読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マラソンバカ一代

何となく走り始めたら坂道を転がるように止まらなくなってしまったマラソンバカの日記

第2回 峨山道トレイルラン その6

大会レポート 2016

第3チェックポイントではあんドーナツを補給しながらゆっくり休んだ。携行していたBCAAとグルタミンのスペシャルドリンクも無くなってしまったのでザックから袋詰めにしていた粉を出しおかわりを作る。

トイレを済ませて戻ってくると蜂に刺され苦しんでいるランナーがいました。

 

うわっ!ホンマや!! (´Д` )こわ〜い!

 

蜂本当にいたんだなぁ~!こえ~!

でもまだ安心はできないな。

 

30キロまで来たけどまだまだ全然元気だぜ!とりあえず50キロ以降が本番だからな。

第4チェックポイントは39キロ地点!

いくで~~!! \(^o^)/

f:id:marathondojo:20161205212449j:image

この間はぐぅ~んと一山登って降りる感じのコースになっている。ぐぅ~んと山を登るとなんかすごい音が聞こえる。

∑(゚Д゚)

 

ブォーーーン!!

ブォーーーン!!

f:id:marathondojo:20161202124554j:image

すげぇぜ!!風力発電の風車だ!!

\(^o^)/

f:id:marathondojo:20161202124613j:image

めっちゃいっぱい風車がある!わーい!わーい!と言いながら今度は下っていく。ここはコースが舗装されていて硬い。みなさん辛そうに下っているけどHOKAを履いている俺は特に苦しむこともなく楽しく走ることができた。

再び素敵なトレイルに入り楽しく走る。

f:id:marathondojo:20161202124649j:image

第4チェックポイント

土川到着!!

(やっぱり水と塩しかないぜ!)

f:id:marathondojo:20161202124710j:image

ズキュウウゥン!!

(計測バンドの計測の音ね)

ここは6時間5分で通過する予定でしたが実際は5時間51分。貯金もほとんど変わらずだ。ちょっとエイドで休みすぎかもしれないがおかげで元気だしいいんじゃないかな。

さぁいくぜ!次は50キロ地点の第5チェックポイント徳田だ!ここでは唯一の食事の提供がある!これが楽しみなんだ!頑張るぜ~!

 

39キロ地点から50キロ地点の11キロは登り下りを3回繰り返す。3回やったらエイドだ。こういう数えやすい先が何となくわかるのはありがたい!

 

ガシガシ一番上まで登っていくと高圧線の鉄塔があった。

すんげぇ~電気が流れているんだろか?ジージーいってます。何かわかんないけど放課後電磁波クラブを思い出す。

 

すげぇ!鉄塔だ!!\(^o^)/

f:id:marathondojo:20161202124751j:image

(喜んじゃって撮影!パシャり!)

 

ちょっと疲れてきたけどまだまだ全然元気!

45キロ地点まで来たぜ!!

f:id:marathondojo:20161202124627j:image

軽快に下っていたが足をぐねる!

右足首を2回ぐねってしまい悶絶!(ノД`)

少し止まって休む。走れなくなるの嫌よ!

下を向き暫く うぅ~~… (´Д` ) と うなる。

ふと顔を上げると コーラ が!!

 

の杭やん!!(;´Д`A

何回も  コーラだ!∑(゚Д゚)  とだまされる。きっと疲れていたんだと思う。

f:id:marathondojo:20161202124838j:image

 

そしてついにやってきました!お食事できる楽しい嬉しい第5チェックポイントです!!ありがとう!!本当にありがとう!!(・Д・)ノ

 

第5チェックポイント

徳田 到着!!

この50キロ地点は8時間での到着を予定していました。実際は7時間49分!ちょっと貯金を使ってしまったが残り25キロに6時間41分も使うことができる。これって楽勝じゃねぇの!?ふふふ。(゚ω゚)

 

次回、

第2回  峨山道トレイルラン  その7

に続くよ。

 

 

ランキングの順位も楽勝じゃねぇの!?ふふふ。(゚ω゚)

人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

第2回 峨山道トレイルラン その5

大会レポート 2016

13キロ地点の第1チェックポイントを通過!エイドには水と塩しかありません!昨日のコース説明会で話があったけどエイド本当に水と塩しかなかったなぁ~。思わず口に出てしまった…。

ホントに水と塩だけかぁ~い!(´Д` )

 

次のチェックポイントまでは下りが多く、でもってすご~く走りやすい。 \(^o^)/

f:id:marathondojo:20161127155909j:image

楽しく走っていたら後ろからもっと楽しそうに走ってくるランナーが…

ばんちゃ~ん!!\(^o^)/

今回トレイル初参戦の ぐちお兄さん だ!

(因みにぐちお  兄さん です。 ぐち  お兄さん ではないです)

 

笑みがこぼれるってのはこういう状態を言うんだ!ってくらい笑みがジャージャーとこぼれまくっております。楽しそうだ!こっちまで嬉しくなる! (≧∀≦)ひゃー!

 

ぐち兄と暫く一緒に走ります。楽しいです。調子悪くなるかもなんて言いながら快調に走るぐち兄。だめだ付いていけない。 (;´Д`A  先に行ってもらうことにします。

 

あ~あ先に行っちゃった。と思いながら走ってたら後ろから誰かの声がします。振り返ると… ( ゚д゚)ダレ!?

あっ!!ドラ兄!!∑(゚Д゚)

カッコイイ!素敵!!(≧∀≦)

ドラ兄カッケー!颯爽と俺を抜いていった…。

その雄姿を写真に撮ることもできず…

そして誰もいなくなった…。_| ̄|○ぼぇ〜

f:id:marathondojo:20161127155937j:image

いいんだ俺はいつも1人さ!

1人気持ちいいトレイルを走っていくと…

2チェックポイント

稗造研修センターに到着!!

(もちろんエイドは水と塩だけね!)

f:id:marathondojo:20161127154731j:image

そうそうチェックポイントに来たらアレよ!

例の ズキュウウゥン!!よ。ズキュウウゥン!!

計測バンドをかざそうとしたらスタッフの方が…

「すいません故障してて音は出ないです~」

えぇ!!すんげぇ~!!残念!!(ノД`)

 

とりあえず気を取り直しておにぎりでも食って元気出すか!と座り込んでおにぎり食ってたらスタッフの方が…

f:id:marathondojo:20161127154829j:image

この先でランナーの方が蜂に刺されました!!注意してくださ~い!!

(´・Д・)」

と言っております。

マジで!!??

11月だよ!!((((;゚Д゚)))))))

前回の白馬国際トレイルランで刺された経験のある俺としては2大会連続は避けたいものです。まぁ11月でも蜂はおるんでしょうねぇ~。(´Д` )マジかぁー!ハチのバカー!

 

前回は携行品として推奨されていたポイズンリムーバーを持っていなかった反省があったので今回は持っておりますが持ってても嫌ですよ!使いたくない!

あと蜂は黒色をめがけて攻撃すると言うので黒いシャツは着ないようにしました。でも寒くて着けていたアームカバーが黒だったのではずしました。でも肌を露出してるのもどうなんだろ?白馬国際で蜂の襲撃にあった人を観察してました。確かに俺は下に履いていたタイツの黒い部分を刺されました。頭(髪が黒い)を刺された人も…でも青や赤のシャツの部分を刺されている人もいて黒じゃないから安全って訳でもないみたいです。

 

30キロ地点の第3チェックポイントまで超ビビりながら進みます。

でも蜂なんか全然いないじゃねぇ~の!( ^ω^ )楽勝!楽勝!

と走っていると…

 

峨山道応援隊長!

teamランのリーダー!

俺たちの!ランさん がいるではないか!!(≧∀≦)

f:id:marathondojo:20161127154812j:image

苦しいときこそ

楽しむ勇気を!

 

おぉーー!!ランさん!!

ばんちゃ~ん!!頑張って!!

もうみんな先に行って俺が最後でしょ!?

う、うん!!

俺が遅いんじゃなくてみんながおかしいくらい速いんだよ!

俺は結構いいペースで走ってると思うんだけどなぁ!

ばんちゃん蜂大丈夫だった!!??

嵐ちゃんが蜂に刺されてね!だいぶ弱ってたよ!!

峨山タイム(10時間以内完走)無理かもって!

えぇ!!先輩刺されたの!!??マジで!?((((;゚Д゚)))))))

(おいしいじゃねぇか!いやいや大丈夫か!?)

頑張ってよ~!CP6(60キロ地点)でまた待ってるからねぇ~!

オッケー!またね~!!頑張る!!

という会話を交わし第3チェックポイントに向かう。

 

第3チェックポイント

釶打公民館到着!!

ばんばプランならこの30キロ地点は10時54分通過(4時間54分)が関門タイムだ。チェックポイントに入ったのは10時15分!30分以上早く到着した。

やるよー! ズキュウウゥン!!

(計測バンドで通過確認)

 

あーやれやれ!

このチェックポイントでランさんがいると聞いていたので(実際はポイントの前だったけど)ここで差し入れの あんドーナツを食べると決めていました。小さいあんドーナツ10個くらい入ったのを貰っていました。食べだすと止まらない。余裕で全部いってしまうわ!でもアカン1個だけ残す!!本当に辛い時最後の1個を食べよう!

f:id:marathondojo:20161127154851j:image

この時は想像もしていませんでしたが…

 

ランさんの応援ボードの…

Banちゃん  仏の心でがんばりや~

苦しいときこそ 楽しむ勇気を!

 

そして 1個だけ残したあんドーナツ

が10時間後に化学反応を起こすのです…。

 

 

 次回、

第2回 峨山道トレイルラン   その6

ここからやで~

 

ランキングもここからやで~

人気ブログランキング

第2回 峨山道トレイルラン その4

大会レポート 2016

峨山道トレイルランは距離75km、累積標高差約2800m、未舗装路率約70%、制限時間は14時間30分だ。

 

ウルトラマラソントレイルランニングのレースではタイムを狙わないと決めている。経験が浅く力も無いためやらかすと周りに迷惑を掛ける可能性が大だ!だから自力で怪我なく無事完走することだけを考えている。

 

で…今回は14時間30分の制限時間の1時間前にゴールができるようプランを立てた。これは記録を狙うというよりは関門のプレッシャーに焦ることなく無事完走するためのプランだ。

 

今回は75キロを3分割して25キロまでを4時間以内に25~50キロを4時間半、50~75キロを5時間で走るよう考えた。それを目安として各チェックポイントを何時に通過しなければならないかを書き出しコース図とともに持って走りました。

 

f:id:marathondojo:20161123083816j:image

總持寺をスタートした俺たちは寺の横から市街地を走り最初のちょっとした山に入る。

ウルトラのレジェンドと呼ばれる ヤナ師匠 に少しだけでも付いて行こうと決めていた俺は師匠のすぐ後ろを走る。スタートすぐの曲がり角で ランさん が応援していてみんなでハイタッチをする。\(^o^)/うぇ~い!

 

これが師匠の走りか!!

((((;゚Д゚)))))))

ゆっくり走ってるから(´∀`)  といつも仰っている師匠だが速い!!付いて行くのが精一杯だ!!1キロちょっとでトレイルコースに入る。落ち葉がフカフカして走りやすいコースだ。師匠の後ろにぴったり付いて間に他の選手が入らないように…。その後ろ姿を目に焼き付けるのだ!目を閉じたら師匠の走りがパッっと出てくるようにしっかりと!勉強だぞ!

 

最初のトレイルコースを抜けると再び總持寺の近くまで戻ってきて次の山を目指す。トレイルの下りで一瞬もたついてしまい師匠との間が少しあいてしまった! (;´Д`Aありゃ

 

師匠は数メートル先をフグの被り物を被った 嵐先輩 と一緒に走っている。無理をしたら追いつけそうだが無理できなかった。やや後ろで2人の走りを見ながら付いて行った。

 

5キロを過ぎたところで山の入口が見えた。暑くなってきたので上着を脱いでいたら ポンぺ先生 がやってきた。

 

あっ!?ポンぺ先生!!

あっ!?

 

先生、先に行っちゃった…。 (´Д` )ぼぇ~

もう会うことはないのだろう…。

先生のバカ! ( ;∀;)ひどい!

まだ5キロなのに師匠も嵐先輩もポンぺ先生もいなくなってしまった。

 

1人寂しく第1チェックポイントを目指して走る。13キロ地点の植戸だ。登りが多いが走りやすいトレイルでとても気持ちがいい!

f:id:marathondojo:20161123083633j:image

眺めもいいぜ!うぇい!!

\(^o^)/

f:id:marathondojo:20161123083655j:image

CP1  13キロ地点 植戸 到着!!

6時にスタートして2時間後の8時にここに到着するのが今回のばんばプランだったが1時間50分で到着!まあまあいいじゃねえか!

f:id:marathondojo:20161123083733j:image

各チェックポイントでは腕につけた計測バンドを機械にあてて通過チェックを行う。これをやり忘れると失格になってしまう。

 

ズキュウウゥン!!

f:id:marathondojo:20161127145602j:image

計測バンドを機械にかざすとすごい音がした!

計測したらしい。

ディオのキスのようだ!

スタッフが俺に言った(嘘)

「さすがバンバ!」

「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ

そこにシビれる!あこがれるゥ!」

ありがとうスタッフ!

計測器にバンドかざしただけだがな!

ハッハッハー!ψ(`∇´)ψ

 

さあさあ次は23キロ地点の

2チェックポイントを目指すぜ!

f:id:marathondojo:20161123083943j:image

楽しそうだろ?楽しいぜ!

楽しいトレイルはまだまだ続くよ!!

 

次回、

第2回 峨山道トレイルラン  その5

に続く

 

ランキングも楽しそうだろ?楽しいぜ!

人気ブログランキング

 

 

第2回 峨山道トレイルラン その3

大会レポート 2016

シャトルバスを降りゼッケンの無い俺は受付をする。ぐちお兄さんも付いてきてくれた。ダメな息子をもつお父さんみたいだ。歳はそんなに変わらないけどしっかりさが全然違う!!

 (´Д` )ごめんねー!

 

ゼッケンを貰いε-(´∀`*)ホッとする。外はムチャクチャ寒く皆スタート地点付近にある公民館の中で暖を取りスタートの時間を待つ。

 

 

 

時間になりスタート地点に集合!

ヤナ師匠の呼びかけで記念撮影!

(ランさん撮影)

f:id:marathondojo:20161120144023p:image

team ラン

(ヤナ師匠命名)

 

メンバー紹介

ランさん

石川在住  写真には写っていませんがteamランのリーダー。今回の峨山道トレイルの応援団長でもある。明るくて元気な石川美人!年上のおっさん連中ばかりだけど何故かみんなのお姉さんみたいな雰囲気を出しています。弟分6人に 頑張って走りなさいよ~!! と優しくエールを贈る!そんなランさんの可愛さに teamラン のメンバーは気合入りまくりだ!差し入れのあんドーナツをメンバー全員ザックにしのばせて走るぜ!

ランさんは俺のことを27歳だと本気で思っていた!

それだけで石川に来た甲斐があったぜ!これからは27歳でいくぜ~~!! (´Д` )ぼぇ〜

嵐先輩 (写真上段左)

石川在住  俺より少し前に走り出した先輩。いきなりウルトラマラソンに参戦し、潜んでいた変態が開花! ((((;゚Д゚)))))))こわ〜い!  以後数々の変態レースを完走するフグの被り物がトレードマークのランナー!ふざけているが半端ない走力の持ち主。俺が愛してやまない先輩だ。

ばんば (写真上段左から2番目)

愛知在住  名古屋のへっぽこの俺だ!ふざけてばかりで練習不足!いつもヒーヒー泣きながら厳しいレースを何とか完走!来年からは真面目にやるから許してねぇ~~! ( ´△`)

ヤナ師匠 (写真上段左から3番目)

香川在住  俺が師匠と勝手に呼んでる偉大なランナー。師匠は否定してないし先日自慢の弟子という言葉を頂きましたので俺が1番弟子です!いいだろ~!ψ(`∇´)ψうぇーい!  師匠は普段の会話からおかしく100とか250とか520とか走ったキロ数を小銭を数えるかのように軽く言います。生で聞くと わぁ~~ ってなるよ。 (´Д` )  ウルトラやトレイルの猛者たちからもレジェンドと言われるほどのすんごいランナーだ!

ぐちお兄さん  (チャーハン兄)  (写真上段右端)

愛知在住(でも家族は石川)  俺が愛知会でチャーハンいじりをしたためチャーハン!チャーハン!と皆に言われてしまいました。でもぐち兄は優しいので乗っかって今では自分のネタにしてます。器がデカい!器と同じく背もデカくて素敵だ。数々のウルトラマラソンを制し今回初のトレイルラン!その長い脚でぐち兄の一歩は1キロ進むと言われております!今回は峨山道75キロを75歩で完走か!?

ポンぺ先生 (写真下段左)

三重在住  ポンぺ先生は歯科医師であり利き酒師でもある。とにかく頭脳明晰で気が利く男だ。スペシャルな頭脳が今回のレースの展望を既に示しているだろう。歯科医に失敗は許されない!もちろんレースも何一つ失敗することなくゴールをするのだろう。スマートなゴールを見せるんだろな。

ドラ兄さん (ドラゴン メイさん) (写真下段右)

新潟在住  生粋のトレイルランナー!俳優さんみたいな風貌でカッコイイ!どれほどの女とチョメチョメを!?と想像したりして。で、話すとまた素敵!オシャレだし今後もドラ兄についていくぞー!! ψ(`∇´)ψ トレイルランニングのことを聞くならドラ兄がいいぞ!

 

 

スタートの時間が迫ってきたぜ!

師匠がメンバーみんなに言います。

「みんな怪我無くゴールしよう!」

それに小さく「押忍」とこたえます。

気合が入る。スタートへのカウントダウンが始まる!

興奮とワクワクが止まらない!!

f:id:marathondojo:20161120144058j:image

 

峨山道トレイルラン

スターーーート!!

 

 

次回、

第2回 峨山道トレイルラン  その4

に続くよ~~。

 

ランキングもあるでよ~。

人気ブログランキング

第2回 峨山道トレイルラン その2

大会レポート 2016

羽咋すこやかセンターまで歩いてきた俺をランさんが車でホテルまで送ってくれた。一旦ホテルで休み夕方6時からみんなで食事をする予定だ!

 

羽咋駅近くの古めのホテルに宿泊(素泊り4500円)

入り口の自動ドアは入る時に ありがとうございました と喋り、出る時は いらっしゃいませ と喋る洒落た仕組み。

f:id:marathondojo:20161119164226j:image

まぁ身体を休めることができればヨシだ。

f:id:marathondojo:20161119164240j:image

夕食はランさんの呼びかけで石川のソウルフード 8番らーめん を頂く事になっていた。

1番乗りで待ってたらフグの被り物を被った嵐先輩 が車で到着!運転中もフグの被り物してるんかい!?∑(゚Д゚) 

ランさん、ヤナ師匠、ポンペ先生も到着!さぁ!メシだ!メシだ!

f:id:marathondojo:20161119164310j:image

8番らーめん!!

f:id:marathondojo:20161119164328g:image

うぇーーい!!

f:id:marathondojo:20161119164349j:image

ぼぇ〜〜ん!!

f:id:marathondojo:20161119164405j:image

来たぜ!うぇい!\(^o^)/

f:id:marathondojo:20161119164423j:image

ランさんがレースの時に私設エイドを出してくれると話をしてましたがルールで禁止されていることを知り断念!それじゃあと事前にあんドーナツを差し入れしてくれました!女性から差し入れもらうなんて…。嬉しすぎます!(*≧∀≦*)なが餠は三重から来たポンペ先生のお土産!できる男は違うねー!\(^o^)/

f:id:marathondojo:20161119164444j:image

らーめんを食べながらヤナ師匠の武勇伝を楽しく聞く。嵐先輩と共に先日参戦した OSJ山中温泉トレイルレース はとんでもなくキツかったという話をしてたのですが、師匠興奮しすぎて山中温泉が 山中 か 中山 かわからなくなり何度か中山と言った後、最終的に 温泉はエグかったで〜 と温泉の感想みたいになってたのが凄く面白かったです。師匠素敵過ぎる!(≧∀≦)

 

萩往還の第30回大会はAゼッケン(250キロを走るランナーがつける)を付けて師匠と一緒に走れるよう頑張ろう!と思ったのであります。

 

8番らーめん会も終わりホテルに戻り明日の準備をします。

明日の装備で重要なのは食料と防寒対策だ!

食料は1ヶ所しか提供が無いし遅い到着だと品切れもあるかもしれない。防寒はどの程度準備しなければならないか?さっぱりわからん。説明会が終わって会場を出た時、日が落ちて急激に気温も下がり寒かった。名古屋と違ってこっちは凄く寒いぞ!(;´Д`A

 

中身はこんな感じ…

f:id:marathondojo:20161119164507j:image

食料

おにぎり2個(〇)、ジェル4個(うち2個〇)、あんドーナツ(〇)、どら焼き(✕)、ドーナツ(〇)、バームクーヘン(〇)、せんべい2枚1袋(〇)、スポーツ羊羹(✕)、1本満足(半分〇)、、スモークチキン(✕)、塩熱サプリ6個(うち4個〇)

飲料

ソフトフラスク2本(水、BCAAとグルタミンを混ぜた特製ドリンク)(〇)、350mlのペットボトルにポカリスエット(〇)、BCAAとグルタミンの粉(〇)

その他

レインウェア(✕)、着替えのTシャツ(〇)、上着2枚(〇)、熊鈴(〇)、ヘッドライト(〇)、予備電池(✕)、エマージェンシーブランケット(✕)、ポイズンリムーバー(✕)、消毒液(✕)、絆創膏(✕)、ロキソニン(〇)、携帯コップ(〇)、携帯電話(〇)

これら全てをザック(11.5リットル)に詰めます。

(実際に使ったものは〇、使わなかったものは✕)

 

11月13日 大会当日

0時40分起床。うーん全然眠れなかった。スタート地点に向かうシャトルバスが3時半に出発するため早起き早起き!バタバタとホテルを出発!自動ドアに いらっしゃいませ と言われドキッとする。∑(゚Д゚)バスが出発する邑知中学校に向かいます。バス乗り場でぐちお兄さんに会いました。ぐちお兄さんは背が高いのですぐ発見できてすげぇ便利だ!\(^o^)/

 

バスに揺られること1時間ちょっと、スタート地点の總持寺に到着!

 

さぁ!いよいよですな!

 

次回、

第2回 峨山道トレイルラン  その3

お楽しみに!

 

人気ブログランキング

 

 

 

 

第2回 峨山道トレイルラン その1

大会レポート 2016

第2回 峨山道トレイルラン

2016年11月13日 日曜日

大会情報

エントリー期間  2016年6月1日~2016年9月30日

エントリー難度  ☆

参加料  10000円

種目  75km

スタート時間  6:00

受付  前日受付、当日受付

参加賞 

防水ポーチ入りエマージェンシーブランケット、オリジナルスタッフバッグ2枚

f:id:marathondojo:20161119081940j:image

荷物預かり 

駐車場  有(スタート地点、ゴール地点)

コース

輪島市 總持寺祖院(地図上)から7つのチェックポイントを通過して羽咋市 永光寺へと向かう75キロのコース

f:id:marathondojo:20161119081952j:image 

f:id:marathondojo:20161119085501j:image

 

峨山道トレイルラン

峨山道ってのは簡単に言うと峨山禅師って人が總持寺と永光寺の住職をしていて2つの寺を結ぶ13里(52キロ)の山道を行き来してたことから名付けられた道なのよ。

その峨山道を走る 峨山道トレイルラン は75キロと峨山禅師の52キロより23キロも長くなっているが誰もツッコミをいれてはいけない。それも修行なのだ。(´Д` )

 

 

11月12日、名古屋から車を飛ばして約4時間!石川県に到着!!日本海の荒波が俺を迎えてくれる。人生初の石川、人生初の日本海!(多分…)

 

北に向かって叫ぶ!

拉致してんじゃねぇ~ぞ~!!

マンギョンボンごうって

結構言いたくなるよね~!!

f:id:marathondojo:20161119085535j:image

すると俺の分も叫んでくれとリクエストがきたので色々まとめて叫んでおく。

 

のと里山街道を走り石川県羽咋市に到着!

前日受付会場の羽咋すこやかセンターに向かうため羽咋駅へ。ここからシャトルバスに乗って受付会場に行くのだ。羽咋(あっ!ちなみにハクイって読みます)はUFOの街らしいぜ!何でかはわからない。

うっ!宇宙人がこっちを見てるぜ!

f:id:marathondojo:20161119085612j:image

バスこないなぁ~と思ったら電車の到着時間にあわせて運行してるらしい。次の電車がくるのは1時間後位だ。当分来ないので仕方無く歩く事にした。

歩き始めて暫くしたら ヤナ師匠 からメールが…。

ばんちゃん車停めれるで~。

もう歩いちゃってるよ~。(´Д` )ぼぇ〜

 

羽咋すこやかセンターに到着!

すこやかに受付を済ませるぜ!

f:id:marathondojo:20161119085629j:image

受付でゼッケン番号を名乗り書類を提出するとゼッケンと計測用バンド、参加賞などがもらえる。

え~と。ばんばさん、ばんばさん。

ん?ばんばさんのゼッケンはスタート地点の輪島にありますね~。

えーー!!マジですか!?∑(゚Д゚)

う~ん。明日朝スタート地点で受付して下さい。

気がはぇーよ!俺のゼッケン!もうスタート地点に行ったのかよ!_| ̄|○

 

凹んでいたら ヤナ師匠 ぐちお兄さん(チャーハン兄) に見つかり合流。コース説明会に参加をする。3人横並びでパイプ椅子に座り真剣に説明を聞く。この日初めてお会いする ポンペ先生 もこの会場のどこかにいるみたいだが俺は顔を見たことが無いのでどこに座っているかわからない。

f:id:marathondojo:20161119085702j:image

チェックポイント5から6までの間は相当きついらしい。(ノД`)

50キロまでのトレイル経験しか無い俺としては未体験ゾーンに突入したところで難所がやってくるってことになる。

50キロ地点に来た時に余力が残っていないといけないが遅すぎてもダメ。真っ暗な山を走った経験も無いので明るいうちにできるだけ進んでおきたい。

f:id:marathondojo:20161119085730j:image

f:id:marathondojo:20161119085756j:image

エイドでの提供はは水と塩のみ。

第5チェックポイントのみ食料の提供がある。

これで説明の全てが終了しました。

 

ちょ…ちょっと…!

負けた時の処遇について

詳しく聞きたい…!

我々には知る権利がある!

f:id:marathondojo:20161119145630j:image

f:id:marathondojo:20161119145638g:image

と言うエスポワールでの利根川とのやり取り的な展開を期待し妄想していましたがそういうものは一切ありませんでした。

 

質問をすれば答えが返ってくるのが当たり前か?

大人は質問に答えたりしない

とお叱りを受けることもなく質問タイムになりました。

俺はこういう時進んで質問するタイプでは無く、誰かが質問するのを楽しく聞いてるタイプです。

 

後ろのほうに座ってた人が挙手して質問をした。

「おっ…おにぎりの大きさは…

ど…どれくらいなのかなぁ〜(´Д` )…」

 (実際はこんな裸の大将風の喋り方じゃなかったです)

ポッ…ポンペ先生!?(´Д` )?

この裸の大将が ポンペ先生 だったらウケるなぁ〜と思いながら1人楽しんでいた。もしポンペ先生だったら一生 おにぎり先生 と呼ぼうと心に決めていた。

「普通のおにぎりに比べやや小さめです」

と特に変わった返しも無く静かに説明会は終了した。

 

会場を出ると峨山道応援隊の ランさん がいた。飛騨高山ウルトラマラソンでの熱い走りは未だに鮮明に覚えている。かっこよかったなぁ~ホント!石川県民の彼女は明日1日俺たちの応援をしてくれる。実に嬉しいじゃないか!

暫くしてポンぺ先生がやってきてご挨拶。さっきのおにぎりの人じゃなかった。残念だがちょっと ε-(´∀`*)ホッ とする。

 

次回、

峨山道トレイルラン  その2

に続きます!

 

今回もなかなか走らないなぁ~なんて言わないでよ!

あっ!ランキングもチェックしてみてね!

人気ブログランキング

 

 

僕のこと 皆さまにお知らせしたいこと

僕のこと

僕のことで申し訳ないのですが今日は皆さまにお知らせしたいことがあります。どうか最後までお付き合い下さい。

m(_ _)m よろチクビ…

 

 

 

皆さんは子供の頃

どんな遊びをしていました?

ちょっと思い出してみて下さい。

 

僕が子供の頃は…

新日本プロレスがゴールデンでやってたのでプロレスごっこで関節技や飛び技を覚え、それがキン肉マン北斗の拳でアレンジされ可笑しな技が横行し、キャプテン翼でみんながサッカー大好きになり、立花兄弟のマネをして廊下でスカイラブハリケーンの練習をし、アラレちゃんの影響で木の枝に犬の糞を刺して友達を追いかけたり…

 

東に駄菓子を安く売る店があると聞けば

行って小遣いを浪費し…

西にジャンプを(本来の発売日より)早く売ってるという店があれば

チャリンコを飛ばし買いに行き…

南にディスクシステムをインチキコピーしてくれる店があると聞けば

やはりチャリンコを走らせ…

北にある下水道に勝手に侵入しエロ本を発見し興奮する。

 

サウイフモノ

デシタヨ ワタシハ  (´Д` )ぼぇ〜

 

中学生になり、高校生になり、そして大学生~社会人になった今でもバカなことが大好きでやめられません。

 

2014年の1月からマラソンで僕のお遊びが始まりました。企画ランニングも幼い頃からのおバカな僕がやらせています。

 

どうしたら面白いかをいつも考えてますが面白い人がいないかも気にしています。

 

そんなある日今からちょうど2年前、ツイッターでとある人からフォローされました。

 

勝手にウルトラマラソン

 

HPを覗いてみたら…

勝手にウルトラマラソン 限界突破 名古屋~東京380K

の文字!

なんじゃこりゃ!?((((;゚Д゚)))))))

おかしいぜ!この人!どんな人だ!?

って見てみたら栃木県の ぷらさん って人がやってるみたい。

 

2011年の皇居ラン108K、2012年からは年末に、そして2014年は年末年始の4日間をかけて。この人面白い!  で、この人に会いたい!この人の勝手にウルトラを生で見たいな!と思ったら我慢できなくなり静岡まで行ってしまいました。

 

静岡駅で名古屋から走ってきたぷらさんを待ち構え合流し清水駅まで10キロ程ご一緒させていただきました。僕が生まれて初めて生で見たウルトラランナー。

この日から僕はぷらさんのことを ウルトラの兄貴 と呼んでいます。

 

ウルトラマラソンを走る人は世の中に沢山いますが

ぷらさんの素晴らしさはウルトラマラソンを走る走力だけでなく…

勝手にウルトラマラソンという企画

毎年のテーマの内容とその見せ方(Ustream中継とか)

ウェブのセンスの良さ

挙げたらキリがありません。

 

2015年、僕はぷらさんにメールをしました。

ぷらさん今年も勝手にウルトラやって下さい!今度はもっと長く参加したいです!

\(^o^)/

どうかなぁ~ と言いながらも 勝手に日光社参 というタイトルで150Kのウルトラを計画してくれました。でも僕は都合がつかず参加できませんでした。

 

今年もぷらさんにメールをしました。

ぷらさん今年も勝手にウルトラやって下さい!楽しみにしてます!\(^o^)/

結婚もして自由がなくなった?? かもしれないぷらさんは今年も どうかなぁ~ と言っていました。

 

数日前、携帯に1枚の写真が届きました。

f:id:marathondojo:20161116232016j:image

 メッセージが写真よりだいぶ遅れて届きましたが写真を見てすぐわかりました。

勝手にウルトラだ!!

名古屋スタートじゃねぇか!!∑(゚Д゚)

それから遅れてメッセージが…

 

仮にこんなのやるとしたら、どこか走られますか??

 

全部走りたいです!\(^o^)/

 

僕の思いが通じたのか?今年の年末年始はぷら兄貴とウルトラを走ることになりました。どうか2人の門出を祝福、応援して下さい。m(_ _)m

面白いことがやめられない。チャリンコを走らせ日が暮れるまで遊び、ゲラゲラ笑った幼き頃と変わらない気持ちで中年の僕らは自分の脚で遊んじゃいます!

 

2016年12月30日~2017年1月1日の3日間

名古屋城から大坂城 まで旅に行ってきます!

勝手にウルトラマラソン2016

勝手に大坂の陣

 

 

勝手にウルトラマラソンとマラソンバカ一代のコラボ企画

(僕は付いていくだけですけどね)

是非チェックしてね!これね!↓

(うまく表示できなかった方はネットで検索してみてね)

http://www.katteni.net/

 f:id:marathondojo:20161116232045p:image

勝手にウルトラマラソンのHPで当日の生映像も配信します。是非ご確認下さい!

ツイッターでも状況をお伝えする予定です。

(Ustream中継は生の会話や出会った人なんかが見れるので楽しいですよ!)

年末年始に走り納め走り始めをされる方!一緒にどうですか?飛び入り参加の並走待ってますよ!差し入れも待ってるよ!コース沿いにある名所や名物、旨いもの知ってる人!教えてくださーい!

(コースと予定通過時刻については最終的に決まり次第ぷらさんが伝えてくれるはず!)

 

何か皆さん色んな妄想してたみたいだけど僕にそんなことあるわけ無いやろ!!

(´Д` )ぼぇ〜

って皆さんがどんな妄想をしてたかわからないけど言っておくね。

(・ω・)ノうぇい!

 

まだまだランをふざけて楽しむのは続くね。

でもたまには真面目にやるよー!

 

次回、

第2回 峨山道トレイルラン

今度のトレイルは過去最長の75キロにチャレンジ!

どうなったか!? (´Д` )ヤバいよ~

楽しみにまっててねー。

もちろんトレイルランをやらないマラソンランナーにもわかりやすく書けたらと思っているからねー。

 

 

ランキング3位以内に入ってみたいものだね。

人気ブログランキング