレイル

その4

に続く

 

ホンワカパッパ  ホンワカパッパのランキングもよろしく

人気ブログランキング

 

 

志賀高原マウンテントレイル その2

大会レポート 2016

トレイルランニングを行う上で気になるのがやっぱり装備。

どんなものをどれだけ持っていけばいいのか?

俺のような初心者は本当に悩む。何にもわからないからね。

 

基本的には前回の新城トレイルと同じだが今回新たに購入したのはレインウェアハイドレーション(1.8L)熊鈴

f:id:marathondojo:20160716082701j:image

レインウェアはいいのを買ったよ!高かったよ!

ハイドレーションには水を入れて凍らせておきました。

(前日の夜、冷凍庫から取り出しクーラーボックスに入れて移動。レース中も冷たさを保ち続け、ずっと冷たい水を補給できました。ゴールの数キロ手前でちょうど全部なくなりました。これは大成功でしたよ)

 

受付を終えてスタート地点に集合。

これから40キロ走るのかぁ~。

しかも山を…。

(´Д` )

f:id:marathondojo:20160716082726j:image

雨の中、コース説明が行われました。

みんな速そうだぜ!

f:id:marathondojo:20160716082755j:image

遠慮して後ろのほうからいくぜ!

いよいよスタート!

\(^o^)/

志賀高原マウンテントレイル

ロング40キロ!!

f:id:marathondojo:20160716092105j:image

f:id:marathondojo:20160716093932j:image

みんなで鈴をチリンチリン鳴らしながら登山道に入っていきます。序盤は細い道ですが走りやすかったです。ただ追い抜ける幅が無いので前の人についていかなければなりません。俺の前は小柄な女性、その前がスラッと背の高い女性、その前がおっさんでした。おっさんのペースがやや遅くも感じましたが序盤はコレ位のほうがいい。4人が同じ間隔で同じスピードで走る。何かドラクエみたい。

 

走りやすいトレイルを抜けるとぐぐぅっと山を登ります。

頂上まできましたが雨のためガスってて何も見えません。

f:id:marathondojo:20160716092152j:image

 

 で、ちょっと下り。ここはゲレンデだな!

f:id:marathondojo:20160716092209j:image

転がるように坂を下ります。12キロ位きたけどもうヘロヘロだぜ!あと28キロとか信じられないぜ!

 

第1セクション14Kmを通過したところにエイドがあります。

フルマラソンハーフマラソンを中心に走ってたころはエイドではサッと給水する程度でしたがウルトラやトレイルになると本当にありがたみを感じます。

コーラをガブガブ飲んで温泉まんじゅうとバナナを食べて回復しました。

 

もうねーここに来る道中何回転んだか!転んでるの俺だけじゃねぇの?って位俺ばっか転んでましたよ。(;´Д`A

f:id:marathondojo:20160716092225j:image

まだまだ休んでいたいけどそうもいかない。

第2セクション26kmをやっつけにいきます。

標高2009m焼額山を登るぜ!

f:id:marathondojo:20160717080903j:image

もう登っても登っても頂上に到着しねぇ!

どうなってんだ!_| ̄|○

f:id:marathondojo:20160717080926j:image

雨が体を冷やします。

でも 高級レインウェア のおかげで大丈夫だぜ!

半袖1枚の若い兄ちゃんいたけどすげぇなぁ~!

若いって素晴らしいぜ!

 

 

次回、

志賀高原マウンテントレイル  その3

に続くよ!

 

 

ブログランキングも土砂降りで冷えきってるから温めて下さい!

人気ブログランキング

 

 

 

志賀高原マウンテントレイル その1

大会レポート 2016

志賀高原マウンテントレイル

2016年7月9日 土曜日

 

大会情報

エントリー期間  2016年3月6日~2016年6月13日

エントリー難度  ☆

参加料  40km  8200円   14.8km  4100円

種目   40km、14.8km

スタート時間   40km  8:30   14.8km  13:00

受付   当日受付

参加賞   Tシャツ他

f:id:marathondojo:20160712225944j:image

f:id:marathondojo:20160712225954j:image

荷物預かり 

駐車場  有(宿泊する方は宿泊先に駐車できます)

会場アクセス  上信越自動車道 信州中野ICから約25km

コース

f:id:marathondojo:20160716093850j:image

f:id:marathondojo:20160712230029p:image

 

トレイルランニングって知ってます?

僕はあんまりよくわかってないんですが山を走るやつです。

なんでそんな事をやろうと思ったかと言いますと随分昔の話…

 

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)って大会があることをランネットで知りました。UTMFって言うものだから海外の大会かなぁ~くらいに思ってました。暫くして国内で行われてる大会でDVDも出ていることも知ってとりあえずDVDを購入。

 

見て思った正直な感想…。

ここに出てる選手の皆さん全員超カッコイイぜ!

という事は俺もこれに出たら超カッコイイ!の仲間入りだよな!間違いなく!

で猛烈にこの大会への想いが強くなったのです。

まぁDVDを見ただけなので山のことなんかは全然わかってないです。

 

で色々調べてわかったのですがUTMFは(一緒に開催されているSTYも)そう簡単に参戦できない大会だということがわかりました。実力がないと参戦すらできない。

そういう大会に出てこそ男だぜ!!

と想いが更に強くなるのです!

 

で山に最近行った記憶といえば高校時代の林間学校で山を登ったなぁ~ってなもんです。とりあえず山登ろう!でも山のこと全然わからないからいきなり大会出ちゃえ!って出たのがコレです。

 

marathondojo.hatenablog.com

 

で山を走るってとんでもなく大変じゃねぇか!!と

山の恐ろしさを知ったのですがどうしたらいいか全くわからない!

 

普段どんな練習したらいいんだ!!

 

と言いながら時は流れトレイルラン2戦目を迎えてしまうのであった。

( ;´Д`)うぇい。

 

今回参戦したのは志賀高原マウンテントレイル。普段脚を診てもらってる治療院の先生がいい大会ですよ!と勧めてくれたのでポチってしまいました。

 

大会は土曜日朝スタートなので金曜日の仕事が終わったら車を飛ばして長野まで行かなきゃなりません!こういう早く帰りたいときに限って何かやらかす奴がいるので月曜日から要注意の部下には…

俺は金曜日早く帰りたいからな!

やらかすなよ!o(`ω´ )o

とひたすら言い続けます。

 

その甲斐あって無事金曜日のお仕事終了!

長野行くぜ!ハッ!行くぜ!ハッ!

夜のハイウェイを飛ばすぜ!

はい!うぇい!

名古屋から320キロ!ナビを見てビックリ!

東京まで行くのとあんまり変わらねぇな!

 

結局降りる予定の信州中野ICの60キロ手前の姨捨SAで猛烈な睡魔に襲われ力尽きる…。時刻は0時を回っていました。

 

朝だぜ!天気悪いぜ!

f:id:marathondojo:20160714201628j:image

車の中で朝食を取り身支度を済ませ会場に向かいます!朝5時位、結局4時間も寝れなかったなぁ〜。

 

会場到着!!

やっぱり天気悪いぜ!

f:id:marathondojo:20160714202346j:image

 全く!マラソンの時は大概いい天気だがトレイルの時は何なんだ!?

俺に山を気持ちよく走らせたくないんだな!

普段山に来ない一見さんはお断りってやつだ!

山の神様厳しいぜ!でも来たからにはやるぜ!

オカモトレインプルーフの呪いか!?

(新城トレイルの記事を参照下さい)

 

 

 

次回、

志賀高原マウンテントレイル 

その2

行くでーー!!

 

 

ブログランキングの土砂降り具合も確認してくれよ!

人気ブログランキング